お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】独断と偏見でお菓子のおすすめランキングを紹介します。

実際に私が食べた北海道のお土産をランキング形式で紹介します!全部お菓子!お菓子です!。タイトルの通り独断と偏見になりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

実際に食べてもいないのに紹介しているサイトがほどんどですので、そういったものよりかは参考になると思います♬ランキングから低いものから順に並んでいます。1番下のお土産が私が最もおすすめするものになります!

プレミアムペパーミントクッキー(プレーン&ショコラ)

強烈なミントの味を好む人だけにおすすめします!間違ってもミントの味が苦手。ミントが嫌いだけど食べてみようかな。とか思ってはいけません。

私もミントが嫌いで食べてはみましたが、案の定全くダメでした。ミントの味が強烈すぎてショコラとプレーンの味の違いが全く分からなかった。

ミント好きの人がいたらこのお菓子の良いところを教えてください。

北海道野菜ちっぷす

野菜が苦手な私には全くお口に合いませんでした…。野菜本来の味を楽しめる調理法ということで嘘偽りない商品でした。

これは私が苦手というだけで、野菜ちっぷすとして見ると完成度は非常に高いです。塩分が少なめなので野菜の味がそのまま楽しめます。

野菜好きの人は是非購入してみてください。そしてその美味しさを私に教えてください!

ストロベリーチョコ(ホワイト)

とにかくめっちゃくちゃ固いです!食べるのに疲れてしまうのでその時点でもう食べたいとは思えませんでしたね。

それに加えて、乾燥苺と外側のホワイトチョコレートの相性が全く良いとは思えず、色々と残念な気持ちになりました…。

割と真面目に私が生きてきた中で1番固い食べ物だったかもしれません。少なくともお菓子の中では。

大地の焼チーズ

個人的にこれはないなと思ったお土産です。

じゃがりこのような食感、またはカラムーチョがスティックタイプになったようなものを想像していましたが、それとは全く違うものでしたね。

食感はコリコリとした感じですし、味に関してはチーズだけなので何本か食べてたらすぐに飽きてしまいました。チーズの味を表現しているのは好印象ですが、もう少し美味しく食べれる工夫をして欲しかったですね。

よいとまけ

ハスカップの甘みが強く私は全く好みではありませんでしたが、甘みが強いお菓子を好む人は美味しく食べれると思います!が、いくら美味しくても問題がありすぎますね。

まず、よいとまけが入っているプラスチックの容器がベタベタしすぎです。せっかく容器に入れているのにこれでは意味がないです。

そして、これが1番の問題点!よいとまけが取りづらいです。

デザートフォークで取ろうと何度か試みましたが、ボロボロと途中で砕けてしまう確率が非常に高かったです。

これではいくらよいとまけが美味しかったとしても食べる前に食べる意欲を無くしてしまいますよ…。この2点を改良すればもう一度リピートしたいかな。とは思います。まさか取りにくさを売りにしているとかはないですよね。

Short Cheese(ショートチーズ)

プレーン、アーモンド、北海えびの全部で3種類の味があるのですが、個人的にはプレーンだけあれば十分だと思いました!

なぜなら、北海しまえびもアーモンドも味はほとんどプレーンと同じだからで全くと言って良いほど差別化がされていないからです。

どの味も、チーズの味はしっかりと感じられてカリカリとした食感には満足していますが、もう少しボリュームが欲しいな。と思いました。

コムジャガレット

何もかもが新しいお菓子ですね。薄めのクッキーはサクサクっとした食感で、上に乗っかっているじゃがいもはカリカリとしていています。

しょっぱさは一切なくひたすらほんのりと甘い味がします!正直美味しい!と思える要素がなかったです。

きっと甘いクッキーと甘いじゃがいもの組み合わせがあまり良くないんだと思います。もりもとさんらしくないあまり冴えないお菓子だなと思ってしまった。

マルセイバターサンド

ここまで好みがハッキリと分かれるお菓子も珍しいです。それだけ癖が強いってこなんですけどね。

私的にはバタークリームをサンドしてくれるだけで良かったんですけど、このマルセイバターサンドは、ラム酒、ココナッツ、アーモンド、レーズンなど、本当に色々なものが入っているんですよね。

これが落ち着いて食べれない原因となってしまって結果的に美味しく食べることが出来ませんでした。後、ラム酒が若干強いですね。

お酒の味がしっかり感じ取れてしまいますので、私のようにお酒に弱い人はキツイかと。

ふわの雪どけチョコクッキー

オシャレっぽい名前にしたかったのでしょうけど、このお菓子で1番主張が強いのは山ぶどうなので、名前に山ぶどうは入れるべきだと思いました。

ふわの雪解け山ぶどうのチョコクッキーとかですね。ただこの山ぶどうは箱を見れば入っていることが分かるので大きな問題はありません。

私が言いたいのは山ぶどうとホワイトチョコレートの相性はあまり良くないんじゃないかってことです。

私的には、チーズ風味のホワイトチョコレートとビスケットだけで山ぶどうは要らなかったですよ。

ななかまど

意外にも小豆つぶあんが1番甘かったです!

予想ではハスカップクリームが1番甘い味だと思っていましたが、クリームのおかげが甘さは思った以上に控えめで食べやすかったです。

小豆つぶあんだけ生地が特殊でしっとりとしたみずみずしいものになっているため、手に乗ってけると生地がべったりと手に付きますので注意してください。

美味しいことには美味しいのですが、一度食べたら満足で二度目はないなって思いました。

札幌カリーせんべい(カリカリまだある?えび)

辛いものが好きだけど辛いものが苦手(体が一定以上受け付けない)な私が食べても全くスパイシー感は感じませんでした。

カレーも海老の味もしっかりするのですが、味に締まりがないというかパッとしない感が否めませんでした。

お腹が空いている時に近くにあったらついつい食べてしまうと思いますが、東京カリー揚げ餅のような中毒性は全くないですね…。

普通に美味しいのですが何かが足りない!そんな感じのお土産でした。

北の散歩道(さくらんぼ)

さくらんぼ味のチョコレートにさくらんぼのコンフィチュール(ジャムみたいなもの)を組み合わせた洋菓子です!

全体的にさくらんぼに包まれたお菓子なのですが、私がさくらんぼの味をあまり知らないということもあり、その本当の魅力に気付くことが出来ませんでした。

この甘い味がさくらんぼなのか。と久しぶりの味だったので色々考えている余裕がありませんでした。

クッキーのサクサクッとした食感とチョコレートのカクッとした食感は心地よかったですよ♬

例えさくらんぼのコンフィチュールがなくても、チョコレートとクッキーだけで十分美味しいお菓子ですね。

もりもとクッキー

一度に複数の味を楽しめるのは良いのですが、こういう系は大抵1つか2つだけ飛び抜けて美味しくて後はいまいちの場合が多いんですよね。

このもりもとクッキーもまさにそれで、1番ノーマルなバター味だけあれば他は要らないかなって思ってしまうほどでした。

眺める分には色鮮やかで綺麗なので目の保養にはなりますが、実際に食べるとなると6種類も要らないですね…。

白い恋人

言わずと知れた全国的に有名なお土産ですね!白い恋人というネーミングの破壊力は凄いです。

食べる前から想像していましたが、やはり特別感はない普通のラングドシャです。ちょっと違うな。と思ったのがジャリジャリとした食感ですね。

正直この食感いるのかな?って思ってしまいました。

札幌農学校

悪くないクッキーなのですがインパクトに欠けます…。

ここまで薄いクッキーは初めて食べました。味に関してもめちゃくちゃ甘さ控えめで甘さをほとんど感じさせないくらいでした。

飽きずに食べ続けられるという点では良いのかもしれませんが、一応ミルククッキーという名前なのでミルクの味をもう少し強くして欲しかったですね。

白いブラックサンダー

あまり定番のお土産を褒めすぎると嘘だろ!と思われるので褒めたくないのですが、白いブラックサンダーに関しては普通に美味しかったです!

ホワイトチョコでコーティングしよう!と案を出した人は本当にナイスですよ!食感はそのままに東京サンダーを純粋にパワーアップさせた感じ!

東京サンダーより白いブラックサンダーの方が完全に上位の美味しさでしたね。

とうきびチョコ

単純なサクサクっとした食感ではなく一口目はグシャっとした食感を楽しむことが出来ます。この食感私は凄く好きです!

特別めちゃくちゃ美味しいお菓子ではないのですが、1本当たり36円と考えるとコストパフォーマンスが非常に高いんですよね。

気軽に購入出来るお土産としてはちょうど良いと思います!この値段ならしっかりとした箱に入っていないことも文句は言えないかなと…。

北海道の豆えらびどら焼き

とにかくボリュームが凄いです!これ1つで空腹を満たすことが出来ます!小腹を満たすなんて生易しいものではないですね。

ご飯前に食べることだけは避けたいところ。味や食感に関してはごく普通のどら焼きで特別感は感じませんでした。

美味しいことには美味しいのですが、また食べたいと思えるほどのものではありませんね。

わかさいも本舗のおいしいまんじゅう

黒糖が良いアクセントになっている完成度の高いおまんじゅうです。中にあずきがギッシリと入っていて外側の皮もかなり分厚いです!

ひっくり返すと今にもあずきが溢れ出してきそうな感じがヒシヒシと伝わってきますよ!

今まで色々なおまんじゅうを食べてきましたが、その中でも上位に食い込む美味しさでしたね。生菓子ということで、賞味期限が2週間前後と短いのだけ注意しましょう。

愛でたいじゃがいも

しょっぱさは全くなくとにかく甘さが際立つじゃがいもです!

私は甘すぎるものは苦手なのですが、この愛でたいじゃがいもは美味しく食べることが出来ました!クール便で届きますが、レンジで温めて食べても美味しいです!

普通のじゃがいもと同じようにホクホクしていてむしろ温かい方が食べやすくて美味しいんじゃないかと思ったくらいです。見た目のこんがりした感じもナイスです!

ハスカップジュエリー

ハスカップと聞いても何のこっちゃ!!となる人が多いと思いますが難しく考えずに甘酸っぱいものと認識していただければ大丈夫です。

一口目は意外とハスカップって美味しいんだな。とか少し感動しながら食べていたんですが、1つ目の半分辺りから甘酸っぱさがしつこい!と感じるようになってしまいました…。周りに塗ってあるチョコレートの甘さがさらにしつこさを増幅させます。

どちらかはあっさりとした味で良かった。これならあっさりとした味に仕上がっているチェリージュエリーの方が手軽に食べれて良いなって思いますね。

チョコレートのカリカリ感と中の生地のしっとり感は文句なしなんですけどね。惜しいです。

ゆきむしスフレ

しっとりとした食感と微妙にもちもちとした食感が楽しめます。

私的にはこのもちもちとした食感が要らなかったです。これさえなければ私の好みのお菓子だったかもしれないのに本当に残念です。

中に入っているクリームは程よい甘さで3つほど続けて食べましたが全くしんどくならなかったです!3つ食べると480カロリー。食べすぎには注意してください。

北海道バターサブレ(北ふく郎)

見た目は鳩サブレより可愛いかも!

バターのまろやかな甘さとサクサクとした食感は私好みなのですが、食べる度にボロボロと落ちてくるお菓子の細かい欠片が気になってしまい、美味しさ半減ですね…。

味が美味しくても他の要素で美味しさが半減してしまうことって意外とあると思います。

サブレなのでこの辺りはしょうがないのかもしれませんが、食べることにもっと集中出来れば良いなと思いました。

ロイズポテトチップチョコレート

私の好みに合致していないので順位は低めになってしまいましたが、このロイズのポテトチップチョコレートが北海道のお土産で1番好き!!

って人もかなり多いと思います!それは好みではない私でも分かります!

とても高級感があり甘いポテトチップスでも美味しいんだよ!ってことを世に知らしめたお菓子ですね。素晴らしいの一言です。

ほがじゃ(ほたて)

ピリッとした辛さというよりは、辛さに弱い私にとっては食べている内に顔が真っ赤になるくらいの辛さでした。

それでも美味しかったので2枚目を食べようと思ったのですが体の方が受け付けてくれなくて残念でした。

ほたてやじゃがいもの味よりも辛さがメインのおせんべいな気がしますね。他にもチーズ、ベーコン&サーモン、えびの味があるので食べてみたくなりました!

チェリージュエリー

上の画像では左側のピンク色の方がチェリージュエリーです!右側はハスカップジュエリーですね。

ハスカップジュエリーはチョコレート甘さとハスカップの甘酸っぱさから全体的に味が結構しつこいんですが、チェリージュエリーはそれに比べるとあっさりとした味に仕上がっていますよ!

1つくらいなら全然良いんですが、何個も食べていくなら味がしつこいと食べる気になれないですよね。ということで、個人的にはハスカップジュエリーよりチェリージュエリーの方がおすすめです。

千歳うまれのたまごまんじゅう

色んな意味で私の舌が狂ってきてるなと実感したお土産。

本来なら美味しさで★5を付けても良いくらい美味しいものなのに、これと同じ系統の横濱みらい西洋ミルクまんじゅうを先に知っていたばかりに、驚きや新鮮味は全くなく、普通に好みの味で美味しいなと感じる程度でした。

通りもんや横濱みらい西洋ミルクまんじゅうが大好きな人は、千歳うまれのたまごまんじゅうも絶対好きになれますよ!

札幌おかき Oh!焼きとうきび

以前紹介した東京カリー揚げ餅と販売元が同じです。

YOSHIMIという会社ですね。北海道や東京のお土産を多数販売しているので、その内全部買い占めて全てレビューしたいくらいですね!

東京カリー揚げ餅はピリピリとした辛さがアクセントになっているおかきでしたが、この札幌おかきは、しょっぱさがアクセントになっているおかきでした。

もちろん焼きとうもろこしの味もしっかりします。

この2つは全く系統の違うお菓子ですが私はどっちも好きでしたよ!とんがりコーンの焼きとうもろこし味をおかきにした感じです。

雪鶴

バタークリームとハスカップの2種類の味が楽しめますが、本命はどう考えてもバタークリームですね!

ハスカップも決して悪くはないのですが、バタークリームのまろやかさ、ふわふわとした生地との相性に比べるとどうしても霞んで見えてしまいます。

見た目的にも中身が白い方が美味しそうに見えますし。リピートするならハスカップなしのバタークリーム単品にします!

このお土産の詳細(実際に食べました)
【北海道のお土産】雪鶴のカロリー、賞味期限と食べた感想

じゃがポックル

同じ系統のぽてコタンとどっちが美味しいか三日三晩悩んだのですが(嘘です)、僅差でぽてコタンの方が美味しいかな?って感じです。

ぽてコタンのオニオンのアクセントは捨てがたいものがあります。対してじゃがポックルはまさに王道のお菓子です。

カルビーのうすしおのポテトチップスをそのままスティック型にしてサクサク感を加えたようなイメージですね。期待通りの美味しさはあるのですが、驚きはあまりないのですよね。

が、とても美味しいことには変わりありません。ポテトチップスやじゃがりこが好きな人是非食べてみてください。

3位 ぽてコタン

めちゃくちゃ美味しかったです!!

ポテトチップス関連が大好きな人は是非食べてみて欲しいです。

袋に書いてある通りしっかりとザクザクとした食感がしますし、玉ねぎの味も全く嫌味がなくてむしろ玉ねぎの味が良いアクセントになっていて美味しくなっている感じです。玉ねぎが苦手な私が言うんだから間違いなしです。

コンビニで売っていたら毎週買っちゃうくらいの美味しさですね。是非これからも北海道限定のお土産として貫いて欲しいです。

2位 もりもと五三かすていら

お世辞とかではなく真面目に私が食べてきた仲で1番美味しいカステラかもしれません。

ここまでしっとりさが強調されていて、パサつきが全くないカステラは初めてだったので、こんなカステラが存在するんだ。とびっくりしたのです。

しかも値段はそんなに高くなく1,300円です。上質な味を手軽に誰でも味わえるのは素晴らしいですね。私は2,000円でもリピートしたいくらいです!コスパ最強のカステラです。

1位 雪鶴パルミジャーノ

見た目はハスカップやバタークリーム味の雪鶴と何ら変わりありません。マックのハンバーガーか?と思いたくなるようなフォルムをしています。

バタークリーム味で大絶賛していた私ですが、それを上回る味でありフワフワとした食感は健在でした。

甘さは控えめになりましたが、その分チーズのまろやかさがたまらなく美味しいのです!

これだけのボリュームでありながら、癖になってしまい2つ目を食べようとしてしまったほどです。チーズケーキ好きの人は是非食べてみてください。私が食べてきた150以上のお土産で5本の指に入る美味しさです!

最後に

このランキングを作る前から、以前食べてめちゃ美味しかったじゃがポックルが一位かな?と思っていたのですが、実際に食べ比べてみたらそれを上回るものが2つもありましたね。

雪鶴のパルミジャーノとぽてコタン。ぽてコタンは同じくらいですが、雪鶴のパルミジャーノはもはや別格でした!私と同じようにチーズケーキが大好き!

って人は食べないと損しますよ!本当に。また、新しく北海道のお土産を食べたらどんどん追加していきたいと思いますよ!

はっきり言ってまだ食べたいお菓子は山ほどあるので!特にもりもとさんのお菓子はとても気になってます!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す