お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】ブラック二〇加煎餅のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

ブラック二〇加煎餅…外箱が非常に怪しいです。ちなみにブラック二〇加煎餅はブラックにわかせんぺいと詠みらしいです。随分と難しい漢字ですよね…。私は調べるまで読めませんでした。

ブラック二〇加煎餅について

ここでは、ブラック二〇加煎餅の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼菓子 
品名  ブラック二〇加煎餅
価格  ¥518
原材料名 砂糖(上白糖、黒糖)、小麦粉、鶏卵
植物炭末色素、膨張剤 
内容量  3枚入×3箱
賞味期限 約2か月(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の1月21日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社 東雲堂
福岡県福岡市博多区吉塚6-10-16
TEL:092-611-2750 

ブラック二〇加煎餅の開封と食べた感想

ここからは、ブラック二〇加煎餅の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがブラック二〇加煎餅。メガネと眉毛のようなデザインですが性別は不詳ですね。

なぜこんなに怪しいデザインにしたのか気になるところです。上の画像では見えづらいですが、透明の保護フィルムに包まれていました。

恐らくお菓子の品質を保つための処置でしょうね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っています。ブラック二〇加煎餅の賞味期限は約2か月!十分すぎる長さですね。

箱が3つ。そして黒い紙が同梱されていました。

1つだけ箱を手に取ってみましたよ。

裏面には原材料名や内容量などが載っています。

箱の中には袋が1つ入っていました。

袋の中にはおせんべいが3つ。というより、おせんべいまで真っ黒なんですね。

これは色々な意味で凄い…。そして眉毛とメガネのデザインも健在です。ここまで徹底していることについては好印象です!

で!実際に食べてみましたが、真っ黒な外見からは想像がつかないほど普通のパリパリとしたおせんべいです。塩気はなく甘さだけがあります。

当然、ブラックコーヒーのような苦みは全くなくて、私は苦いのが嫌いなのですが、それでもあまりにも普通過ぎて拍子抜けしてしまいました…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したブラック二〇加煎餅は、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップで購入することが可能です。直接福岡まで足を運ぶ必要がないのは嬉しいですね!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

正直言ってしまうとこのお土産は見た目のインパクトだけですね。味や食感に驚きはありませんし特別美味しい訳でもありません…。

見た目からして凄く変わったお土産だったのですが、ちょっと期待外れで残念でした。

福岡土産ではないんですが、以前食べた奈良土産の天平の瓦せんべいにそっくりな味でした。色は茶色と黒色で全然違いますが。

この手のおせんべいは微妙だと私は思っています。

もちろんパリパリとした食感は楽しめるのですが、おせんべいが甘いのは基本的に好きじゃないのです。

私はあまり好きなお菓子ではありませんでしたが、甘いおせんべいで食感がパリパリとしたものが好き!という人にはおすすめ出来ますね。

私はもう食べることはなさそうです…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す