お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京のお土産】東京チョコレートワッフルサンドのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する東京チョコレートワッフルサンド、かなり有名なお土産らしくもはや東京じゃないところでも購入出来るみたいですね。

例えば海老名のサービスエリアでも購入出来ます。海老名は神奈川県であって東京じゃありませんからね。

希少価値に魅力を感じる私にとっては少し微妙な気持ちになってしまいましたが、裏返せばそれだけ美味しい可能性が高いということですよね。

期待しながら紹介していきたいと思います!

東京チョコレートワッフルサンドについて

ここでは、東京チョコレートワッフルサンドの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 クッキー 
品名 東京チョコレートワッフルサンド 
価格 ¥1,080(12個入)
¥1,620(18個入)
原材料名  準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、カカオマス、
ココアパウダー)、小麦粉、グラニュー糖、マーガリン、鶏卵
脱脂粉乳、食塩、ホエイパウダー(乳製品)、乳化剤、香料
酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 12~18個 
賞味期限 約5か月(10月30日に商品到着で賞味期限が4月10日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存する 
販売者 (株)MON・CREVE
東京都港区南青山2-4-11
TEL:0120-81-7755 

東京チョコレートワッフルサンドの開封と食べた感想

ここからは、東京チョコレートワッフルサンドの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京チョコレートワッフルサンド外箱。

紫色で大人びた包装紙に覆われていて真ん中にはGOUDEN WAFFLSの文字が。金色のロゴがめちゃくちゃカッコいいですね!結構私好みです。

裏面も同じようのデザインで左下には賞味期限や保存方法などが載っています。

包装紙を取るとこんな感じ。

金色のカッコイイロゴは箱には描かれていないのですね。包装紙じゃなくて外箱の方に力を入れて欲しいな。というのが私の本音。

箱を開けると東京チョコレートワッフルサンドが12個入っています。18個入りのもの販売されているのでそちらを買った場合は当然18個ですね。

東京チョコレートワッフルサンドが入っている袋を手に取ってみました。

手のひらに収まるくらいのサイズですが実際に食べるとなるとこれは結構な大きさ。ボリューム満点です。

袋の裏面は特に何もありませんでした。

袋から取りだしてみました。まさにワッフル。こんがりとして茶色い文句なしの綺麗な焼き加減ですね。

ちなみにこの持ち方をすると、下にチョコレートが手に付きますのでマネしないことをおすすめします。

これが裏面ですね。この通り周りにだけチョコレートがちょこちょこって付いてるんですよね。チョコレートだけにねって…。

周りに付いているだけなので、ベッチョリと手が汚れる訳じゃないですが、多少はチョコレートが手に付きますので敢えて触る必要はないと思います。

期待した通り美味しかったです!!期待してると大体美味しくなかったりすることが多いんですけど今回はまさに予想通りです。

2枚の大きなワッフルサンドの1面にだけチョコレートが塗ったのが正解ですね!

これを2面とか4面全部に塗ってたら美味しさ半減でした。1面だけに塗ってあるから、チョコレートの味が程よく全くしつこさを感じないんです。

チョコレートが苦手な人でも、これならサクサクとあっという間に食べることが出来るんじゃないかなと。

ワッフルサンドのボリュームも凄くておかげさまで1つ食べて満腹状態になりました!食べる時に手が汚れないように食べた方は注意ですね。

通販サイトで購入することが出来る

東京チョコレートワッフルサンドと商品名に東京の名前が付いているけど、決して東京でしか入手することが出来ないお土産ではありません。足を動かさずに手に入れたいなら通販サイトがおすすめですよ!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、JTBのWORLD SHOPPING PLAZA、NEXCO中日本オンラインモールなど…。

ここでは紹介しきれないほど多くの通販サイトで購入出来るので、興味のある人は是非確認してみてください。

WORLD
SHOPPING PLAZA

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

期待を裏切らないくらいの美味しさはありました!

まず、食感がザクザクとかパリパリとかではなくサクサクっとした感じがとても心地よかったですね。

チョコレートのワッフルサンドということで、チョコレートの味が濃すぎたらやだな…。

と食べる前はかなり警戒していたのですが、このチョコが全然しつこくないです!というよりしつこくないように工夫がなされているのがよく見たら分かりました。

チョコレートが塗ってある部分は4面ある内の1面だけです。

どうりで全然甘さがキツくないなと思いましたよ。個人的にはこのくらい甘さが控えめの方がスッキリとしていて食べやすかったです。

最近食べたものと比べるとプレミアムエクセレントショコラ(東京銀座)の甘さの1割くらい。京町家ケーキの2割くらい。

このくらいの甘さに感じました。この2つの甘さがどれだけ甘いのか気になる人は、是非以下の記事も読んで見てください!

かなりMayakonが辛い目にあっていますので…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す