お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【USJのお土産】セサミストリートTMのじゃがモッピーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

モッピーと聞くとセサミストリートではなく、ポイントサイトのモッピーがまず最初に頭に浮かぶ人が多いかもしれません。何せポイントサイトの方のモッピーは会員数が600万人を超えていますからね。

USJが売り出しているキャラクターと言えど知名度は完全に負けていると思います…。そんな可哀そうなセサミストリートのモッピーですが、オンラインストアでそれに関連したお土産を購入しましたので紹介していきますね。

セサミストリートTMのじゃがモッピーについて

ここでは、セサミストリートTMのじゃがモッピーの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 スナック菓子 
品名 セサミストリートTMのじゃがモッピー
価格 ¥1,200
内容量 40g×4箱 
賞味期限 約2か月(11月9日商品到着で賞味期限が12月21日) 
保存方法  直射日光、高温多湿の場所を避けて保存する
販売者 カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3
原材料名
じゃがバター味 じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、脱脂粉乳
食塩、砂糖、ぶどう糖、乳等を主要原料とする食品
バターパウダー、チーズパウダー、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)
酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料
(ステビア、甘草)、着色料(カラメル、カロチン)酸化防止剤(V.C)
野菜チキンコンソメ味 じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖
チキンコンソメパウダー、食塩、コーンスターチ、粉末しょうゆ
(小麦、大豆を含む)、ソースパウダー(りんごを含む)
トマトパウダー、ミルポワパウダー(豚肉を含む)
オニオンエキスパウダー、チキンパウダー、香辛料パウダー
白菜エキスパウダー、オニオンパウダー、梅肉パウダー/調味料
(アミノ酸等)、香料(麹)、甘味料(ステビア、乳成分を含む)
香辛料抽出物、酸化防止剤(V.C)
栄養成分表示
1カップ40g当たり(じゃがバター味)
エネルギー 231kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 15.7g
炭水化物 20.1g
食塩相当量 0.2g
栄養成分表示
1カップ40g当たり(野菜チキンコンソメ味)
エネルギー 230kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 15.5g
炭水化物 20.2g
食塩相当量 0.3g

セサミストリートTMのじゃがモッピーの開封と食べた感想

ここからは、セサミストリートTMのじゃがモッピーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがじゃがモッピーの外箱です。セサミストリートのエルモとモッピーのデザインが描かれています。

裏っ返すと賞味期限が各箱の裏に載っています。

OPEN▼という場所が3か所あるのでここから箱を開けていきます!

箱を開けると自由にお菓子の入っているケースが取れるようになりますよ!

全部で4つありますが、味の種類は野菜チキンコンソメとじゃがバターのみです。

この2つですね。

じゃがりこなどのお菓子と同じ要領でOPEN▲からフタを開けていきます。

こちらが野菜チキンコンソメ味。

サクサクというよりはザクザクという歯ごたえの良い食感で一言で言うなら北海道のお土産で有名なじゃがポックルそのものです。

チキンコンソメの味が良く効いていて味は少し濃いですが、私の舌は濃い味を好むみたいでめちゃくちゃ美味しく感じました。

ファミマで販売されているポテトのサラダエレガンスの味をそのままお菓子にした感じです。

こちらはじゃがバター味です。

野菜チキンコンソメ味よりは味が薄いですが、じゃがいもとバターの組み合わせが最高に合ってて文句なしの美味しさでした。

ポテトチップスでも期間限定でじゃがバター味が毎年秋くらいから販売されるようになりますが、それを食べてから、じゃがバター味は絶対美味しい!

という先入観を持つようになりました。結果として期待を裏切らない美味しさでホッと安心しました。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したじゃがモッピーは、USJまで足を運ばなくても公式のオンラインストアからお取り寄せすることが可能です!

じゃがモッピーだけだと1,200円なので送料が負担になってしまいますが、っそれでも一度は食べてみて欲しいな。と辛口の私でも思えるお土産でした。

カルビーのポテトチップスが好きな人は是非是非。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
オンラインストア

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

これ以上に見た目と味が釣り合ってないお土産は今までになかったですね。

もちろん良い意味での方です。これほどまでに美味しいものだとは全然予想してなかったですし想像出来なかったです。

製造所がカルビーということで、北海道のお土産で有名なじゃがポックルそのものです。最初それを知らずに食べていまして、これじゃがポックルじゃん!

カルビーこんな美味しいの他社に出されてまずいんじゃないの?とか思ってたら普通にカルビーでした。

じゃがモッピーは、じゃがバター味と野菜チキンコンソメ味があるんですが、どちらも美味しすぎます。

こういうのって片方は美味しくてもう片方はあんまり美味しくないってことが多いんですけど、じゃがモッピーに関しては全くそんなことがなかったです。

じゃがポックルが大好きな人はもちろんのこと、ジャンクフード系が好きな人のお口には合うはずです。

お値段は1,200円と少し高いですが、また食べたいなって素直に思えるお土産でした。誰か買ってきてくれないかしら…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す