お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【サンシャイン水族館のお土産】チンアナゴスティックパイのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

手術が終わり7日間は消化の良いものを、、と言われていますが、流石に7日間も仕事が滞っていたら精神的に辛いのでぼちぼちお土産の紹介を再開していこうと思います。もちろん、少し無理することにはなるので全ては自己責任です。

今回紹介するのは1か月ほど前にサンシャイン水族館で購入したチンアナゴスティックパイです。ようやく、、という感じですね。

チンアナゴスティックパイについて

ここでは、チンアナゴスティックパイの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。また、価格は領収書を紛失してしまったため不明です。すみません。

名称 菓子
品名 チンアナゴスティックパイ 
価格 ¥-
原材料名 小麦粉、マーガリン、砂糖、コーチング、(植物油脂、
砂糖、脱脂粉乳、乳糖、その他)、準チョコレート、牛乳
食塩、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、香料、着色料(カロチン)
(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 10本入 
賞味期限 約4か月(商品購入が12月22日で賞味期限が翌年の4月30日) 
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて常温で保存する 
販売者 株式会社荒川区西日暮里2-28-10 

チンアナゴスティックパイの開封と食べた感想

ここからは、チンアナゴスティックパイの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらがチンアナゴスティックパイの外箱。

長細い箱ですが、変わった形をしていました。五角形かなと。また周りにはチンアナゴのデザインが描かれておりとても可愛いです。チンアナゴって蛇みたいですけどサイズが小さくて動き方が特徴的で水族館に行くとめっちゃ人気なんですよね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。チンアナゴのスティックパイの賞味期限は約4か月ととても長いです。

箱の上の部分に透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。

こちらが箱の中身です。そのまま袋が詰め込んである感じですね。

袋を1つだけ手に取ってみました。しまうまを想像させる白黒のデザインでした。

こちらがチンアナゴのスティックパイ。チンアナゴとスティックパイのどこに共通点があるんだろう?と思っていましたが、実物を見て理解しました。

チンアナゴのひょろりとした長細い見た目をイメージして作られたものなんだと思います。違ったらすみません。

ということで、実際に食べてみましたよ。

味自体はとても薄くほんのりとした甘さがお口の中に広がっていきます。薄味が好きな人にはおすすめですが、逆に濃い味が好きな人は物足りない。と感じるはずです。

食感は完璧。味はいまひとつ。食べやすさもいまひとつ。こんな感じですね。欲張りなのは理解していますが、ここまでボロボロとこぼれてくると流石に食べづらく、人によってはイライラしてしまうと思うので、もう少し食べやすさを重視して欲しかったですね。

味と食感に関しては水族館のお土産と言うこともあり多くは求めませんが…。

通販サイトで購入することが出来ない

今回紹介したチンアナゴスティックパイは、池袋にあるサンシャインシティ内のサンシャイン水族館で限定販売されているお土産なので、他の場所では購入することが出来ません。水族館のお土産が他の場所で購入出来たらおかしなことですから、この状態をしっかり保って欲しいですね。

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

見た目はしっとりとしたスティック版のチーズケーキのようですね。そして実際に食べて見るとしっかりとした食感ではなくふわっとした食感のパイ生地でした。

パリパリという感じではないですね。個人的にはこの食感はとても好きで一般的な楕円形の平べったいパイよりも美味しく感じました。

欠点は少々味が薄すぎることくらい?特に私のように日常的に濃い味のものを食べている方はこの味では物足りないかと思います。実際に私は物足りなかったので、もう少しだけで良いのでしっかりとした味にして欲しかったなと。

それ以外にはボロボロとこぼれてきて食べづらい。とかはありますが、全体的にバランスの取れた良いお菓子でした。水族館のお土産と考えたらレベルは高かったです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す