お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】博多まろんのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

博多まろんはマロン餡が入ったフィナンシェとのこと。ちなみに誤解している人が多いのですが、マロンの日本語名は栗ではなくチェスナットです。

と、こんなどや顔をしていますが、実は私もこの記事を書いている最中にこの事実を初めて知りましたので偉そうなことは言えません。間違って覚えている人がいたら優しく教えてあげてくださいね!

博多まろんについて

ここでは、博多まろんの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 洋菓子 
品名 博多まろん 
価格 ・¥605(8個入り)
・¥1,080(15個入り)
・¥1,620(24個入り)
原材料名 卵白、渋栗餡(栗甘露煮、餡、砂糖)
砂糖、バター調製品(バター、動植物油、食塩)
バター、小麦粉、アーモンドパウダー、還元水飴
コーンスターチ、洋酒/香料、着色料(カラメル)
(一部に小麦、卵、乳成分を含む)
内容量 8個 
賞味期限 約1か月半(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の1月8日) 
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて常温で保存する 
販売者  株式会社 九十九島グループ
福岡県福岡市中央区那の津3-12-10
TEL:0120-009-333
栄養成分表示
熱量 435kcal
たんぱく質 6.5g
脂質 22.5g
炭水化物 51.7g
食塩相当量 0.2g

博多まろんの開封と食べた感想

ここからは、博多まろんの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが博多まろんの外箱。

包装紙に覆われている状態です。真っ赤な箱ですがよくよく見ると薄い赤色で栗の形が描かれているのが分かりますね!エレガントでオシャレです。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています。

側面から包装紙をビリビリと剥がしていきます。

中の箱のデザインは包装紙のデザインに比べるとシンプルですね。

箱を開けてみました。今回購入したのは8個入りのものです。

博多まろんが入っている袋は少し透けていますが、はっきりと中を確認することは出来ませんね。

袋から博多まろんを取り出してみました。焼き色が綺麗です。グラデーションっぽくなってますね!

一口食べると中に栗の餡が入っているのが確認出来ました。

外の生地は少しカリカリしているかな?と思いましたが、実際に食べて見るとカリカリというよりシャクシャクって感じの食感ですね。

栗の味がしっかり強調されていて、中心部分にはカリッとした食感の栗が入っていました。

チョコレートのような甘ったるさがないのでとても食べやすかったです!栗の餡の量は少なかったですけど、これ以上増やしたら甘さが強調されてしつこい味になってしまうと思います。私的にはこのままが1番ですね!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した博多まろんは、NeufNeufのオンラインショップや、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップなどからお取り寄せすることが可能です!私は後者の福岡空港オンラインショップを利用しましたが、福岡のお土産が数百種類以上あったので、とても助かりました♬

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

私は栗がそんなに好きじゃないのですが、これは美味しかったですよ!

手に取ってみると外側の生地はとてもカリカリしているかのように思えるんですが、実際に食べて見ると外側の生地からカリカリとした食感をあまり感じ取ることは出来ません。シャクシャクって感じですね。

そして中に入っているマロンの餡。ここで使われているのは栗だと思いますが、栗の味はしっかり感じ取ることが出来ます。

甘さはありますが、控えめな甘さですしマロン餡の部分がとても少ないので甘くてしつこい!とはならないと思います。

実際に私は甘すぎるものが苦手なのですが、このマロンの餡は全く問題なく食べれましたからね。甘いのが苦手な人にもおすすめ出来ますね!

それとサイズ感についてですが、正直最初は小さすぎるだろ!

と心の中でツッコミを入れましたが、改めて考えてみるとこのくらいがちょうど良いですね!手軽に食べれるという点で好印象です!

今回食べた博多まろんは、めちゃくちゃ美味しい訳ではありませんでしたが、全体的にバランスとの取れた良い洋菓子だなと思いましたよ!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す