お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】ふわの雪どけチョコクッキーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今紹介するのは雪鶴や五三かすていらなどがめちゃくちゃ美味しいもりもとのお菓子です!チョコクッキーということであんまり甘すぎなければ良いな。と願いつつ紹介していこうと思います。

ふわの雪どけチョコクッキーについて

ここでは、ふわの雪どけチョコクッキーの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子 
品名 ふらの雪どけチョコクッキー 
価格 ¥680(8枚) 
原材料名 チョコレート(ココアバター、乳糖、砂糖、全粉乳、
デキストリン、食用植物油脂、チーズパウダー、食塩)
小麦粉(小麦(北海道富良野産))、ぶどうソース(麦芽糖、
山ぶどう果汁、還元水あめ、砂糖、水あめ、ぶどう果汁)、バター
砂糖、卵、ショートニング、アーモンドパウダー、粉糖
ピーカンナッツ、食塩、シナモン/トレハロース、乳化剤、酸味料
膨張剤、香料、増粘剤(ペクチン)、酸化防止剤(V.E)
(一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)
内容量 8個 
賞味期限 約1か月半(商品到着が11月25日で賞味期限が翌年の1月6日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下の涼しい場所で保存する 
販売者 有限会社 菓子司 新谷
〒076-0026
北海道藤良野市朝日町4-7
TEL:0167-22-2042
栄養成分表示
(100g)当たり
エネルギー 532kcal
たんぱく質 5.2g
脂質 29.4g
炭水化物 61.6g
食塩相当量 0.4g

ふわの雪どけクッキーの開封と食べた感想

ここからは、ふわの雪どけチョコクッキーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがふわの雪どけチョコクッキーの外箱。チョコクッキーがいかに美味しいか画像を用いた説明が載っていますね!

中に入っているのはハスカップに見えますが、これはハスカップではなく山ぶどうなのですね!そして周りをコーティングしているのはホワイトチョコレート。

ホワイトチョコとクッキーの組み合わせなら良く見かけますが、山ぶどうが入っているのは新しいですね。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています!

側面に貼ってある透明のシールを剥がして箱を開けていきます。

箱を開けるとふらの雪どけチョコクッキーが8枚入っています。

1つ袋を手に取ってみました。

袋の右上にある切り口から開けていきます。

見た目は綺麗ですね!さすがはホワイチョコです。中に入っている山ぶどうがホワイトチョコ越しに少し見えています。

実際に食べてみてこれは私のお口に合わないお菓子だな。と思いました。中に入っている山ぶどうとホワイトチョコの組み合わせがあまりよろしくないですね。

画像で見る分には綺麗な色合いで良いのですが、食べるとなると話は別になります…。決してまずいとかではないんですけどね。

中に山ぶどうを入れないで、ホワイトチョコとクッキーだけのお菓子にした方が私的には美味しいんじゃないかな?と思いました。

山ぶどうの味が独特過ぎるんですよね。この山ぶどうの味が好きかどうかで好みかハッキリと分かれるお菓子です。クッキーのサクサク感とホワイトチョコの甘みがバッチリ美味しいだけに、惜しいお菓子です。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したふらの雪どけチョコクッキーは、北海道まで足を運ばなくても販売元であるもりもとの公式オンラインショップからお取り寄せすることが可能です!10,800円以上の購入で送料無料になるサービスもあります。

今回紹介した山ぶどう味のチョコクッキーは私からはあまりおすすめ出来ませんが、カステラや雪鶴のパルミジャーノはとっても美味しかったです!

この2つは私が食べてきたお土産の中でも最上位レベルの美味しさだったので、是非一度食べて見て欲しいです!

morimoto-shinya
オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

完全に私の好みの問題なのですが、今回食べたふらの雪どけチョコクッキーはあまり好きになれませんでした。

食べれば食べるほどあまり美味しくなかったものが美味しく感じるお菓子もありますが、これの場合、一口目は美味しいんですけど食べていくにつれてちょっとこれはないな…と思ってしまったお菓子ですね。

一口目はホワイチョコとクッキーの食感が心地よいんですけど、中に入っている山ぶどうの味がホワイトチョコとの組み合わせが悪く、あまり美味しく感じませんでした。

このお菓子が全て悪いのではなく、私が山ぶどうの味がそこまで好きじゃないのも大きな原因の1つです。

山ぶどうなら山ぶどう、チョコならチョコでどちらか1つにした方が良いと思いました。山ぶどうもチョコも強い味なので強い味同士で喧嘩しちゃってる感じですね。ただこの味が好みって人もいると思います!

見た目的には上品なお菓子なのでその雰囲気は楽しむことが出来ました。が、私からおすすめは出来ないですね…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す