お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】ふくうめのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

昨日、中田屋のきんつばを食べて、これは他のところで売っているきんつばとは別次元のものだな。と庶民的な舌である私でも分かってしまうくらいの凄さを体感しました。今回紹介するふくうめも同じく中田屋が販売しているものですので、めちゃくちゃ期待したいと思います!

ふくうめについて

ここでは、ふくうめの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  和菓子
品名 ふくうめ 
価格 ・¥1,036(6個入、パック)
・¥1,144(6個入、箱)
・¥1,684(10個入、パック)
・¥1,890(10個入、箱)
・¥2,224(12個入、箱)
・¥3,618(20個入、箱)
原材料名  砂糖、小豆、水飴、最中種(餅米)、還元澱粉糖化物
寒天、トレハロース、着色料(赤106)
内容量 6~20個 
賞味期限 発売日より10日程度(商品到着が12月12日で賞味期限が12月22日前後) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者  (株)中田屋
石川県金沢市元町2丁目4-9
TEL:0120-588-228

ふくうめの開封と食べた感想

ここからは、ふくうめの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがふくうめの外箱。

ピンク色の包装紙に覆われています。購入したのは金沢百番街ですがこれはしっかり中田屋の包装紙ですね。nakatayaと書いてあるので。

裏面には賞味期限が載っていました。ふくうめの賞味期限は明確な日がなく、おおよそ販売日から10日程度とのことです。届いてから10日ではないので勘違いなさらないでくださいね。

裏面に貼ってある中田屋と書かれている金色のシールを剥がしてから包装紙を剥がしていきます。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。

この龍のような紋章は中田屋のシンボル的なものなんでしょうね。昨日食べたきんつばにもありましたし。

箱を開けると銘菓のしおりと書かれた紙が同梱されていました。この紙には中田屋の商品がほぼ全て載っているので、これを眺めているだけでも良い時間潰しになります。

こちらが箱の中身です。箱の中にさらに大きな袋が入っておりこの中にふくうめが入っていると思われます。

大きな袋を開封すると、今度は小さな袋が6つ出てきました。これ以上にない丁寧さですよね。

袋はピンク色と白色のものがあります。

ピンク色の袋にはピンクのふくうめ、白色の袋には白のふくうめが入っていると思いきやそうではないようです。

背景の色ではなく紋章?の色で見極めると間違いがないですよ。

プラスチックの容器からふくうめを取り出してみました。

ということで実際に食べてみましたがこれは最高に美味しいですね。

まさに上質という言葉良く似合う和菓子です!どちらも中に入っているのはつぶ餡ですが、つぶ餡一つにしても一般的なものとはまるでレベルが違います。

昨日食べた中田屋のきんつばは大きな粒が入っているつぶ餡でしたが、今回はきんつばの時ほど大きくはなく、甘さが強調されていました。

これだけ甘いものですと、いつもの私ならしつこい!くどい!と切り捨てていたと思いますが、その甘さが気にならないほど、圧倒的な美味しさで良い意味で参ってしまいました。

個人的には、あげぱんをさらに磨き上げたようなサクサクとした食感のピンク色のふくうめの方が美味しく感じましたが、白色のふくうめもシンプルで美味しかったです。

出来ればこし餡のものも食べてみたかったですが、これはこれでとても満足しています。素晴らしいの一言ですね!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したふくうめは、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街や、販売元である中田屋のオンラインショップからお取り寄せすることが可能です!

中田屋のお土産は正直どれも異次元です。金沢土産で迷っている方は中田屋のお土産を是非購入してみてください。辛口の私でも絶賛してるくらいなので。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

中田屋は本当に凄いですね!この勢いなら全てのお土産が美味しいんだと思います。

少なくとも私の中では、他のお土産屋さんの一歩も二歩もいく超高品質なお菓子が揃っているイメージです。

結構、見た目が立派だと中身が大したことないってパターンが多いんですが、今回食べたふくうめは見た目も中身も文句の付けどころがないです。

全てにおいて徹底していますね。

中に入っているつぶ餡の甘さはお世辞にも控えめとは言えませんが、それ以上に美味しすぎるので甘くてもずっと食べていたくなっちゃうんですよね!

甘すぎるものが苦手な私をここまで唸らせるんですから本当に間違いないです!金銭的に余裕がある方は、金沢のお土産に中田屋のふくうめをおすすめします。

12月頃までの季節限定商品なのが玉に瑕ですが、希少性を楽しむのも良いかもしれませんね。もちろんきんつばもめっちゃおすすめです!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す