お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】チョコ煉瓦のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するチョコ煉瓦は、以前紹介した半熟チーズケーキなどと同じボストンが販売している金沢のお土産です。

半熟チーズケーキは高級感はあったのですが、簡易的なスプーンが付いていない不親切さはありましたが、食べれば食べるほど美味しく感じるようになってくる不思議なケーキでしたね。出来ることなら今回は半熟チーズケーキ越えをしてもらいたいところです。

チョコ煉瓦について

ここでは、チョコ煉瓦の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  生洋菓子
品名 チョコ煉瓦 
価格 ¥2,592 
原材料名 卵、準チョコレート、砂糖、小麦粉、バター、マーガリン
ショートニング、ココアパウダー、水飴、乳化剤、香料
酸化防止剤(V.E)、着色料(パーム油カロテン) 
内容量 2個 
賞味期限  約1か月(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の1月20日)
保存方法 要冷蔵(-18℃以下で保存する) 
販売者   (株)ボストンBA
石川県金沢市木ノ新保町1-2あんと内
TEL:0120-70-1388

チョコ煉瓦の開封と食べた感想

ここからは、チョコ煉瓦の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

この状態でチョコ煉瓦が届きました。

届いたらすぐに冷凍庫に入れるか解凍する必要があります。解凍した場合は冷蔵庫に入れた上で5日以内に食べましょう。

解凍しなければ賞味期限は1か月以上あるので、本当に食べる時に解凍しないと食べきれないまま捨ててしまう羽目になりますので、注意してくださいね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

Bostonのシールを剥がして銀色の紙を剥がしていきます。

どうやら私間違えて2個買ってしまったみたいです…。お金があり余っている訳でもなし、一体何をやってるんでしょうかね。

箱にはレンガの家と猫が描かれていました。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っています。ん??よく考えたら、結局解凍にかかる時間と解凍する方法が載っていませんでしたね…。

食べる人が知りたいのは解凍後の期限ではなく、解凍にかかる時間とその方法だと思うんですが。冷蔵庫で解凍するのか何時間解凍すれば良いのか、そこには全く触れてきませんでしたね…。

半熟チーズケーキの時は、かろうじて箱の中に紙が入っていてそれに記載されていたんですけどね。ちなみに私は12時間くらい冷蔵庫に入れて解凍していましたが、これが正しいのかは分かりません…。

箱を開ける部分はテープなどで固定されていないのでそのまま開けることが出来ますよ!

箱の中からチョコ煉瓦を取り出してみました。なるほど。煉瓦の模様をしたチョコではなく、煉瓦1つをチョコで再現したものなんですね。

想像とは違いましたが、これはこれで面白いと思います。

ということで実際に食べてみました。

板チョコみたいなバリバリとした食感ではなく、パリパリとした優しい食感で甘すぎるものが苦手な私にとってはとてもありがたかったです。

チョコが薄いということは、それだけ甘さが抑えられているということでもありますからね!甘党の方は物足りなく感じるかもしれませんけど。

中の生地も甘すぎずしっとりとした食感でした。これならチョコがそこまで好きじゃない私でも美味しく食べれますね。

素直にまた食べたいと思いました!

ちなみに、全面チョコでコーディングされているように見えますが、実は底の部分だけチョコでコーティングされていないんですよね。

もしや、底の部分も手を抜かずにコーティングしてるのかな?と思ったら、そこはある意味予想通りコーティングがなされていませんでした。

となると、ひっくり返してから切るのが正解だったんでしょうかね…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したチョコ煉瓦は、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの通販サイトや、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です!

金沢百番街は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ポンパレモールなどに出店しています!めっちゃ便利ですよね。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

結局どうやって食べるのが正解なのか分からなかったです。

包丁で切るとチョコが砕けてしまって絶対に上手く切れないんですよね。包丁をある程度温めてから切った方が良かったんでしょうかね。

とにかくチョコレートケーキ好きの方にはたまらないお土産だと思います。

私はチョコレートはそこまで好きじゃないのですが、このチョコ煉瓦は甘ったるさがそこまでないので、自然体で美味しく食べることが出来ました。

これだけ食べやすいチョコレートケーキなのは、周りをコーティングしているチョコが薄いからでしょうね!

どれくらい薄いかというと、一般的なメガネのフレームより少し厚みがあるくらいです。これだけ薄いチョコので、食感はバリバリではなくパリパリとしています。

中の生地は甘すぎず、白いクリームは適度な量でとても食べやすかったです!チョコレートケーキなのにくどさがほとんどないんです。

冷やして食べているおかげもあるかもしれませんが、中の生地がほとんどパサついていないのが良いですね。

チョコレートが好きとあまり思うことはないのですが、このチョコ煉瓦ならまた食べてみたいです♬

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す