お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】栗ひよ子のカロリー、賞味期限と食べ感想を紹介します。

今回紹介する栗ひよ子は秋限定のお土産です。最終発送が11月26日となっていて既に今年は食べることが出来なくなったものなのです…。

私は適当に何も考えずに福岡空港オンラインショップで購入したのですが、限定と名の付くものが買えると嬉しい気分になりますね。

栗ひよ子について

ここでは、栗ひよ子の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  菓子
品名 栗ひよ子 
価格 ¥-
原材料名  白餡(隠元豆)、栗ペースト、小麦粉、グラニュー糖
上白糖、卵、水飴、和三盆糖、乳等を主原料とする食品
ぶどう糖、還元水飴、ソルビトール、膨張剤、着色料
(クチナシ、カラメル)、香料
(原材料の一部に大豆、米を含む)
内容量 3個 
賞味期限 約1週間(商品到着が11月28日で賞味期限が12月4日)
保存方法  直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社 ひよ子 H
福岡県福岡市南区向野一丁目16番13号 

栗ひよ子の開封と食べた感想

ここからは、栗ひよ子の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが栗ひよこの外箱。栗ひよ子ではない普通のひよ子の外箱とほとんど同じデザインですね。栗関係の文字やデザインを除けば全く同じになるかと思います。

箱の裏面には賞味期限や保存方法が載っています。

側面に貼ってある透明のシールを剥がして箱を開けていきます。

今回購入したのは3個入りのもの。上からみるとまるでおにぎりみたいですね!。実際はひよこの形をしたお饅頭なんですけども。

栗ひよ子の詳細が記載されている紙が同梱されていました。

和三盆糖を使用したものなのですね。和三盆と言えばおせんべいなどにも使われていることが多いですよね。あの甘いやつです!

1つ手に取ってみました。

見た目は普通のひよ子と何ら変わりありませんね。見た目からは全く味の予想がつかないので実際に食べてみることにしましたが、残念なことに普通のひよ子と味や風味もほとんど変わりがありません。

というより、私にはこの2つの違いが分からなかったくらいなので…。

事前に栗の味だよ!と言われて食べればそういう味が感じ取れなくはないんですが、それは事前に栗の味だと脳みそがインストールしているからそう感じるだけなんじゃないかと思ってきました。

実際に栗の味と分からず食べたら栗の味には気付かないんじゃないかと思うのです。じっくり2つの味を比べれば違いに気付くかもしれません。

が、そんなことをしなくても明確に味の違いが分かるようにして欲しかったですね。

せっかく期間限定の商品なのにこれではあまりありがたみがないです。ひたすら辛口でごめんなさい…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した栗ひよ子は、販売元であるひよ子のオンラインショップや、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップなどで購入することが出来ました。(他でも販売されていたかも)

出来ました。と言っているのは、既に販売が終了しているからです。秋限定の商品となっているため、今年はもう食べることが出来なくなってしまいましたが、来秋になったらまた販売されるかもしれませんね!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

思ったより栗の味が全然強調されていない。

ノーマルのひよ子と同じような味と風味ですね…。栗自体がそこまで強い味ではないので、和三盆とか他の味に潰されてかき消されている感じなのかなと。

実は昨日ひよ子を食べたばかりなのでひよ子の味はしっかり覚えているつもりなんですよね。

それでもほとんど同じ味に感じ取れてしまうということは、私の味覚がおかしくなっているか、そもそもそんなに味が違わないかのどちらかしか考えられないです。

栗ひよ子にするなら、もっと栗以外の味を弱くして栗の味を主張させないとダメだと思いました。しっかりひよ子と差別化をして欲しかったです!

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す