お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【沖縄のお土産】沖縄くるくるシーサーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

1つ前の記事で紹介した沖縄黒ぶたのしっぽと同じシリーズのお土産ですね。

黒ぶたのしっぽは予想通り外箱の豚さんが可愛いだけで中身は正直大したことはない…という結果に終わってしまいましたので、今回のくるくるシーサーもあまり期待は出来ないかもしれません…。

沖縄くるくるシーサーについて

ここでは、沖縄くるくるシーサーの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼菓子 
品名 沖縄くるくるシーサー 
価格 ¥648 
原材料名 小麦粉、砂糖、植物油脂、乳糖、全粉乳
脱脂粉乳、牛乳、大豆粉、食塩、トレハロース
乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E) 
内容量  16本入
賞味期限 約2か月(商品到着が11月13日で賞味期限が翌年の1月20日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
販売者 株式会社南西産業HBN
沖縄県豊見城市字与根317-4
TEL:0120-223-110

沖縄くるくるシーサーの開封と食べた感想

ここからは、沖縄くるくるシーサーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが沖縄くるくるシーサーの外箱。

シーサーの顔が描かれているだけではなく、箱自体がシーサーの形になっています!耳のあたりがちょっと猫っぽいですけどね。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています!

側面に貼ってある丸い透明のシールを剥がすと箱を開けることが出来ますよ!このシールを剥がすと必ずシーサーの顔が剥がれてしまいます。

せっかくの可愛いシーサーの顔が…。

箱を開けるとロールクッキーが16個入っています。

鮮度を保つためか透明のビニール袋に入っていました!

一応16個あるか確認しておきました!大丈夫そうですね。1本足りない!とかなったら大問題ですからね。

1つ手に取ってみました!黒ぶたのしっぽと同じで袋は高級感というか大人っぽい落ち着きのあるデザインなんですよね。

袋からロールクッキーを取り出してみました。

サクサクとした食感でほのかな甘さが口に広がっていきます。サイズがとても小さいので一口で食べれちゃいますね!

というより、一口で食べないとお菓子の欠片がボロボロ落ちてくるので一気に食べることをおすすめしますよ!美味しいんですけど、これだけか…。と思ってしまったお土産でした。いくら何でもこのサイズは寂しすぎます。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した沖縄くるくるシーサーは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、誰も良く知る通販サイトや、沖縄のお土産を専門に扱っているおきなわ屋 ONLINEなどからお取り寄せすることが可能です!

おきなわ屋 ONLINE

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

美味しさだけで言うならまだ黒ぶたのしっぽよりは食べれますね!

私が甘すぎるものが苦手ということもあるんですけど、黒ぶたのしっぽのショコラ味は中途半端感が凄くありましたので。

今回のくるくるシーサーのホワイトロールクッキーは普通に美味しいな。と思いました!

ただ、これもまたどこでも味わえるものになってしまうんですけどね。むしろ、地元の駅ビルとかで販売されているお菓子の方が断然美味しいかもしれません。

黒ぶたのしっぽもクルクルシーサーも味ではなく箱のデザイン(見た目)で勝負していて美味しさには力を入れてないんじゃないかなって思ってます!

ターゲット層も私のような大人ではなく小さな子供でしょうし。

そう考えると、20代の私は食べるべきではなかったということになりますが、食べてみなければ美味しさは分かりっこないですから、一度食べてどんな味が知ることが出来て良かったです。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す