お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【新大阪駅のお土産】じゃがビー(たこ焼き味)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

じゃがビー系のお土産は多いですね。

私は北海道土産のじゃがポックルしか食べたことがありませんが…と思ったら、USJ土産のじゃがモッピーも食べてました。じゃがビー系のお土産は今のところ外れがないどころかどれもとても美味しいので今回も十分期待出来ると思います!

じゃがビー(たこ焼き味)について

ここでは、じゃがビー(たこ焼き味)の賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 スナック菓子
品名 じゃがビー たこ焼き味
価格 ¥378 
原材料名 じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、イカエキスパウダー
デキストリン、たんぱく加水分解物(大豆、鶏肉、豚肉を含む)、食塩
でん粉、こんぶエキスパウダー、粉末ソース、粉末しょうゆ(小麦を含む)
あおさ、酵母エキスパウダー、タコパウダー/調味料(アミノ酸等)
香料(えびを含む)、カラメル色素、酸味料、甘味料(ステビア、
乳成分を含む、スクラロース、甘草)、酸化防止剤(V.C) 
内容量 80g(16g×5袋)
賞味期限 約2か月半(商品購入が12月22日で賞味期限が翌年の3月1日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 カルビー株式会社
東京都千代田区丸の内1-8-3 
栄養成分表示
1袋16g当たり
エネルギー 92kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 6.2g
炭水化物 8.1g
食塩相当量 0.1g

じゃがビー(たこ焼き味)の開封と食べた感想

ここからは、じゃがビー(たこ焼き味)の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがじゃがビー(たこ焼き味)の外箱。左上には関西限定販売の文字。

裏面はタコの絵が描かれています。嬉しそうな笑顔で黒墨を吐いてますね。小さな子供が喜びそうなかわいらしさがあります。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。

箱の上にOPENというところがあるのでそこから箱を開封していきます。手を切らないように…と書いてありますが雑に開けてもまず手を切ることはないです。

こちらが箱の中身です。5袋入っていますね。

実際に袋を手に取ってみました。

裏面には外箱の時と同じようにカロリーや賞味期限などが載っていました。

ということで実際に食べてみました。

思っていたよりたこ焼きの味が弱くそれが物足りなく感じました。ですが、じゃがビー独特のじゃがいもの味は強く感じ取ることが出来るのでとっても美味しかったです。

何と言ってもサクサクっとした食感が最高なんですよね!やっぱり思った通りじゃがビー系でハズレはないですね。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したたこ焼き味のじゃがビーは、AmazonやYahoo!ショッピングからお取り寄せすることが可能です。Amazonであれば、じゃがビーが直々に販売を行っているので何も心配はないですよね。ただしなぜか1,036円とめちゃくちゃ高い(定価の3倍近く)です。

 

なので、出来れば大阪に行ったついでに購入したいところですね。100gもないのに1,000円越えとか正直買う価値がないと思いますから…。

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

予想通りとっても美味しかったです!というより、私がスナック菓子大好き人間なのでこういうを好むだけのことなんですけどね…。

たこ焼の味はもう少し強くして良かったかもですね。じゃがビー本来の味(じゃがいも)が強調されていて、たこ焼の味が負けている感じがしました。

あくまでたこ焼の味がメインなのでじゃがいもの味はもう少し抑えて欲しかったです。ただ、あまりたこ焼の味を強くすると体にも悪いでしょうし、濃い味が苦手!という人は食べれなくなってしまうので、万人受けを狙うならこのくらいの味が良かったのかも。

北海道土産のじゃがポックルの方が少しだけ美味しいかな?って感じの立ち位置でした。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す