お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知のお土産】えび小町のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

久しぶりに甘くないお菓子を食べる気がします。

えび小町ということで少しは甘みがあるかもしれませんがそれよりも塩気が強調されていることは間違いなさそうですね!280円という超低価格ですがその代わりにお菓子が入っている袋もそれなりです。

えび小町について

ここでは、えび小町の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  焼菓子
品名  えび小町
価格 ¥280 
原材料名 馬鈴薯澱粉、海老、砂糖、食塩、あおさ、植物油、一味唐辛子
加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、着色料(モナスカス)、甘味料
(甘草)、(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量  40g
賞味期限 約1か月半(商品到着が12月9日で賞味期限が翌年の1月20日) 
保存方法 記載なし 
販売者 恵比煎 代表者:富山静哉
愛知県半田市白山町1-18-2
TEL:0569-21-9733

えび小町の開封と食べた感想

ここからは、えび小町の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがえび小町の袋です。外箱や包装紙などはなくこの状態で商品が到着しました。質素ですが値段を考えると妥当ですね。無理は言えません。

裏面には賞味期限や保存方法が載っていました。

えび小町の賞味期限は約1か月半。この量でこの長さは十分すぎますね。食いしん坊な私なら一日で食べ終わってしまうくらいです!。

裏面にセロハンテープでとまっている場所があるのでこの部分を剥がしていきます。

セロハンテープを剥がしたらポテトチップスの袋を綺麗に開ける時と同じ要領で袋を開けていきます!開封専用の切り口はありませんでしたね。

袋を開けてみました。透明のプラスチックの容器の中にえび小町が入っています。えび味と海苔味の2種類ですね。

甘みはないですが、思っていたより塩気がなく非常にあっさりとした味でした。

手でも持っても塩の嫌な感じが手につくことがないのでその点は凄く良いのですが、味付けとしては薄すぎると思ってしまいました。

私のように濃い味が好き!という方ではなく、塩気があまりない薄味のおせんべいが好き!という方におすすめです!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したえび小町は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークなどからお取り寄せすることが可能です!えび小町という同名のお菓子が他にもあるので間違えないように注意してくださいね!

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(2.0)
おすすめ度
(3.0)

想像していたより全然塩気のない海老味のおせんべいでした。塩気がないということは当然しょっぱさもありません。

塩分がお口の中に残るような感覚がないんですよね。これでも普通に美味しいんですが、私的にはもう少しインパクトのある味付けにして欲しかったです。

薄味が好きな人にはおすすめ出来ますが、濃い味が好き!!という人にはおすすめ出来ません。

かくいう私も薄味よりは濃い味が大好きなので、今回紹介したえび小町では少し…いやかなり物足りない気分になりました。

食感はパリパリ、ザクザクとしていて最低限の歯応えがあるので何も文句はありません。非常に満足しています♬

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す