お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【広島のお土産】牡蠣まるごとせんべいのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回は牡蠣のおせんべいということで、牡蠣がそこまで好きじゃない私でも美味しく食べることが出来るのか少々心配。

こんなこと言うと、牡蠣好きな人だけ食べればええんじゃボケ!!と言われそうなので。なるべく美味しく食べれるように頑張りたいと思います。

牡蠣まるごとせんべいについて

ここでは、牡蠣まるごとせんべいの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておく。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていなかった。

名称 せんべい菓子 
品名 かきまるごとせんべい 
価格 ・¥540(1袋2枚入×6袋)
・¥810(1袋2枚入×8袋)
原材料名 じゃがいも(広島産)、かき(広島産)、じゃがいも澱粉、かきエキス、バター
砂糖、食塩、加糖澱粉、調味料(アミノ酸等) 
内容量  12~16枚
賞味期限 約3か月(11月3日商品到着で賞味期限が翌年の2月1日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (有)マルイチ商店 水谷工場
広島県東広島市安芸津町木谷湯盛5682 

牡蠣まるごとせんべいの開封と食べた感想

ここからは、牡蠣まるごとせんべいの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが牡蠣まるごとせんべいの外箱。かなりブラックで怪しげな(すみません)デザインになっている。が、凄く興味はそそられるよね。

危険な場所にこそ行きたくなるのが人間の性。本当に失礼なこと言いまくってごめんなさい。悪気は全くありません。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っている。

上の画像のように側面に貼ってある透明のシールを剥がすと箱を開けることが出来るよ。

今回は12枚入りを購入したため全部で6袋入っている。

おせんべいが入っている袋には牡蠣のリアルな絵が描かれている。

裏面にも同じ牡蠣の絵があるね。これ本当に誰がデザインしたんだろう。色々な意味でセンスがあると思う。

1つの袋に2枚入っている。性質上形が全部同じという訳にはいかないけど、極端に小さかったり大きかったりすることはなかったよ。

で、中心部分に埋め込まれているのが牡蠣だと思われる。これって本当にリアルの牡蠣を埋め込んだんだろうか。

それとも牡蠣に似た何かを埋め込んだのか。どちらにしても相当な技術力だよね。

実際に食べてみて、ホッとしました。全然と言って良いほど牡蠣の味がしないから牡蠣が苦手な私でも普通に美味しく食べれる。

でも、仮にも牡蠣味のせんべいというのを売りにしているのにこれで良いんだろうか。とは思った。

風味に関しても牡蠣は感じられず、しょっぱさも甘さもないパリパリと美味しい普通のおせんべいだった。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した牡蠣まるごとせんべいは直接広島まで足を運ばなくても、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、色々な通販サイトで購入出来てしまいます。

ちなみに今回私が購入したサイトは、ひろしま夢ぷらざという広島のお土産を専門に取り扱っているところだね。

5,000円以上で送料無料とかお得なサービスはないけど、広島のお土産が沢山置いてあるから広島土産が欲しい時はかなり重宝するよ。

ひろしま夢ぷらざ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

牡蠣が苦手な私でも美味しく食べることが出来たけどそれって牡蠣の味が全くと言っていいほどしないからなのでは、と思ってきた。本当に牡蠣の味がしたらたぶんすんなり食べれなかったと思う。

という訳で、美味しいことには美味しいけど何の味のおせんべいを食べているのかいまいち分からなかったからおすすめ度は★2にしている。

私は嫌だけど、これならもっと牡蠣の味を前面に出していったほうが特徴があるおせんべいになって良かったんじゃないかなと。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す