お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】栗むし羊羹 月よみ山路のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

このサイトでお土産を紹介し始めて早2か月弱が経過、この間に260以上のお土産を実際に食べて紹介してきました。が、羊羹を食べるのは恐らく初めてのことですね。

子供の頃に一度食べたきりそれから食べる機会が全くなかったので、羊羹がどんな味なのか全く覚えていないのが正直なところです…。

初めてじゃないですが、初めてみたいなものなのでドキドキですね。

栗むし羊羹 月よみ山路について

ここでは、栗むし羊羹 月よみ山路の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 生菓子 
品名 栗むし羊羹 月よみ山路 
価格 ・¥750(1棹)
・¥1,650(2棹)
・¥2,450(3棹)
・¥3,950(5棹)
原材料名 栗蜜漬、生餡、白双糖、本葛、着色料
(クチナシ)、酸化防止剤(ビタミンC) 
内容量 200g 
賞味期限 約1週間(商品到着が12月12日で賞味期限が12月20日) 
保存方法 常温(開封後は要冷蔵) 
販売者 (株)松葉屋
石川県小松市大文字町69 

栗むし羊羹 月よみ山路の開封と食べた感想

ここからは、栗むし羊羹 月よみ山路の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが栗むし羊羹 月よみ山路が入っている袋です。外箱はなく包装紙で覆われている状態ですね。デザインもとてもシンプルです。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。栗むし羊羹 月よみ山路の賞味期限は約1週間!

とても短いので商品が到着したらすぐに食べてしまうことをおすすめします。日持ちするお土産ではないので、誰かに渡すお土産にはあまり向いていないかも…。

上の画像だと見づらいですが、賞味期限や保存方法などが記載されているシールのあたりに、透明のシールが貼ってあるので、これを剥がして包装紙を剥がしていきます!

包装紙を剥がしていました。まだ中の羊羹は見えてきません。かなり厳重に閉まってあるみたいです。

袋の上部にある切り口から袋を開封していきます。

まだ見えてこないです。袋を開封したらさらに先ほどと同じように中央部分にあるヒモを解いていきます。

すると、今度は2か所ヒモのようなもので縛ってあるのでこれを解いていきます。

羊羹を切る包丁などがない人のために、切るものが用意されていますね。以前紹介した京ばあむなどでも似たようなものが同梱されていました。

ヒモを解いて紙を開けていくと上の画像のようにやっとこさ羊羹が姿を現します。餡の中に栗が沢山入っているのが見えますね。

ちなみに栗は外側から見えているものだけではなく、かなり大量の栗が中に詰め込まれています。

さすが栗の羊羹を名乗るだけのことはありますね!ネーミング負けしていない羊羹で安心しました。

見た目は硬そうに見えますが、実際は意外と柔らかくて包丁であればほとんど力を入れずに切っていくことが出来ましたよ!

ちなみに長さはiPhone Xよりちょっとだけ長いくらいでした。横幅はiPhone Xより短いです。

ということで実際に食べてみましたが、私的にはあまりパッとしない味だなと思いました。

餡も栗も全体的に甘さが控えめなのでインパクトがないんですよね。良く言えば落ち着きのあるお土産ですが、濃い味を求めている人にはおすすめ出来ませんね。

ただ、甘さ控えめと言っても、栗の甘さも餡の甘さもしっかり感じ取れるので、バクバクとお腹を満たすために食べるのではなく、ティータイムなどにゆっくりと食べる分にはピッタリかもしれません。

決して空腹を満たす目的で食べてはいけませんね。そういう類のものではなかったです!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した栗むし羊羹 月よみ山路は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です!金沢百番街は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ポンパレモールと様々なサイトに出店しているので、とても使い勝手が良いです!おすすめですよ!

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

恐らく、これを美味しい美味しい言って食べている人は結構多いと思います。

そして、落ち着きのある外見から、食べてもないのに想像だけで勝手に美味しい。これは凄いおすすめです!とか心にもない紹介をしているキュレーションサイトも沢山あることでしょう…。

ですが、実際に食べてみた私から言わせてもらうと、想像していたより美味しいものでなかったです。

周りには固形化された餡があり、その中に栗が入っています。栗は餡の中にまんべんなく入っているので、切る場所によって栗が全く入っていないとか、餡だけになってしまう。ということはなかったです。

栗はしっかりとした甘さがあり、一般的な栗よりもとても柔らかくて食べやすかったです。

栗も周りの餡も甘さのレベルとしては同じくらいなので、どちらかが強調しすぎることはなく、どちらの味も楽しむことが出来ました。

が、こういったものを食べ慣れていないからか、これなら普通にこし餡のおまんじゅうで良いかな?と思ってしまいました。

決してまずいものではなく普通に美味しいのですが、定期的に食べたいな。と思わせてくれるものではありませんでした。

私のお祖母ちゃんは、羊羹が大好きなのでそういった人にお土産として渡せば喜んでくれると思いますが、若者受けはあまりしない気がしますね…。

年齢が高めの人に受けがよさそうです。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す