お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】ブランデーケーキミニのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するブランデーケーキミニ。ブランデーという名前に聞き覚えのない方は恐らくお酒を全く飲まない私のような方になるかと思います。

ブランデーとはブドウ酒を蒸留して作るグレープブランデーのことを言います。本来はこのような意味ですが、今では果実を主原料とする蒸留酒全てを指す言葉になることもあります。人によって捉え方が多少異なってくるようです。

ブランデーの意味を紹介したところで、早速ブランデーケーキミニを紹介していきたいと思います。

ブランデーケーキミニについて

ここでは、ブランデーケーキミニの賞味期限や保存方法などついてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子
品名 ブランデーケーキミニ 
価格 ¥910
原材料名 卵、砂糖、小麦粉、ブランデー
ショートニング、バター、ベーキングパウダー 
内容量 1本320g 
賞味期限 約6ヶ月(商品到着が12月9日で賞味期限が翌年の6月6日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社きよめ餅総本家
名古屋市熱田区神宮3-7-21 

ブランデーケーキミニの開封と食べた感想

ここからは、ブランデーケーキミニの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがブランデーケーキミニの外箱。包装紙に覆われている状態です。エレガントでおしゃれな包装紙ですね!少しチョコっぽさを感じさせてくれます。

底面には賞味期限や保存方法などが載っていました。ブランデーケーキミニの賞味期限は約6ヶ月とめちゃめちゃ長いです!ケーキでこの長さは異常とも言えますね。

裏面に貼ってある透明のセロハンテープを剥がして包装紙を剥がしていきます。

中の箱は革のような見た目です。実際はタダの紙かプラスチック製だと思いますが、それをここまで上質に表現出来るのは素晴らしいですね。

箱を開けると小さな紙が同梱されていました。

こちらが箱の中身です。

銀色の包紙が美しいです。紙を剥がすときにベタベタとしたものが手に付くのはどうにかして欲しかったですね。ブランデーなのでしょうがないと言えばそうなのですが。

ブランデーケーキという名前ではありますが、ケーキというよりかはパンケーキという感じです。ケーキのようなしっとりさがメインの生地ではなくフワッとしたような生地なので、ケーキと呼ぶには大袈裟過ぎる気がします。

また、お酒の味、風味が思った以上に強いです。少なくとも普段お酒を飲まない私は一口食べただけで、限界だー!!って感じだったので。

軽くですが、頭がクラっとするような感じがしました。普段ビールやお酒をバンバン飲んでいる方であれば、お酒の味を感じ取ることは出来ないかもしれませんが…。

人を選ぶお土産だなと思いましたね。特に最近はお酒を飲まない人がどんどん増えていますからね。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したブランデーケーキミニは、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークからお取り寄せすることが可能です。ブランデーケーキという名前のお土産は他にも沢山ありますので、購入の際はお間違えのないように注意してください。

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

私自身とてもお酒が苦手なのでブランデーケーキの美味しさは見出すことが出来ませんでした。まず風味。お酒がとってもキツかったです。普段お酒を飲まない人はお鼻がツーンとするはずです。そして味。これも当然お酒です。

ブランデーはブドウを発酵、蒸留したお酒として知られていますが、普段お酒を飲まない私には普通のアルコールがお口の中にぶわーっと広がるお酒にしか感じることが出来ず、ケーキ自体の味を楽しむことが全く出来ませんでした。

アルコール濃度も強めに感じたので(1パーセントはありそう)、このケーキを食べたら自転車や車を運転することは出来ませんね。一口くらいなら良いかもしれませんが、それでも車はアウトでしょう。正直もう食べたくはないです…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す