お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京駅TOKYO Me+のお土産】東京限定はろうきてぃチロルのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するはろうきてぃチロルは、東京限定のお土産で私が調べた限りではネット通販では販売されていませんでした。

ここまで徹底して希少価値を高めているのは好印象ですね!売れればそれで良いというスタンスではないので、私はそういうのが好きです。

東京限定ということで、私は東京駅構内で購入しましたが、他の場所でも販売されているかもしれません。

キティちゃん好きなら一度は食べたくなるお土産だと思います!チロルチョコなので味には期待しない方が良いですね。

東京限定はろうきてぃチロルについて

ここでは、東京限定はろうきてぃチロルの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 準チョコレート 
品名 はろうきてぃチロル 
価格 ¥864 
原材料名 砂糖、全粉乳、植物油脂、カカオマス、乳糖、ココアバター
脱脂粉乳、ココアパウダー、クリームパウダー、クリーム、ホエイパウダー
クリームチーズ、加糖練乳、乳化剤(大豆由来)、香料、乳清ミネラル 
内容量 28個 
賞味期限 約8か月(商品購入が12月18日で賞味期限が翌年の8月) 
保存方法 直射日光を避けて28℃以下の涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社あすなろ舎 MO
神奈川県大和市中央林間3丁目23番15号 
栄養成分表示
1個当たり
エネルギー 37kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 2.4g
炭水化物 3.4g
ナトリウム 6mg

東京限定はろうきてぃチロルの開封と食べた感想

ここからは、東京限定はろうきてぃチロルの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらがはろうきてぃチロルの外箱。キティちゃんの絵が描かれており東京限定の文字が強調されています。

このように限定と強調しておいて、ちっとも限定じゃないお土産を山ほど見てきましたが、このはろうきてぃチロルは、私が知る限りではしっかり東京限定のお土産を突き通していましたよ。今後どうなるかは分かりませんが。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。この辺は凄く丁寧ですね。

300近くのお土産を食べてきたから分かるんですが、カロリーまで載せているお土産は数少なかったです。

側面に貼ってある透明の丸いシールを剥がして箱を開けていきます!

こちらが箱の中身です。透明の袋の中にチロルチョコが沢山入っているのが分かりますね!

実際にどんな種類が入っているのか綺麗に並べてみました。中途半端な数になっていることから、恐らく各種類の数はランダムだと思われます。

江戸のデザインが4つ。上野のデザインが4つ。永田町のデザインが3つ。東京タワーのデザインが3つ。お台場のデザインが3つ。秋葉原のデザインが3つ。新宿、新橋、築地、浅草は各2つずつ入っていました。

デザインによって味が違うんじゃないか?と一瞬思いましたが、実は各チロルチョコの包み紙の側面にミルクと書いてあるので、どれもミルクのチョコであることは間違いないです。そこは違う味にして欲しかった。

名前の通り普通にチロルチョコです。

中は白いミルク状になっていて、チョコレートの甘さだけでなくミルクの甘さも同時にお口の中に広がっていきます。

かなり甘いですが、冷やして食べたら全然食べれそうな感じはしました。なにせ、こんなに小さなサイズなのであまり好きじゃない味でも食べれちゃうんですよね。

一応キティちゃんのチロルチョコだし、チロルチョコの表面にキティちゃんの絵が欲しかったです。

キティちゃんの絵はないですし、キティちゃんの文字もない。CHOCOの文字だけって、それもうキティちゃんどうでも良いじゃん!!。

通販サイトでは購入することが出来ない

今回紹介した東京限定はろうきてぃチロルは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでは販売されていませんでした。恐らくネット上ではお取り寄せ出来ないお土産だと思われます。希少価値が高いのは嬉しいことですが、キティちゃんが大好きな方には残念なお知らせになってしまいましたね。欲しい方は東京駅まで来ましょう!

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

ミルクの味とチョコレートの味が同時に楽しめるチロルチョコだと思ってもらえれば間違いないです!

チョコレートだけの甘さよりも、チョコレートとミルクの甘さが混ざった方がくどい甘さになっている気がしますね…。

私は正直あまり好きではありませんが、甘党の方は歓喜でしょう。一口で食べれるサイズなのにふとした時にすぐに食べれるのが良いですね。

私から言えることは2つ。

もう少しチロルチョコ本体にもキティちゃんを登場させて欲しかったのと、ミルクだけじゃなくて違う味もあったら面白かっただろうなってことです。市販で販売されているチロルチョコは1個21円。今回紹介したはろうきてぃチロルは約31円。

言うほど高くないので、あまり無理は言っちゃいけない気がしてきました…。あくまで個人的な願望ということで。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す