お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】いのち・アップルのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するいのち・アップルは、羽田空港第1旅客ターミナル内で購入することが出来まして、JAL国内線ファーストクラスに採用されたお土産でもあります。

となれば希少価値が高いお土産なのか?と言われればそうではなく、楽天市場やYahoo!ショッピング、そして販売元であるラグノオのオンラインショップでも販売されています。

いのち・アップルについて

ここでは、いのち・アップルの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 生菓子
品名 いのち・アップル 
価格 ・¥456(4個入)
・¥1,140(10個入)
・¥1,710(15個入)
・¥1,140(5個&抹茶5個)
原材料名 カスター風味フィリング(糖類(水あめ、砂糖)
食用植物油脂、乳製品、その他 )、小麦粉調製品
(小麦粉、砂糖、脱脂粉乳)液鶏卵、アップルソース
(リンゴパルプ、砂糖、水あめ、リンゴ果汁、香辛料)
砂糖、食用乳化油脂(水あめ、食用植物油脂、デキストリン、
乳蛋白)、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、グリシン、
膨張剤、乳化剤、香料、pH調整剤、酒精、着色料
(クチナシ、紅麹、カロチン)、酸味料
内容量 4~15個
賞味期限 約1か月(商品購入が1月15日で賞味期限が2月11日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社ラグノオささきAA
青森県弘前市大字百石町9番地 
エネルギー 305kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 11.1g
炭水化物 47.0g
ナトリウム 59mg

いのち・アップルの開封と食べた感想

ここからは、いのち・アップルの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがいのち・アップルの外箱。シンプルなデザインで右上にはJAL国内線ファーストクラスで採用されたことを証明する金色のシールが貼ってあります。

こちらが外箱の全体像です。正方形の形をしているんですよ。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。原材料の数が異常に多いのがこのお土産の特徴ですね。

こちらが箱の中身です。今回購入したのは4個入りのものですね。1番個数の少ないものです。

いのち・アップルが入っている袋を1つだけ手に取ってみました。

1つ1つの袋に賞味期限や保存方法などの詳細が載っています。これなら外箱を潰してしまっても何ら問題なさそうですね。カロリーやたんぱく質などの数値は外箱でしか確認することが出来ないので、その点だけ注意してください。

袋から出して手に取ってみました。手に取っただけで伝わってくる上質なお菓子ですね。これは間違いなく本物です。

ということで実際に食べてみましたよ。

結論から先に言うとこれは文句なしほぼパーフェクトと言えるお土産ですね。しっとりとした食感。中に入っているカスタードクリームとアップルソースの組み合わせ。

全てに置いて文句がありません。もっと言うなら見た目の美しさも言うことなしなんですよね。カスタードクリームとアップルソースの組み合わせは、私は今まで口にしたことがないですし、他にはない唯一無二の味だと思います。

カスタードクリームとアップルソースの組み合わせがここまで合うとは食べるまで想像も出来ませんでした。このお菓子がJAL国内線ファーストクラスで出てきたら、ファーストクラスに乗って良かったと心から思えそうな気がします。

超おすすめしたいお土産です!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したいのち・アップルは、羽田空港第1旅客ターミナル内にあるフライトショップでも購入することが出来ますが、直接羽田空港まで足を運ばなくても、楽天市場やYahoo!ショッピングからお取り寄せすることが出来ます。

JAL国内線ファーストクラスに採用された格式のあるお土産が手軽に入手出来るのは複雑な気分ですが、より沢山の人に認知してもらうためにはしょうがないことなのかもしれません。個人的にはもっと希少価値を高めて欲しいと思いますけどね。

楽天市場

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.5)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.5)

これぞ私が長い間待ちわびた味!

と感激してしまうほど完成度の高いお土産でした。JAL国内線ファーストクラスに採用されたお土産の中では1番レベルの高いお土産なんじゃないかな?と私は思います。

中の生地がとてもしっとりとしている、、というよりはこのお土産は手にした瞬間しっとりとした食感がビシビシと伝わってきます。

本当に美味しいお菓子って食べなくても何となく伝わってくるんですが、まさにその感覚です。中に入っているカスタードクリームと、その中に入っているりんごの味の組み合わせが最高すぎました。これで1つあたり約110円は安すぎる。

強いていうならりんごがないカスタードクリームだけの味も食べてみたいですね。これは普段辛口の私でも文句なしの出来でした。ちなみに、りんご味以外に抹茶味がありますが、私は抹茶のお菓子は苦手なので食べることはないでしょう…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す