お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】博多きゃらまんのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

博多ポテジェンヌは、しっとりとした白餡にキャラメルを加えたクリーム餡の懐かしい味が楽しめるお饅頭です。

キャラメル系のお饅頭ってなぜかキャラメルなのにコーヒーみたいな味がすることが多いんですよね。キャラメル自体は好きなのですが、コーヒーの味は求めていないので、そういったものではないことを祈りながら紹介していきたいと思います。

博多きゃらまんについて

ここでは、博多きゃらまんの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 まんじゅう
品名 博多きゃらまん
価格 ・¥329(3個入り)
・¥648(6個入り)
・¥1,080(10個入り)
・¥1,620(15個入り)
原材料名  餡(白生餡)、砂糖、水飴、加糖練乳
キャラメルミルク、マーガリン、アーモンド、寒天)
小麦粉、マーガリン、卵、砂糖、メープルシュガー、澱粉
加糖練乳、乳等を主要原料とする食品、水飴、蜂蜜
やまいも粉、トレハロース、膨張剤、香料、乳化剤
pH調整剤、着色料(カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量  3~15個
賞味期限 約1か月半(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の1月15日) 
保存方法 直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存する 
販売者  株式会社九十九島グループ 福岡工場
福岡県福岡市中央区那の津3-12-10

博多きゃらまんの開封と食べた感想

ここからは、博多きゃらまんの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが博多きゃらまんの外箱。包装紙に覆われている状態です。キャラメル感溢れるデザインですね。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています!

上の画像のように側面から包装紙をビリビリと剥がしていきます。

中の箱は包装紙と少しだけ色が違いました。

箱を開けると、博多きゃらまんが入っている袋の他に茶色の紙が同梱されていました。

1つだけ袋を手に取ってみました。

見た目は通りもんにそっくり。ただし香りは全然違います。通りもんのような甘く包み込まれるような香りは全くしません。

ということで実際に食べてみました。1番インパクトが大きかったのはキャラメル味の餡の中に入っているアーモンドですね!

餡の中にアーモンドが入っていると知らずに食べたので、なぜ餡からカリカリとした食感がするんだろう?と思いましたが、アーモンドが入ってたらカリカリするのは当たり前ですよね。

キャラメル餡自体はしっとりとしていますが、通りもんと比べてしまう物足りなさがあります…。

甘さも少しばかりくどいですね。個人的にキャラメル味のお饅頭はないかな?と思ってます。やっぱりお饅頭は無難にこしあんかカスタードとかミルクとか優しい甘さのものが合いますね!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した博多きゃらまんは、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショッピングなどからお取り寄せすることが可能です!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

見た目は福岡土産で1番有名な通りもんにそっくりですね!実際は皮の部分から中に入っている餡の舌触りまで何もかもが違います。

似ているのは外見だけですね。通りもんの皮は中に入っているミルク味の餡と一緒にとろけてしまいそうな感じでしたが、こちらの博多きゃらまんは、皮がしっかりとしていて少しカリカリとしていました。

そして中の餡は味自体が違いますし、キャラメル味の餡の中に小さなアーモンドが無数に入っているため、しっとりとした餡よりアーモンドのカリカリとした食感の印象が強めですね。

アーモンドが入っているからと言って特別美味しくなる訳ではありませんでしたが、味より食感を楽しみたい人にはおすすめですよ!

個人的にはやっぱり通りもんの方が圧倒的に美味しいなと思いました…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す