お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【奈良のお土産】葛蒸しきんつばのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

実は私Mayakonはきんつばを食べるのはこれが初めてです!。

基本的に毎日同じものばかりを食べているので(このサイトで紹介するお土産以外は)きんつばを食べる機会が全くなかったんですよね…。

ただ、少し高級なお菓子ということは何となく知っています!本当にそのくらいしか現時点では分からないのでどんな味や食感がするのか、良い意味でも悪い意味でもワクワクドキドキしています…。

葛蒸しきんつばについて

ここでは、葛蒸しきんつばの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 葛蒸しきんつば
価格 ¥648
原材料名 小倉餡(砂糖、小豆)、砂糖、小麦粉、発酵調味料
オリゴ糖、葛粉、調味料(アミノ酸)、香料  
内容量  9個
賞味期限 約2か月(商品到着が11月18日で賞味期限が翌年の1月27日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者  灘商事(株) SSS
奈良県吉野郡吉野町楢井1197
TEL:074-632-8556

葛蒸しきんつばの開封と食べた感想

ここからは、葛蒸しきんつばの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが葛蒸しきんつばの外箱。

包装紙で覆われている状態です!オシャレ感を前面に押し出したかったのは分かりますが、個人的には中身の写真がないのはマイナス印象ですね。

裏面には賞味期限や保存方法載っています!

上の画像のように側面からビリビリと包装紙を剥がして中の箱を取り出していきます。

中の箱は真っ白。改めでこの時気付いたのですが重量感が半端ないですね。きんつばって重たいのが普通なのでしょうか?

葛ときんつばと文字が刻まれているきんつばが顔を出してくれました!何となく重たい理由が分かった気がします。

透明のビニール袋からきんつばを取り出していきます。凄い!もう中身が見えてますやん!

表面に刻まれている文字は先ほども言ったように葛ときんつばの2種類ですね。1つずつ手に乗っけてみました。

実際に食べてみて食感は独特ですね!私が今までに食べたことがないものです。

中に入っているのはごく普通のつぶ餡で特別めちゃくちゃ美味しい!とは思いませんでしたが、何も問題なく美味しく食べることは出来ます!

とにかくつぶ餡がこれでもか!ってくらいギッシリ詰まっているので1つ食べたら2つ目はもう良いかな?って思ってしまいますね。

甘さが強いため甘党の人でも美味しく食べれそうですよ

。きんつばってなんだろう?と思いながら今回は食べた訳ですが、普通につぶ餡のお菓子なのですね…意外と普通で驚きはあまりありませんでした。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した葛蒸しきんつばは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの誰もが知っている通販サイトでは購入することが出来ません!

ではわざわざ奈良まで足を運ばなければ行けないのか。と言われればそうではなく、奈良のお土産を専門に扱っている鹿屋からお取り寄せすることが可能です!実際に私もここで購入しましたので間違いないです♬

鹿屋

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

あんころ餅でもない、大判焼きやたい焼きでもない、つぶ餡の最中でもない…中に入っているのはただのつぶ餡ですが、食感や雰囲気が独特です。

それと、きんつばって言うくらいだから金色のお菓子を想像していたんですが、これはおバカな私の勝手な想像で実物は全く違うものでした。

つぶ餡がとっても甘くて私としては甘すぎるくらいだったのですが、不思議としつこさはあまりないですね。この甘さだったら口の中がいつも落ち着かなくなるのですが、そういった感じはありませんでした。

なので、1つ丸々余裕で食べることが出来ましたし、この甘さにしては美味しかった。というのが正直な感想です。

手で持って食べると絶対ベタベタする訳ですが、正式な食べた方はデザートフォークを使うのでしょうか。

こういったものを食べるのが初めてで、この辺りが全く分からなかったので、次にきんつばを食べる時までには食べ方くらいは知っておきたいと思います!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す