お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京駅TOKYO Me+のお土産】キットカットラムレーズン味のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

キットカットの一番スタンダードな味はチョコレートですが、各地で色々な味のキットカットが販売されていることをご存知でしょうか?

ちなみに以前私は抹茶味のキットカットを食べました。抹茶味が苦手ということもあり、もう食べなくても良いかな。とは思ったのですが、しっかり抹茶の味は感じ取れました。

今回紹介するのはラムレーズン味ということで、どんな味に仕上がっているのかとても楽しみです!

キットカットラムレーズンについて

ここでは、キットカットラムレーズンの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 準チョコレート 
品名 KitKat ラムレーズン
価格 ¥864
原材料名 準チョコレート(砂糖、乳糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)
小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、ビスケット、レーズンパウダー
(デキストリン、レーズン)、粉末酒(ラム酒、デキストリン、酒精)
全粉乳、イースト、ココアパウダー、カカオマス、ココアバター
乳化剤、香料、カラメル色素、重曹、膨張剤、イーストフード
(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量  12枚
賞味期限 約6か月(商品購入が12月18日で賞味期限が翌年の6月) 
保存方法 28℃以下の涼しい場所で多湿を避けて保存する 
販売者 ネスレ日本株式会社K
神戸市中央区御幸通7-1-15 
TEL:0120-00-5916
栄養成分表
1枚(標準11.6g)あたり
熱量 63kcal
たんぱく質 0.40g
脂質 3.5g
炭水化物 7.4g
ナトリウム 3~10mg

キットカットラムレーズンの開封と食べた感想

ここからは、キットカットラムレーズンの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

キットカットラムレーズンの外箱。普通のキットカットより豪勢ですね!流石はお土産専用の限定味。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。キットカットラムレーズンの賞味期限は約6ヶ月。とても長いので思う存分ゆっくり食べていきましょう。

側面にOPENと書かれた透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。このOPENのシールは不器用な私でもとても剥がしやすかったです!

箱を開けてみました。

こちらがキットカットラムレーズンが入っている袋です。この袋のデザインは外箱に描かれていたものと全く同じものですね。

ということで実際に食べてみました。

一番スタンダードなチョコレートの味よりまろやかで優しい甘さで、食感に関しては誰もが良く知っているキットカットそのものでした。

この食感の部分がキットカットのシンボルみたいなものなので、流石にお土産仕様だからと言って変える訳にはいかなかったのでしょう。

私は、チョコレート、抹茶、そして今回のラムレーズンと3種類のキットカットを食べてきましたが、その中では断トツでラムレーズンが食べやすいと思いました。

チョコレートの甘さが苦手な人にもおすすめしたいです♬

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したラムレーズン味のキットカットは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、様々な通販サイトで購入することが出来ます!

ちなみに、私は通販サイトではなく東京駅構内にあるTOKYO Me+まで足を運んで購入しました。東京限定のお土産であって東京駅限定のお土産ではないので、東京のいたるところで販売されていると思われます。

楽天市場

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

キットカットはチョコレート味が一番有名だと思うんですが、チョコレート味であれば、食べた瞬間にチョコレートの甘い味がお口の中に広がっていきますよね?

なんですけど、今回紹介したラムレーズン味は、食べた瞬間はラムレーズンの味が弱く、ほのかな甘みがお口の中に広がっていきます。

結構薄いラムレーズンなのね。と思っていたら、5秒後くらいに濃いラムレーズンの味が徐々にお口に広がっていきました。粋な演出ですよね。

それでもチョコレート味より甘さは控えめなのでとても食べやすかったですよ!

ただし、アルコールが0.055%使用されているとのことで、お子様やお酒に弱い方が食べることは控えてくださいね。

私もお酒には弱い方なのですが、流石に0.1%にも満たない使用量なのでお酒が入っていることすら分からないくらいでした。

なので、大丈夫かとは思いますが念には念をです。お車を運転する人も食べない方が良いかも。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す