お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】バナナチョコブラウニーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

チョコレートブラウニーは、あまおういちごのクリームダックワーズや博多美月あまおう苺のしっとりフィナンシェなどを販売している風美庵のお土産です。風美庵はあまおう苺を使用したお菓子が得意なイメージが強いです!

今回紹介するバナナチョコブラウニーは、あまおう苺とは全く別のお菓子になるので、どんな味や食感がするのか想像出来ないですね…。

バナナチョコブラウニーについて

ここでは、バナナチョコブラウニーの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼菓子 
品名 バナナチョコブラウニー 
価格 ・¥594(5本入り)
・¥1,080(10本入り)
・¥1,620(15本入り)
原材料名 鶏卵、砂糖、アーモンド、食用油脂、牛乳、カカオマス
水飴、小麦粉、加糖ドライバナナ、ココア、ココアバター
発酵バター、くるみ、バターオイル、バナナピューレ、生クリーム
全粉乳、脱脂濃縮乳、食塩、脱脂粉乳、膨張剤、香料、乳化剤
(大豆を含む)、酸化防止剤(二酸化流黄)、黄色4号 
内容量 5~15本 
賞味期限 約2か月(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の1月21日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社博多風美庵 KSKU
福岡県福岡市南区日佐3丁目14-15
TEL:0120-969-323 

バナナチョコブラウニーの開封と食べた感想

ここからは、バナナチョコブラウニーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがバナナチョコブラウニーの外箱。包装紙などには覆われておらずこの状態で商品が届きました!昭和…いや大正とかの街並みに感じますね。大正時代に私は生きていませんが、懐かしい気持ちになります。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っています。

側面に透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開けていきます。

箱の中には門司港の詳細が記載されていました。

やはり箱の表面に描かれていた街並みは明治から大正期のものでしたね。間違ってなくて良かったです。

箱の中もとてもオシャレです。

袋を1つ手に取ってみました。窓のところから中身が少し見れるのがまたオシャレです。これを考えた人はセンス良いですね!

袋からバナナチョコブラウニーを取り出してみました。

上の画像のようにプラスチックの容器に入っていましたよ。顔を近づけるとバナナの香りはほとんどせず苦みのあるチョコの香りが漂ってきました。

食感はこの上なくしっとりとしており私の好みなのですが、味が正直微妙ですね。チョコとバナナの相性は良くないと思います。

チョコの中からフワッと感じ取れるバナナの味が個人的には必要ないな。邪魔してるな。と思ってしまいました。

苦みに関しては苦いのが得意でない私でも気にならないほど自然な苦みでしたよ。

どちらにしても大人っぽさを感じさせるお菓子でしたが。この味は小さな子供はあまり好まないと思います…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したバナナチョコブラウニーは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、販売元である風美庵のオンラインショップ、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップなどからお取り寄せすることが可能です♬

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

うーん…これはもうバナナなしのチョコブラウニーで良かったんじゃないかと思います。無理にバナナの味を組み合わせることはなかったですね。

チョコとバナナの相性って個人的にそんな良くないと思うんです。というより、バナナと相性の良いものって少ないくらいです。私が知っている中でバナナのお菓子で美味しかったのってまるごとバナナくらいですからね。

あれはバナナがそのまま入っているので別枠かもしれませんが、まるごとバナナ以外に、これめちゃくちゃ美味しい!ってなったお菓子は一つもありません…。なので、当然といえば当然の結果なのかなと。

しっとりとした食感はとても良かったんですけどね。味を変えるだけでも凄い美味しいお菓子に変化すると思います。例えばあまおう苺とかチーズとかですね。とりあえずバナナはちょっとって感じです…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す