お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京駅TOKYO Me+のお土産】東京甘えびせんべいから揚のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、東京駅構内にあるTOKYO Me+で購入してきた東京甘えびせんべいから揚についてどこよりも詳しく分かりやすく紹介していきたいと思います!

私の大好きな海老のお菓子です。

えびのおせんべいはほとんどハズレはありませんが、甘えびというところが気になりますね。塩気のないおせんべいなっていそうですが、それが吉と出るか凶と出るか。初めてのタイプのお土産なのでドキドキしてます。

東京甘えびせんべいから揚について

ここでは、東京甘えびせんべいから揚の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子 
品名 甘えびせんべい 
価格 ¥799
原材料名 えび、澱粉、植物油(なたね油、パーム油)、食塩 
内容量 45g 
賞味期限 約3か月半(商品購入が12月18日で賞味期限が翌年の4月4日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (株)滝田インターナショナル TK
東京海鮮倶楽部
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3
TEL:0120-886-780 

東京甘えびせんべいから揚の開封と食べた感想

ここからは、東京甘えびせんべいから揚の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京甘えびせんべいから揚の外箱。包装紙などはなくこの状態で販売されていましたよ!

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

甘えびせんべいの賞味期限は約4か月。とても長いので特に気にする必要はないでしょう。ポテトチップスと同じ感覚で1時間もあれば食べれてしまうと思います。

ピンク色の紐の部分から箱を開封していきます。

中には東京甘えびせんべいから揚が袋詰めされていました。袋に切り口があるのでそこから開封していきます。

これが東京甘えびせんべいから揚の中身です。

袋一杯ではありませんが、最近販売されているポテトチップスなどのスカスカ度を考えればマシな方かもしれません。

ということで実際に食べてみました。なるほどなと。ただのえびではなくしっかりと甘えびのおせんべいを食べている実感がありますね。

約800円という値段は決してやすいものではありませんが、えびが丸ごと贅沢に入っているおせんべいとか普段は絶対に食べることが出来ないですから、その手間を考えるとしょうがないのかなって感じ。

結構場所によって塩気が強かったり全く塩気がなかったり偏りがありますので、よく袋を振ってから食べた方が良いかもしれません。

食感と塩気に関しては少々物足りなかったですが、余裕で合格点を上げられるくらいの美味しさはありました!また食べたいかと言われればどっちでも良いよ!ってなるくらいですね。

私が確認した限りでは、今回紹介した東京東京甘えびせんべいから揚は通販サイトでは販売されていませんでした。Amazon、Yahoo!ショッピング、Yahooショッピング…この辺の通販サイトは全滅ですね。それだけ希少価値が高いお土産ということでむしろ喜ぶべきことなのかもしれません!

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
しょっぱさ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

えび本来の食感を残しておいてくれたのは嬉しいんですが、それよりもおせんべいのパリパリとした食感を私は味わいたかったです!

やはり歯応えのあるところがおせんべいの良いところだったりしますからね。正直食感に関しては物足りなく感じてしまいました。

ものによっては海老の顔がそのままおせんべいの中に埋め込まれているので、そういったリアルティのあるものが苦手な人はおすすめ出来ません。

思っていたより塩気はありましたが最低限です。食べれば食べるほど甘えびの優しい甘さに包み込まれていきました。

もう少し塩分は強めでも良かったかもしれません。薄味が好きな人なら良いですが、濃い味が好きな人は不完全燃焼になってしまいますね。

悪くはないですがあと一押しといったところです!

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す