お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【沖縄のお土産】チョコクリームinちんすこうのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するチョコクリームinちんすこうは、どうやら粟国島の塩が仕様されているとのこと。ただ、あくまでチョコクリームがメインだと思うので、塩気はほとんど感じることが出来ないんじゃないかと予想しています!

そうでなくても、塩をコンセプトにしたお土産でも塩気を全く感じ取れないお菓子が多いですからね…。

チョコクリームinちんすこうについて

ここでは、チョコクリームinちんすこうの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼き菓子
品名 チョコクリームinちんすこう
価格 ¥540
内容量 12個
賞味期限 約2か月(商品到着が11月13日で賞味期限が翌年の1月16日) 
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存する 
販売者 明輝 代表者:宮城吉幸
〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵1丁目20番34号
TEL:098-853-0212 
原材料名
塩ちんすこう 小麦粉、砂糖、ラード(豚肉由来)
食塩(沖縄県粟国産)、膨張剤
チョコクリーム 植物油脂、乳糖、砂糖、ココア、パウダー、アーモンドペースト
乳化剤、香料、(原材料の一部に乳、大豆を含む)

チョコクリームinちんすこうの開封と食べた感想

ここからは、チョコクリームinちんすこうの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがチョコクリームinちんすこうの外箱。写真付きで良心的ですね!背景の色はチョコクリームをイメージしたものでしょうか。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています!

上の画像のように箱を開けていきます!このお土産はシールなどを剥がさなくてもすぐに箱を開けることが出来るのが嬉しいですね!

店頭に並んでいたとしたら誰かが空けてしまう可能性も無きにしも非ずですが、そんなことを考えてたらキリがありませんね。

箱を開けるとチョコクリームinちんすこうが12個入っています!仕切りなどはなくそのまま無造作に入れてある感じですね。この入れ方は私はあまり好きになれないです。

袋を1つ手に取ってみました!ピンク色のお花はチューリップでしょうか。違ったらすみません!

袋から取り出してみました。手のひらに乗っけると多少お菓子の粉が手に付くことになりますが、気になるほどではありませんでしたよ!

中心部分には小さな穴が開いていてここから中のチョコクリームを見ることが出来ます!。

外からは想像出来ないほどたっぷりとチョコクリームが入っていたのにはびっくりしました。

パサパサとしていて食感は一般的なクッキーと同じようにサクサク。中のチョコクリームのまろやかな甘さがお口の中に広がって気持ち良かったです!

そしてやはりというか、塩気は全く感じられませんでしたね。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したチョコクリームinちんすこうは、AmazonやYahoo!ショッピング、沖縄のお土産を専門に扱っているおきなわ屋 ONLINEや有限会社大河からお取り寄せすることが可能です!

値段が540円と安く、賞味期限が約2か月と日持ちに関しても優秀なお土産なので購入する価値は十分あると思います!

おきなわ屋 ONLINE

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

見た目はともかくとして、普通に美味しい甘さのしつこさがないちんすこうでした!チョコクリームとちんすこうの組み合わせは合いますね!

ちんすこうというと馴染みがない人は警戒して手を引いてしまうと思いますが、このチョコクリームinちんすこうは、チョコレートクリームが入っているクッキーという解釈で良いと思います!

恐らく、ちんすこうとクッキーを同時に食べ比べてもその違いに気付けない人がほとんどでしょうからね…。私も分からないと思います。

ちんすこうはサクサクとした食感で割とパサパサしていますが、注意して食べればボロボロとお菓子の欠片が落ちてくることはありません!

中に固体のカリカリとしたチョコレートではなく、液体のチョコレートクリームを入れたのはナイスですね!まろやかな甘さに仕上がっていて甘すぎるものが嫌いな私でも美味しく食べることが出来ましたよ♬

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す