お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】フリアンのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

年が明けて仕事に明け暮れる日々に追われている人も多いですよね。毎日時が経つのが早いなと思いますね本当に。つい最近までクリスマスだったのにもう1月6日ですからね。

ボーッとしてないで目標に向かって走っていかないとです。で!今回紹介するのは愛知(名古屋)土産のフリアンです。フランス生まれのお菓子みたいですね。楽しみです!

フリアンについて

ここでは、フリアンの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子
品名 フリアン 
価格 ¥1,200 
原材料名 バター、卵白、砂糖、小麦粉
アーモンド粉末、蜂蜜、バニラオイル 
内容量 1ヶ28g×8個 
賞味期限 約1か月(商品購入が12月9日で賞味期限が翌年の1月9日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社きよめ餅総本家
名古屋市熱田区神宮3-7-21 

フリアンの開封と食べた感想

ここからは、フリアンの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがフリアンの外箱。包装紙に覆われている状態ですね。エレガントなチョコレート色でとってもオシャレです。

底面には賞味期限や保存方法などが載っていました。フリアンの賞味期限は約1か月。短めなので早めに食べてしまいましょう。今が1月6日なので私もギリギリです。

裏面にセロハンテープでとまっている場所があるのでこれを剥がして包装紙を剥がしていきます。

こちらが箱の中身です。フリアンが8個入っています。綺麗な焼き色で食欲がそそられます。

実際に手に取ってみました。この時点ではどういったお菓子なのかあまり想像が出来ませんでした。普通のクッキーなのかな?と。

袋上に切り口があるのでここから袋を開封していきます。

ということで袋から取り出して食べてみました。

まず食感ですが、これはとてもしっとりとしていました。少なくともクッキーのようにサクサクっとした食感ではないですね。見た目からはあまり伝わないですけど。

しっとりとした上品な食感でパサパサ感も全くと言っていいほど感じられませんでした。食べることにストレスが全くないですね!

ほのかな甘さと食べやすさが癖になるお菓子です。

以前食べた生サブレに少し近いかな?って感じました。ただ生サブレともまた違う感じがします。ただクッキーを柔らかくしたようなものではなく、中に白餡のようなものが入っていてこれと外側の生地の組み合わせが抜群に良かったですよ!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したフリアンは、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークからお取り寄せすることが可能です。私もここからお世話になっております。取り寄せしましたので。また、楽天市場でも販売されていることを確認しました。

とても上品でしっとりとした美味しいお菓子なので、興味がある方は是非購入されてみてくださいね。食べやすさが少しばかり癖になります。

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.5)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

とっても美味しかったです。

手に取って最初に思ったことは、サブレっぽいような生サブレっぽいような感じがするなと。風味はサブレっぽいんですが、触れた感じは生サブレっぽくて柔らかさが伝わってくるんですよね。パサパサ感は全くなく甘さは控えめです。

単純なクッキーのようなお菓子ではなく、中に白餡のようなものが入っていました。でも、原材料を見ても白餡はないんですよね。

ということは、この白いものは蜂蜜やバニラオイルだと思うんですよね。言われてみれば蜂蜜のようなバニラのような味がするな。ってなると思います。

先ほども言いましたが、ベタベタ感がなく控えめな甘さだったのでとても食べやすかったです。★4にめっちゃ近い★3って感じです。驚くような美味しさではありませんが、安定感がありました。また機会があれば食べてみたいです!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す