お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】勝つめんべいのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

勝つめんべいは、かたさが特徴のお菓子とのことで、どれくらいのかたさを誇っているのか、かたいなりにちゃんと食べやすく工夫がなされているのか、この辺が気掛かりですね!外箱には中に入っている勝つめんべいの写真が載っていないので、全てが謎に包まれています…。

勝つめんべいについて

ここでは、勝つめんべいの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 油菓子 
品名 勝つめんべい 
価格 ・¥540(2枚×8袋)
・¥1,080(2枚×16袋)
原材料名 澱粉、いか、たれ、たこ、鰹油漬、植物油脂、明太子
唐辛子、和風だし、鰹節、てんさい糖、食塩/加工澱粉
調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビット)、乳化剤
ナイアシン、(一部に小麦、いか、大豆を含む) 
内容量 16~32枚 
賞味期限 約5か月(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の4月28日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (株)山口油屋福太郎
福岡県福岡市博多区那珂6丁目27-16
TEL:0120-71-4444
栄養成分表示
100g当たり
エネルギー 446kcal
たんぱく質 7.6g
脂質 14.0g
炭水化物 72.5g
食塩相当量 1.6g

勝つめんべいの開封と食べた感想

ここからは、勝つめんべいの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが勝つめんべいの外箱。透明の保護フィルムに覆われていました。

これを剥がしたらなるべく早く食べる必要があります。食べるぞ!となるまでは安易に剥がさない方良いですね!

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています。

透明の保護フィルムを剥がしていない状態の賞味期限は約5か月とめちゃめちゃ長いです!

箱を開けると大きな紙が同梱されていました。

めんべいは鰹以外にも色々な味があるのですね。個人的に気になったのはめんべい辛口でしょうか。

今は私情で刺激物を食べてはいけない時期なので、また機会がありましたら紹介したいと思いますよ!

今回は8袋入りのものを購入しましたので、4つずつ分かれて入っていました。

実際に袋を手に取ってみました。勝!という文字が印象的です。

ということで実際に食べてみました。ちなみに上の写真より実物はもう少し赤みを帯びた色合いになっていましたよ。

かたいおせんべいということですが、想像していたより普通のおせんべいでした。

普段かたいものをあまり食べない私でも無理なく噛み砕くことが出来ますし、普通に食べやすかったです。表現が難しいですが、1番近いものだとガリガリ、バリバリという食感でしたね。サクサクではありません。

味は鰹の味と事前に知っていたからそう感じることが出来ましたが、同じ海鮮物だからか海老のおせんべいに近い感じがしました。

そして食べれば食べるほどどんどん辛さが感じられるようになってきます。最初は全く辛くなかったんですけど、気付いたらお口の中が若干ピリピリとしていて驚きました。とても美味しかったですよ!!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した勝つめんべいは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、販売元である山口油屋福太郎のオンラインショップ、福岡のお土産を専門に扱っている福岡オンラインショップなどからお取り寄せすることが可能です。興味のある方は是非チェックしてみてください♬

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

かたいおせんべいとのことですが、想像していたよりかたさはありませんでした。と言っても柔らかい訳でもなく普通のおせんべいのかたさですね。以前食べた北海道土産のほがじゃがと似たようなおせんべいでしたよ。

そして、普通の鰹の味がするだけのおせんべいと思いきや、ピリピリとした辛さのあるおせんべいでした。

実は私、今ある病気にでして医師から数日間刺激物を極力食べないように。と言われているんですよね…。

これは完全にやっちゃいましたね。笑いごとじゃないですよね…。

と言っても、そこまで極端な辛さではないですし、辛いものに慣れている人なら物足りないくらいなので、辛いものが苦手な人でも無理なく食べれると思います!辛いの苦手な人は念のため事前に冷たいお茶を用意しておきましょう!

食感味ともにバランスが取れていてとても美味しかったです!

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す