お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】お菓子(洋菓子と和菓子)のおすすめランキングを紹介します。

石川(金沢)のお土産を40個以上購入し、その中の37個のお土産を実際に食べましたので、私基準でおすすめ順でランキング付けしていこうと思います!

ちなみにお土産の総額は6万を超えています。金沢のお土産高いー!!とか思いながらも躊躇なくお取り寄せしました。

実際に食べてもいないのに紹介していたり、複数の人が食べたものをまとめていたりするサイトが多い中、一人で全てのお土産を食べて評価しているのは、なかなか貴重なのではないかと思います。是非参考にされてください。

また、ランキングは順位が低いものから順に並べてありますのでご注意ください。(1、2、3…ではなく3、2、1)

唐辛子チョコレートちょこっとなんば

見た目は普通のチョコレートですし二つに割って中身を見てみましたが特に変わった様子はありませんでした。ですが、辛さは本物です。

中途半端な気持ちで食べたら絶対に苦しい思いをします。辛いものに自信がある人か、辛いのは苦手だけど耐える力がある人だけにおすすめします。私はもう食べたくないです。辛すぎるので…。

金箔ぶりゅれ戸室

とても期待して食べてみたのですが残念な結果に終わってしまいました。常温解凍で食べる方法はおすすめ出来ず、20秒加熱の方法ならかろうじて美味しく食べれるな。って感じです。ハニートーストとよく似ています。

やっぱり見た目が凄すぎると味が大したことなかった時にとんでもないギャップを感じちゃいますね…。販売元は同じ金澤プレミナンスですが、金澤スイートポテトとは天と地ほどの差があるなと思ってしまいました。

おかしの部屋

実際に食べてみてよく分かりましたが、これは食べるのを目的してはダメですね。こんなこと言ったら作った人に怒られるかもしれませんが、メインは鑑賞です。

飾ってぼんやりと眺めて写真を撮って気が済んだらついでに食べる。そんな感じに思えました。ピーナッツ?以外は全部甘いお菓子でした。

かいちん

かいちんを食べて、見た目に拘り過ぎているお土産は味や食感を求めない方が良いと改めて思いました。

というより、作った側も味には力を入れていないんでしょうね。最低限、不快な気分にならずに食べれれば良いと、そんな感じだと思います。

見た目がとても可愛らしく綺麗なので、食べずにずっと飾っておきたくなりました。お値段がとても高いので、出来れば見た目と味を両立させて欲しかったですね。美味しければ言うことなしでした。

園の四季

全部で4種類のふやきがあります。

黒糖の味、和三盆の味、抹茶の味、様々な味が楽しめるはず…なのですが、どれも味は似たより寄ったりで似たような甘さでした。

抹茶味がするはずの緑色のふやきに関しては、抹茶の味がほとんど感じ取れなくて残念でした。いくらお土産とは言え、これで1枚で約100円は高すぎるなと感じましたね。私はリピートしたいとは思えませんでした。

バウムリンデ

バームクーヘンのような生地に大きな皮ありのオレンジが乗っかっているので見た目のインパクトは物凄いです。ただ本当に見た目だけです。

オレンジは皮なしの方が絶対良いと思いますし、例え皮があったとしても、この生地にオレンジは全く合わないと思いました。バームクーヘンのような生地はしっとりとして美味しかっただけにとても惜しいお土産ですね…。

紙ふうせん

ピンク色の玉にはブドウ味。白色の玉にはレモン。そして緑色の玉には白ワイン…ワインってそんなの分かるかーい!!。

この中で1番甘さが強かったのはレモンかなと。白ワインとか何食べてるか全くわからなくて公式サイトで確認したくらいですからね…。

このお土産のメインはお菓子ではなく折り紙でした。

はろうきてぃいちごパイ

かの有名な不二家のホームパイによく似たお菓子でした。大きく違うのはほのかにいちごの味がするってことだけですね!

甘いものが苦手な人でも気軽に食べれるように気を遣ってくれたのかもしれませんが、もう少し甘さは強くて良かったと思います。

甘すぎるものが苦手な私が言うんですから、間違いないです。

このお土産の詳細(実際に食べました)
はろうきてぃいちごパイのカロリー、賞味期限と食べた感想

花綿ぼうし

見た目は華やかで美しく綺麗なのですが、本当にそれだけって感じです。

まず食感が微妙。見た目は綺麗なだけで美味しくは見えないので、味も美味しく感じ取ることが出来ませんでした。小豆と白小豆の2つの味が楽しめますが、私にはどちらも同じ味にしか感じませんでした。

うぐいす

中田屋にはノーマルタイプのきんつばもあるのですが、こちらのきんつばはうぐいすと言ってえんどう豆のきんつばですね。

ノーマルタイプのきんつばより甘さが控えめになっており、薄味で落ち着きのある和菓子です。私も年を取ればこういうのもお口に合うのかな?と思いつつ、現在の20代後半の年齢では少なくともお口に合いませんでしたね。

栗むし羊羹 月よみ山路

今まで食べたことがないタイプのお土産で色々と難しかったです!

固形化された餡の中に大量の栗が入っています。見た目ほど硬くはないので包丁で切りやすかったですし、切った後もとても食べやすかったです。

栗も餡も甘さ控えめなので沢山食べてもお口の中がベタつくことがないのは嬉しいですね。

栗や羊羹が好きな人なら気に入ると思いますが、私のように普段羊羹を食べない人は、特別美味しく感じないお土産になるかと。

このお土産の詳細(実際に食べました)
栗むし羊羹 月よみ山路のカロリー、賞味期限と食べた感想

加賀宝生

シャリシャリシャキシャキとした新感覚の食感でした。

今回は食べるのが初めてだったのでこの食感を純粋に楽しむことが出来ましたが、二度目はないでしょうね。食感以外の味や風味のインパクトが弱すぎるので、何度も食べたいとは思えないんですよね…。

はろうきてぃミルククッキー

至って普通のミルク味のクッキーでした。サクサクっとした食感はありますが、やはり適度にパサパサとしていて凄い食べやすいものではありませんね。

正直金沢でなくても、どこでも味わえるクッキーですので、わざわざ金沢まで行って持ち帰るほどのものではないかな?って思いました。

栗かのこ

見た目はお世辞にも綺麗とは言えませんし食欲をそそるものではありませんが、つぶ餡と栗の相性が良く普通に美味しく食べることが出来ました。

ただ、値段が高すぎますね。8個で2,355円ですから。賞味期限が約7か月とめちゃくちゃ長いので、日持ちするお土産を探していて金銭的に余裕がある人におすすめしたいです。無理して購入するほどのものではありませんね。

半熟チーズケーキ

1個当たり約200円もする贅沢な半熟チーズケーキです。

正直一口目は癖のある嫌な感じがお口の中に広がってこれはダメだ。と思ってしまったんですが、食べている内に段々美味しく感じるようになってきました。

基本的に冷蔵庫で冷やしてから食べるので当然食感はしっとりとしており非常に私好みでした。簡易的なスプーンと解凍時間が記載されていなかったので、おすすめ度はかなり低くしています。

いくら美味しくても不親切さが感じられるお土産は印象があまり良くないです…。

友弾ころも

とりあえず言えることはもっとインパクトが欲しかったということです。やっていることが全て消極的すぎるんですよね…。

そういうコンセプトの和菓子なんだから。と言われたらそれまでですが、せめて何の味を食べているのかしっかり分かるくらいにはして欲しいですね。

現状だと、前情報なしに食べたら、白味噌だと気付けない人がほとんどなんじゃないかと思います。見た目がピンク色ですから尚更です。

金沢黄味しぐれ

3種類ありますが、恐らく味は全て同じです。実際に3種類全て食べてみましたが同じに感じましたので。ただし餡の色が違ったり、上の写真を見ればわかると思いますが1つだけ金箔が付いているものもあります。そういった微妙な違いがあるだけですね。

このお土産の詳細(実際に食べました)
金沢黄味しぐれのカロリー、賞味期限と食べた感想

銘菓くるみ

くるみを占める割合が少なく私にはくるみがおまけに感じてしまいました。銘菓くるみではなくこしあん最中(くるみ入り)とかそんな名前の方が合っていると思います!せめてくるみの大きさを今の2倍にして欲しいですね。

今のままでは存在感がとても薄いです。くるみの味や食感が感じ取れない訳ではないんですけどね。こし餡最中としては普通に美味しいです!

加賀鳶最中

外側は最中で中にはこし餡がたっぷりと入っています。

とても小さい和菓子ですが、小さいといっても一口で食べるのは難しいくらいの大きさはありますし、こし餡の量が多いので意外とお腹に溜まります。

最中+こし餡の和菓子は、各地に沢山あるので特別感や新鮮味は何もありませんでしたね…。正直こういったお土産には飽きてきています。

何か一目で分かる特徴があれば良かったのですが、現状は微妙だと思いました。

かなざわのあんぱんZAWAPAN

金沢のあんぱんを略してZAWAPAN(ざわぱん)。ふっくらしたパンの中に粒あん、いちごミルク、抹茶の餡が入っています。

それぞれ餡の量は多くはありません。というのも、厚みのある生地なので、どうしても餡の部分が少なくなってしまうんですよね。3種類の味全て食べましたが、やはり王道の粒あんの味が一番美味しかったです!

このお土産の詳細(実際に食べました)
かなざわのあんぱんZAWAPANの詰め合わせを食べた感想

宝達

宝達プレミアムと違い当たり前ですが上質な雰囲気は見事に消え去っていました。

金箔の量は最低限になっていますし、外箱や宝達が入っている袋もあまりオシャレではありませんでしたね。金箔で味が変わる訳ではないですし、味や食感はプレミアムと何ら変わりはありませんでしたけどね。

羊羹(本練)

とても上品な羊羹でした。見た目というか味がですね。

見た目からは正直上質さはそこまで伝わってこなかったのですが、実際に食べてみたら他の羊羹とは違う別格のものだな。と思いましたね。甘すぎず、だからといって全く甘くない訳でもなく非常にバランスの良い羊羹です。

このお土産の詳細(実際に食べました)
中田屋の羊羹(本練)のカロリー、賞味期限と食べた感想

烏骨鶏かすていら

あくまで価格を考慮してしまうとあまりおすすめ出来ないのであって、これが500円とか1000円だったらまた評価が大きく変わってきたと思います。

見た目はとても綺麗なんですけど、食べて見ると思った以上に普通のカステラで逆にびっくりしてしまいました。

大麦バウムクーヘン

外箱はとても神々しくてカッコいいのですが、バウムクーヘン自体はとても普通の味で正直言ってしまうと拍子抜けしてしまいました。

外箱と実際の味や食感とのギャップが凄いですね。

普通に美味しく食べれるバウムクーヘンですが、1,500円というお金を払って食べたいかと言われたら、残念ながら首を縦に振ることは出来ませんね…。

このお土産の詳細(実際に食べました)
大麦バウムクーヘンのカロリー、賞味期限と食べた感想

香林

これだけ大きいのにカロリーが264kcalと控えめです。

真ん中には甘くて美味しい栗がまんべんなく入っており、カステラ生地のような部分は適度に甘くて美味しかったです!

結構パサパサとしていたので、もう少ししっとりとした食感が欲しかったのと、何の香りだか良く分からなくなっている風味は、どうにかして欲しいなと思いました。

うすかわまんじゅう

1個当たり130円近くしますが、ごく普通のつぶ餡のおまんじゅうなので、そこにはあまり期待しすぎない方良いです。ただ、見た目がとても洗練されているので、ここぞという時の大事なへのお土産にピッタリですね!

おまんじゅうの上に黒ゴマが少し乗っかっていますが、これはほとんど飾りであり、中のつぶ餡から黒ゴマの味は全くしません。

このお土産の詳細(実際に食べました)
うすかわまんじゅうのカロリー、賞味期限と食べた感想

YUKIZURI

金沢のお土産の中でも最も知名度高く人気のお土産だと私は思っていましたので、その想像の斜め下をいく結果となってしまい、とても残念な気持ちです。

美味しいことには美味しいですが、持ち上げられすぎです。

カリカリ、サクサクなど一度に様々な食感を体験出来る斬新なお土産だとは思いましたが、驚きはありませんでしたね。

梅の味との相性は大丈夫かな?と食べるまでは心配してしましたがその点は全然大丈夫…というよりはとても合っていました。もっと他の焼菓子と違うことを感じさせてくれるものだと勝手に期待しすぎてしまいました…。

天使のプリンちゃんシリーズ

4種類の味全てを食べましたが、やはり当初の予想通り天使のプリンちゃんが一番美味しかったです!シンプルイズベストですね。

他の3つは中途半端というか、無理やり出してる感が否めなかったです。黒ゴマの味がするプリンが好きな人なんて本当に一握りだと思うんですけどね。

それより多くの人に受け入れられそうな、苺とかオレンジとか、よくある王道な味にした方が良かったと思います。天使のプリンちゃんだけだったら、美味しさもおすすめ度も★4にしてたかもしれません…。

チョコ煉瓦

煉瓦の模様をしたチョコレートケーキではなく煉瓦の形をしたチョコレートケーキです。私は前者だと思っていたので予想が見事に外れました。

全面チョコレートでコーティングしてあるように見えますが、実はそこの部分だけコーティングがされていません。チョコレートは薄くてパリパリとした食感があります。中の生地はとてもしっとりとしていて美味しいですよ!

甘いものは好きだけど甘すぎるものは苦手…という方におすすめしたいお土産です♬チョコがそこまで好きじゃない私でも美味しく食べれました。

宝達プレミアム

食感とは若干モチモチとしており外観こそどら焼きっぽいですが、どら焼きみたいにふわふわした感じは全くありません。

食感は珍しいな。と思いましたが、味に関しては普通のつぶ餡の和菓子でプレミアムな感じはしませんでした。

が、これは味や食感よりも見た目や雰囲気を楽しむものだと思います!宝達プレミアムが入っている袋がとても立派で食べるまではとてもワクワクしました。

大人のチーズケーキ(ゴルゴンゾーラといちじく)

ゴルゴンゾーラといちじくの味があります。

余計なものは要らないからチーズケーキそのものの味を楽しみたい!という方にはゴルゴンゾーラがおすすめです!

逆に少し捻ったチーズケーキが食べてみたいという方はいちじくがおすすめですね。私はゴルゴンゾーラ推しなのですが、ボロボロとしてとても食べづらいので、その点だけどうにかして欲しかったです!

せっかく濃厚なチーズの味が美味しいのに勿体なすぎます。生地だけで言えばいちじくの方が良いかも。

千歳

小さいながらもよくお腹に溜まりました!

外側のお餅はとてもモチモチとしていて食べ応えがありましたよ。白色とピンク色の二種類の千歳がありますが、色が変わっただけで味や食感は全く同じです。でもなぜか白色の方が美味しく感じるんですよね…。

単純にピンク色のお菓子が食べ慣れていないだけかもしれませんが。

鍔もなか

写真を見てもらえれば分かる通り、中田屋の最中は普通の最中とは全く別次元のものです。粒のサイズが大きくてびっくりされると思います。

食べ応えはばっちりでボリューム満点です。外側の生地が厚くて中の餡の量が少ない。ということもなく、餡の量も妥協が一切感じられませんでした。

もっと早く出会いたかった和菓子でしたね。これからは最中のお土産を食べる度に鍔もなかのことを思い出すことになるでしょう。

生サブレ

鳩サブレやひよこサブレのように、サクサクっとした歯ごたえのある食感ではなくとてもしっとりとした静けさのある焼菓子です。

サブレを水で濡らしたようなそんな感じですね。実際には全く違うと思いますが。とにかく食感と適度なチョコレートの甘さが癖になります。

調子に乗って3つくらい続けて食べてしまい反省してるくらいです。

栗天真

見た目はどちらかというと地味ですが見た目以上のお土産です。見た目通り非常に落ち着いたお菓子であることは確かなのですが、カステラの生地がとてもしっとりとしており、生地の中に入っている栗との組み合わせが抜群に良かったです。

甘さが控えめなのでお口の中が甘さでいっぱいになることがなく、何個でも食べていられるような感じがしました。

私は栗がそこまで好きじゃないのですが、とても美味しかったです!

ふわふわもっちもちクリーム大福

全部で5種類の味がありますが、この中でめちゃくちゃ美味しい!と思ったのは、残念ながらイチゴクリーム大福だけです。

次点でイモクリーム大福ですがこれに関しては普通に美味しい程度。他のチョコ、抹茶、ブルーベリーは単純にこの大福との相性が悪いと思いました。

イチゴクリーム大福は最高に美味しいので、こんなに種類を増やさなくても良かったと思います…。

それと出来れば、それぞれの袋の見えやすいところにその味の名前を載せておいて欲しかったです。余計なことは何も考えずに食べることに集中したいんです。

中田屋のきんつば

噂にたがわぬ見事なきんつばでした。

これを超えるきんつばはなかなかないんじゃないでしょうか。中に入っているつぶ餡の大きさとその量に驚かない人はいないはずです。

そしてつぶ餡ではありますが、味に深みがあります。これは一般的なつぶ餡のおまんじゅうなどでは絶対に体験出来ないものです。

これだけ上質なきんつばでありながら5個で1,000円を切っていますから、高いお土産ではありませんね。私は感じました。見た目ほど味にインパクトはありませんが、揺るがない安定した美味しさがありました!

金のかすてら

ネーミング通り金箔たっぷりの高級感溢れるカステラでした。

見た目だけでなく美味しさも文句の付けどころがなく、カステラの生地はとてもしっとりとしていました!金箔があることで味が変になることはなかったですね。

パサパサ感は全くないので、食べている時にボロボロとカステラの生地がこぼれてくることはありません。流石5切れで1,500円越えは伊達じゃないです!

もっと安ければ手が出しやすいんですけどね。

つぶよりとくりぱい

つぶよりもくりぱいもめちゃめちゃ美味しかったです!単品購入でなく詰め合わせで購入して大正解でした。それぞれ違った良さがありどちらが良いとかはありません。

しっとりさを求めるならつぶより、パイ生地を求めるならくりぱいですね。私はどちらも好きですし、またリピートしたいと思いました!

真面目に毎日食べたいくらいです。

このお土産の詳細(実際に食べました)
つぶよりとくりぱいのカロリー、賞味期限と食べた感想

金澤スイートポテト

下半分はパイ生地でサクサクっとした食感。そして上半分はスイートポテトでしっとりとしたホクホクした食感を味わうことが出来ますよ!

想像以上にこの組み合わせが絶妙で文句の付けどころがありませんでした。食べている時に手が汚れることもありませんし。

ただ、甘いものを求めている人には満足度が低いかもしれないです…。金沢のお土産はレベルが高いな。と改めて感じさせてくれたお土産でした。

このお土産の詳細(実際に食べました)
金澤スイートポテトのカロリー、賞味期限と食べた感想

3位 ふくうめ

見た目も美しいですが見た目以上に美味しい和菓子でした。

上質、最高級という言葉が良く似合います。甘いものがそんなに好きじゃない人でも一度食べて欲しいと思いました。

白色とピンク色では食感が全く違い、ピンク色の方はあげぱんをさらに磨き上げたようなサクサクとした食べ応えでとても美味しかったです。

白色の方はピンク色に比べるとシンプルです。ピンク色のふくうめとは違い、手を汚さずに食べれるのが良いですね!

2位 丸ごとみかん大福

解凍する手間はありますが、それを考慮してもめっちゃおすすめ出来るお土産ですね!

みかんが好き!という人はもちろんのこと、雪見だいふくが好きで好きでしょうがない。という人は買って損はないです。

半解凍と全解凍で食べる方法がありますが、私的には全解凍がおすすめです。食べる度に溢れ出すみかんの甘いお汁と大福の組み合わせが最高すぎます。

みかん以外の違う果物(パイナップルとか)も出して欲しいですね。

1位 あんず餅

金沢のお土産で一つ目なのに、もうこれを超えるものは出て来ないんじゃないかというレベルですね…。モチモチとしたお餅の中に入っているあんずがとてもみずみずしくてこの2つの組み合わせが最高に合っています!

今までお待ちのお土産を沢山食べてきましたが、その中でも間違いなく頂点に立つ存在ですね。金沢って凄い。髙木屋って凄い。

最後に

石川(金沢)のお土産は、他のところと比べて若干高級志向なところがあるのかな?と色々食べていて思いました。

中には見た目だけで中身はそこまで…というものもいくつかありましたが、全体的にレベルの高いお土産が多くとても満足しています!

また、これで終わりではなく新しいお土産を食べましたら随時追加していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す