お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】はろうきてぃいちごパイのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

キティちゃんとコラボしたお土産は各地で販売されていますね!今回紹介するのは石川(金沢)のお土産ですが、東京にもキティちゃんとコラボしたお土産が販売されているのを見かけたことがあります。

ただ、キャラクターものはキャラクターに力を入れすぎてお菓子はあまり美味しくないのが多いので、、そうなっていないことを祈りながら紹介していきます…。キティちゃん好きの方は是非是非チェックしてみてください。

はろうきてぃいちごパイについて

ここでは、はろうきてぃいちごパイの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 焼菓子 
品名 いちごパイ(フォンダン) 
価格 ¥432 
原材料名 小麦粉、マーガリン、砂糖、すり蜜(グラニュー糖、水飴)、卵、いちごジャム
全粉乳、食塩、ゼラチン/香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(ラック、クチナシ、
紅麹、カロテン)、増粘剤(増粘多糖類)、酸味料、酸化防止剤(V.E) 
内容量 10枚 
賞味期限 約4か月(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の4月30日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社オータニSTK
石川県金沢市問屋町3丁目31番地 
栄養成分表示
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 1.9g
炭水化物 4.9g
食塩相当量 0.06g

はろうきてぃいちごパイの開封と食べた感想

ここからは、はろうきてぃいちごパイの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがはろうきてぃいちごパイの外箱。浴衣姿のキティちゃんのデザインが描かれています。

裏面にはピンク色の綺麗なお花が描かれており、賞味金や保存方法、カロリーやたんぱく質などの詳細が載っていました。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。真っ白な箱でキティちゃんなどは一切描かれていませんでした。これは寂しい…。

こちらが箱の中身です。

袋の表面にはキティちゃんが描かれており、普通の表情とにっこりとした笑顔を浮かべているキティちゃんがいます。

パイ系のお菓子にしては見た目がとてもゴージャスです!価格の割によく頑張っているなという印象を受けました。

いちご味のパイですが、全体的に甘さは控えめなので、濃い味が好きな方や甘さを求めている方にはあまりおすすめ出来ません。

パイ系のお土産の中では今まで一番ピンときましたが、それでもパンチが全然足りなかったです。パイ系のお菓子でこれ以上を求めるのは酷なことなんでしょうかね…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したはろうきてぃいちごパイは、楽天市場や金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です!

ほぼ同じ名前で、京都からもキティちゃんのいちごパイから販売されていますが、一応別のものになりますのでお間違えないようにしてくださいね。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

サクサクカリカリとした食感のいちご味のクッキーでした。そのままな感想なんですけど、本当に想像通りのお菓子でしたね。

不二家のホームパイに食感はそっくりです。というより、この手のパイ生地のお菓子って食感で差別化するのは難しいですよね…。

このお土産が悪い訳ではないんですが、やはりパイ系のお菓子はどこか物足りなさがあります。なかなか食べた気にはなれなかったです。

パイ生地のお菓子にありがちなパサパサ感が少なかったので食べやすさはありました。400円ちょいという値段を考えると価格相応って感じですね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す