お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】千歳うまれのたまごまんじゅうのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

千歳うまれのたまごまんじゅうは、以前紹介したハスカップジュエリーと同じもりもとが販売元です!

とても美味しかったので、もりもとさんが販売しているお土産には良い印象しか持っていない私です。果たして今回も安定した美味しさでびっくりさせてくれるのかめちゃくちゃ楽しみです!

千歳うまれのたまごまんじゅうについて

ここでは、千歳うまれのたまごまんじゅうの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながらカロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 千歳うまれのたまごまんじゅう 
価格  ・¥650(5個入)
・¥1,300(10個入)
原材料名 生あん(白いんげん豆)、砂糖、卵、水あめ
小麦粉、バター、卵加工品(卵黄、砂糖)、膨張剤
内容量  10個
賞味期限 約1か月(商品到着が11月9日で賞味期限が11月27日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社 もりもと
北海道千歳市泉沢1007-84
TEL:0120-24-4181 

千歳うまれのたまごまんじゅうの開封と食べた感想

ここからは、千歳うまれのたまごまんじゅうの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが千歳うまれのたまごまんじゅうの外箱です。

黄色の包装紙に覆われています。たまごまんじゅうの左潜んでいるひよこがめちゃかわいい!!こういうのに私は弱いのです。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています!

側面から包装紙をビリビリと破いていきます。片面だけあければ中の箱を手で引っ張って取り出すことが可能ですよ!

箱は真白です!!右下に販売元であるmorimotoの文字が刻印されています。

箱を開けると沢山のひよこが!!いるように見えますね?。

まるで小さい箱の中に小さなひよこが閉じ込められているかのようで可哀そうな気持ちになりますが、そんなことを考えていたのでは食べることが出来ません!

袋を1つ手に取ってみました!なんだろう…黄色の背景にひよこが描かれているだけで美味しそうに見えちゃいますね。

袋から取り出してみました。

取り出す時に丁寧に扱わないと上の画像のように爪の跡はすぐに出来てしまいます。そして一度ついたら元に戻すことは出来ませんね。

別の角度からも写真を撮ってみました。

裏かはこんな感じ!こんがり焼けてますね。

サイズはかなり小さいのですが流石に一口で食べるには無理があります。2口、3口と分けて食べていきましょう。私もそうしましたので。

外側の生地はサクサクとも言わないくらい柔らかく、口の中に入れたらゆっくりと溶けていく感じがあります。そしてメインは中に入っている黄身餡ですね!もう素晴らしいとしか言いようがありません。

程よい甘さで、甘すぎるものが苦手な私でもしつこさを全く感じないちょうど良い甘さに仕上がっていましたよ!

がしかし、この手のお土産は通りもん、横濱みらい西洋ミルクまんじゅうと既に2つも知っていますので大した驚きはなく、普通に私の好みの味で美味しいな。と思う程度でした。通りもんを食べたことがある人なら私と同じように驚きはないはずです…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した千歳うまれのたまごまんじゅうは、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場など様々な通販サイトで購入することが出来ますよ!

販売元のもりもとのオンラインショップや北海道のお土産を専門に扱っている北海道お土産探検隊などでも購入可能です。

実際に北海道まで足を運ばずに手に入れることが出来るのは嬉しいですね!希少価値は減ってしまいますが…。

morimoto-shinya
オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

甘さは思ったより控えめで一般的なこしあんのお饅頭より甘さを感じないくらいです。このしつこくない程よい甘さが癖になりますね!

何個でも食べたくなってしまいます!私は気付いたら3つも食べていて太らないか心配になってきました。

強く押し潰せば潰れますし、表面の生地を爪で引っかけばすぐに後が残りますので、誰かと一緒に食べる時は雑に扱わないように注意した方が良さそうです。誰かの詰めの跡がついてたら良い気はしませんからね。

福岡の通りもんと同じような味ですので、そういった類のお菓子が好きな人は是非食べてみて欲しいです!

以前食べた横濱みらい西洋ミルクまんじゅうも同じ系統なのですが、私の舌が無駄に肥えてしまったせいか、今回は★5ではなく★4かな?と。

まさに好みの味ではあるのですが、感動するほどの味ではありませんね。西洋ミルクまんじゅうより先にこちらを食べていたら★5だったかもしれません。勝負は時の運とは良くいったものですね…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す