お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】ひよ子サブレーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

個人的な感覚ですが、ひよこ系のお菓子でハズレは少ないと思っています。なので今回のひよ子サブレーも、めちゃくちゃ美味しいとまではいかないかもしれませんが、普通に美味しいのラインは超えてきてくれるんじゃないかな?と思っています!

ちょっぴり期待してます。

ひよ子サブレーについて

ここでは、ひよ子サブレーの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 ひよ子サブレー 
価格 ・¥756(8枚入り)
・¥1,080(12枚入り)
・¥1,620(18枚入り)
・¥2,160(24枚入り)
原材料名  小麦粉、砂糖、バター、卵、蜂蜜、膨張剤
内容量  8~24枚
賞味期限 約1か月(商品到着が11月28日で賞味期限が12月28日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社 ひよ子 H
福岡県福岡市南区向野一丁目16番13号 

ひよ子サブレーの開封と食べた感想

ここからは、ひよ子サブレーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがひよ子サブレーの外箱。包装紙で覆われている状態です。薄い黄色を基調下可愛いひよこのデザインになっています。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

ひよ子サブレーの賞味期限は約1か月!そう長くないので早めに食べてしまうことをおすすめしますよ!

上の画像のように側面から包装紙をビリビリと剥がしていきます。この包装紙がめちゃくちゃ剥がしやすいです。

ちょっと雑に剥がしても途中で変に破れることはありませんでした。この部分は他のお土産もマネして欲しいですね。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。包装紙に描かれていたものとは全く違うデザインですね!

箱を開ける博多ひよ子サブレーと書かれた紙が一緒に同梱されていました。

これが箱の中身です。

今回購入したのは8枚入りで一番少ないものですね。これだけ大きいお菓子ですから8枚でも一人で食べるのは大変なくらいです。

袋を1つ手に取ってみました。名前に恥じないひよこの形をしたサブレになっています。

袋から取り出してみました。

やはりひよこの形をしたお菓子を食べるのは忍びないですね…。

鳩やフクロウなら良いのかって言ったらそうではないんですが、ひよこってその中でも一番可愛いじゃないですか、だから無駄に心が痛んじゃうんですよね。

と、実際に食べた感想をサラッと紹介しておきます。

まず食感ですが、あの有名な鳩サブレと同じように歯応えのある重みのある物でしたね。想像通りです。

味はほんのりと甘く、これだけ大きなサイズにも関わらず、いつまででも食べたくなるちょっとした中毒性がありました。要はひよこの形をした鳩サブレと同じだともらえればと思います。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したひよ子サブレーは、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップからお取り寄せすることが可能です!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

ほぼ味も食感も見た目も鳩サブレです。

少なくとも私には鳩サブレとひよ子サブレーの違いが分かりません…。

過去には北海道バターサブレ(北ふく郎)というものも食べましたが、これもほとんど同じものですね。

違うのは見た目が鳩かひよこかフクロウかってことくらいです。そのくらいそっくりなんですよね。で!食感についてですが、サクサクっと表現する人もいるかもしれませんが、私的にはザクザクっだと思っています。

サクサクとかそんな生易しいものではないんですよね。もっと重たいです。もちろん良い意味でです。食べ応えがあるのがひよこサブレー(鳩や北ふく郎を含む)の良いところなので。

とても美味しいですが、食べるのに夢中になってお菓子の欠片をまき散らさないように注意してくださいね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す