お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】京町家クッキーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

京町家クッキーは、抹茶味のクッキーで粉糖がふんだんに使われているため、恐らくめちゃくちゃ甘い焼菓子だと思われる。

甘すぎるお菓子は苦手だから大丈夫かな?と今から心配な気持ちでいっぱいだけど考えていても仕方がない。早速紹介していきたいと思う。

京町家クッキーについて

ここでは、京町家クッキーの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値をテーブルで詳しくまとめておく。

名称 焼菓子
品名 京町家クッキー
価格 ¥540
原材料名 小麦粉、マーガリン(乳成分含む)、砂糖、アーモンドパウダー
粉砂糖(砂糖、コーンスターチ)、抹茶、卵/乳化剤、酸化防止剤(V.E)
賞味期限 約2か月(10月25日に商品到着で賞味期限が12月10日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する
製造者 株式会社美十
〒601-8446 京都市南区九条高畠町35-2
TEL:0120-8284-39
栄養成分表示
1箱(8個)あたり
熱量 283kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 17.0g
炭水化物 28.7g
食塩相当量 0.01g

お土産の開封と食べた感想

ここからは、京町家クッキーの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが京町家クッキーの外箱。抹茶色の屋根が描かれている。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っている。

左右の差側面に貼ってあるシールを剥がすとフタが外れるようになり箱を開けることが出来るよ。

中を開けると京町家クッキーが8個入っている。

クッキーが入っている小袋には外箱にも描かれていたデザインが。

裏面には京町家クッキーの文字。

袋から出して手に取ってみた。ちょうど自分の親指くらいの大きさ。ここからは食べてみた感想を少し。

まず匂いは少し遠くからでも抹茶の匂いがほのかに感じられるくらいには強い。食感はクッキーそのもの。そして一番重要な味。これは本当に私は無理でした。粉砂糖の味が強すぎるし、それに抹茶の味が混ざって変に感じた。

クッキーを食べているというよりは甘ったるい抹茶味の粉砂糖を食べているといった感じ。とても美味しいと感じることは出来なかったけど、甘いものが大好き!!って人ならこれも美味しく感じるのかな。

私には全く理解の出来ない世界だった。

通販サイトで購入することが出来る

京町家クッキーは、AmazonやYahoo!ショッピングなどでは購入することが出来ないが、楽天市場での購入は可能だよ。

また、京都のお土産が膨大に販売されているおたべのオンラインショップで購入することも出来る。私はおたべのオンラインショップで購入したが、4,100円未満の配送は送料が有料になってしまう。

状況によっては楽天市場など、別の通販サイトで購入した方が安く手に入るかもしれないね。

おたべ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(5.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(1.0)

今流行りの抹茶スイーツの匂いが強烈で正直食べる前からちょっとこれはダメかも。って気持ちになってた。で、実際に食べてみたら案の定一個食べるのが限界なくらいの強烈な甘さ。ここまで甘いのかと。

ひたすら甘さが強調されている焼菓子でした。抹茶の味や風味は抜群だから、そういったものが好きな人は際限なく食べたくなるものなんだろうなと。どちらにしても飲み物がないとキツイとは思いますが。

私と同じように甘すぎるものが苦手。どちらかというとしょっぱい食べ物が好き!って人は絶対に口に合わないと思う。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す