お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】博多玉露まんじゅうのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

玉露ということでつまりはお茶の味をしたおまんじゅうということですね。

本当に玉露の味や風味がするおまんじゅうだとしたら、私はあまり好きになれないかもしれません。苦みのあるおまんじゅうはあまり好きではないので…。

食べる前から心配になってきました。

博多玉露まんじゅうについて

ここでは、博多玉露まんじゅうの賞味期限や保存方法なについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質等の数値は公表されていませんでした。

名称  菓子
品名 博多玉露まんじゅう 
価格 ・¥1,080(6個入り)
・¥1,620(9個入り)
・¥2,160(12個入り)
・¥3,240(18個入り)
原材料名  砂糖、白生餡(隠元豆)、玉露ペースト、小麦粉
生クリーム、バター、卵、緑茶、蜂蜜、加糖練乳、水飴
トレハロース、膨張剤
内容量  6~18個
賞味期限 約1か月(商品到着が11月28日で賞味期限が12月27日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社明月堂
福岡県福岡市博多区東那2丁目11番23号
TEL:092-411-7777 

博多玉露まんじゅうの開封と食べた感想

ここからは、博多玉露まんじゅうの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが博多玉露まんじゅうの外箱。

包装紙に覆われている状態です。お茶らしい緑を基調としたデザインになってますね。どことなく高級感もあります!

裏面には賞味期限と保存方法が載っていました。

上の画像のように側面からビリビリと包装紙を剥がしていきます!

中の箱に描かれているデザインは少し色合いが濃くなっています。

箱を開けると玉露まんじゅうと書かれた緑色の紙が同梱されていました。

これが箱の中身です。

最上級のお茶を使ったおまんじゅうだといわんばかりの輝きを放っていますね!。まさかここまで拘ってくるとは思いませんでしたよ。

袋を1つ手に取ってみました。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています。包装紙の裏面と同じですね!

袋から玉露まんじゅうを取り出しました!

上の画像のように手のひらに乗っけたのですが、これだけで手のひらに玉露まんじゅうの香りがこびりきました。

なんだろう。純粋なお茶の苦い香りではなくて、甘さが強調された香りなので私的にはこの風味を楽しむことは出来ませんでした。

味も同じくですね。お茶系のお菓子って純粋に苦い味だけがするものって少ないですよね。

食べやすくするためにしょうがなくやってるのかもしれないですけど、結果大体は微妙な感じになっちゃってます。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した博多玉露まんじゅうは、Amazon、楽天市場などの通販サイト、販売元の明月堂のオンラインショップ、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップなどからお取り寄せすることが可能です!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

苦みが強調されたおまんじゅうではなく、甘さが強調されたおまんじゅうでした。と言っても苦みが全くないという訳ではないんです。

この苦みと甘い味が合わさって何とも言えない味になっています。いわゆる抹茶スイーツに近いですね。苦いなら苦い。甘いなら甘いにして欲しいですね。

どっち付かずにしてしまうと絶対中途半端で微妙な味になるのが見えてると思うんですよ。少なくとも私のお口には合わなかったです。

玉露の良さが全然生かされていないです。私は苦いのが苦手ですが、これなら苦いおまんじゅうの方が良かったです…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す