お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】マールブランシュのかえでパイのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

マールブランシュのかえでパイはとにかく箱がオシャレ!!

私が購入したのは10月だったから秋仕様にになっており、紅葉のデザインが採用されている。その他、冬、春、夏と季節によって外箱のデザインが変化していく。こんな凝っている外箱今まで見たことがない。

ということで、今回はかえでパイについて詳しく紹介していくよ。

かえでパイについて

ここでは、マールブランシュで販売されているかえでパイの賞味期限や保存方法についてテーブルで詳しくまとめておく。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていなかった。

名称 洋菓子
商品名 かえでパイ(購入したのは6枚入)
価格 ・¥648(6枚入)
・¥1,252(12枚入)
・¥1,458(14枚入)
原材料名 小麦粉、バター、砂糖、キャラメルフレーク(砂糖、グルコースシロップ、
全粉乳、生クリーム、有塩バター、塩)、メイプルシロップ、塩、コーンスターチ
製菓ペースト(水飴、バニラビーンス、砂糖)、本みりん、蜂蜜、香料、乳化剤
賞味期限 約1か月(10月25日に商品到着で賞味期限が11月27日)
内容量 6~14枚
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存する
製造者 (株)ロマンライフRMK 〒607-8134
京都市山科区大塚北構町30番地
☎0120-139-399 マールブランシュ

お土産の開封と食べた感想

ここからは、かえでパイの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これがかえでパイの外箱。

赤い紅葉のデザインが綺麗すぎる。お見事。冒頭でも言ったけどこれが季節によって、緑色だったり黄色だったりに変化していく。

外箱の裏面には賞味期限や保存方法が載っている。

これが外箱の正面。かえでパイの文字が金色に光っている。

外箱は上の画像のように開けていく。

さらに中を開けていく。

箱を開けて最初に見えるのがかえでパイの詳細が書かれている紙。

これが表紙。

裏面にはマールブランシュの住所や連絡先が載っている。

中を開けてみるとかえでパイの詳細が書かれている。

かえでパイが入っている小袋も紅葉が描かれていてとてもおしゃれだね。

裏面には賞味期限や保存方法が載っている。内容は外箱の時とほとんど同じだね。

かえでパイを取り出してみた。砂糖たっぷりだから甘すぎないか心配。私は甘すぎるものが苦手です。

実際に食べてみたけど、これはやばい!!マールブランシュで色々な洋菓子を食べてきたけど、これが断トツで美味しいかも。

単純に自分の好みってだけなんだけど、まずメイプルシロップの匂いがたまらない。この匂いだけでご飯3杯はいけるんじゃないかってくらい。

そしてサクサクとしたパイの食感。

この2つが絶妙過ぎて完全に虜になってしまった。砂糖の量が凄いから甘すぎないかな?と心配したけど、これが全然甘すぎない。ちょうど良い甘さ。

普段辛口の私がここまで一方的に褒めるのは珍しいことですよ。

通販サイトで購入することが出来る

マールブランシュのかえでパイは、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場などの通販サイトでは購入することが出来ない。

その代わり販売者であるマールブランシュのオンラインショップで購入することが可能だよ。恐らく特別感を出すために他では販売しない方針なんだろうね。

マールブランシュ
オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(5.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(5.0)

実は体調が少し悪くて疲れていて、かえでパイなら気軽に紹介出来そうだから今日の最後に紹介しておくか!

って感じのテンションだったんだけど、かえでパイを食べて一気にテンションが上がった。

メイプルシロップの香りも味も申し分ないくらい美味しいし元気が出る味!!あまりにも衝撃的過ぎて久しぶりに美味しさで★5を付けました。

京都のお土産でこれを抜かすものが現れるのか心配なくらい好きになってしまった。季節が変わったらまた購入しようかなー。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す