お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】加賀宝生のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

加賀宝生は落雁のお菓子ですね。落雁は米などから作った澱粉質の粉に水飴や砂糖を混ぜて着色し、型に押して乾燥させた干菓子ですが、こんな難しいこといきなり言われてもイメージ出来ないですよね…。実際にお土産を開封して食べてみるのが1番早そうです!早速紹介していきますね。

加賀宝生について

ここでは、加賀宝生の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 和菓子 
品名 加賀宝生 
価格 ・¥756(6個入)
・¥1,188(10個入)
・¥1,836(15個入)
・¥2,268(20個入)
・¥3,348(30個入)
原材料名  砂糖、落雁粉(国産)、小豆、水飴、ハチミツ
寒天、食塩、甘味料(D-ソルビトール)
内容量 6~30個 
賞味期限 約2週間(商品到着が12月12日で賞味期限が12月24日) 
保存方法 湿気を避けて常温で保存する 
販売者 (株)落雁 諸江屋
金沢市増泉3-6-35
TEL:076-241-2854 

加賀宝生の開封と食べた感想

ここからは、加賀宝生の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが加賀宝生の外箱、包装紙に覆われている状態です。実はこの包装紙のデザインは地図になっているんですよね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。加賀宝生の賞味期限は約2週間。とっても短いので誰かにお土産として渡す際は要注意です…!

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。

中は加賀宝生をイメージしたデザインが描かれていますね。包装紙には地図が描かれていたので全く別の物です。

箱を開けると加賀宝生の詳細が記載されている茶色の紙が同梱されていました。文字の部分は金色でちょっとカッコいいです!

フォントもオシャレですし。

これが箱の中身です。綺麗に詰められていますね。今回購入したのは10個入りのものです。

加賀宝生が入っている銀色の袋を手に取ってみました。

銀色の袋を開封すると加賀宝生が顔を見せてくれます。

白い生地に挟まれて中には餡が入っています。白い生地はシャキシャキシャリシャリとした食感で、加賀宝生以外で感じたことがないものでした。

白い生地の部分は砂糖の塊なのかな?

と思いましたが、砂糖の甘さよりは塩気が感じられましたよ。

それが影響してか、全体的に甘さ控えめの味に仕上がっていました!甘さ控えめなのは良いですが印象に残りにくいお土産になってしまっています…。

味や風味にインパクトは全くなく正直地味です。純粋に食感を楽しめる人におすすめしたいお土産です。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した加賀宝生は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街からお取り寄せすることが可能です!金沢のお土産をお求めの方は金沢百番街をおすすめします。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ポンパレモールなどに出店しているのでとても便利ですよ!

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

決してまずいとかではないですし、悪くはないんですが大人な味わいがあまり楽しめない私にはまだ食べるのが早かった。という感じがします。

甘さ控えめのお菓子でその側の白い生地はシャキシャキシャリシャリとした食感があります。

色が白いので砂糖の塊かと思いましたが、少し塩気のある味が感じ取れました。中に入っているのは普通のこし餡でした。

正直全体的にパッとしない微妙なお菓子ではありますが、このシャキシャキシャリシャリとした食感が生まれて初めてのものだったので、とても新鮮で楽しめました!味や風味ではなく食感を楽しむものなのかなと。

ただ、今回は初めてのことで驚きや楽しみがありましたが、二度目はないかなって感じですね…。そして子供向きのお土産ではないです。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す