お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】京ばあむのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

京ばあむ・・・もはや知らない人はいないんじゃないかと思うくらい、恐らく日本国内では1番有名なバームクーヘンであり京都のお土産としては1番知名度が高い。言わずもがなって感じだね。

テレビなどのメディアでも幾度となく紹介されている。

スマステ、ウラマヨ、もしもツアーズ、王様のブランチ、地球の歩き方、めざましテレビなど、グルメ番組や情報番組では必ずと言っていいほど紹介されている。

そんな私も、実は1年くらい前に知人からプレゼントしてもらい食べたことがある。

だけど、すっかり味を忘れてしまったから、今回は自分で買いなおしてじっくり紹介していこうと思う。

京ばあむについて

ここでは、京ばあむの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておく。京ばあむって思いのほか賞味期限短いんだね。2週間くらいはあるかと思ったけど全然でびっくりだ。

名称 バームクーヘン
品名 京ばあむ
価格 ・¥1166(3.5㎝厚)
・¥1,750(5.25㎝厚)
・¥3,499(5.25㎝厚×2個)
原材料名 卵、砂糖、バター、ショートニング、小麦粉、クリーム
粉糖(砂糖、デキストリン)、豆乳、油脂加工食品(砂糖、
ぶどう、糖加糖液糖、植物油脂)、抹茶、加工でん粉
トレハロース、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(カロテン)
内容量 1個
賞味期限 約1週間(10月24日に商品到着で賞味期限が10月31日) 
保存方法 直射日光、高温多湿な場所を避けて保存する 
製造者 株式会社美十
〒601-8446 京都市南区西九条高畠町35-2
お客様係 フリーダイル:0120-8284-39 
栄養成分表示
1個あたり
熱量 948kcal
たんぱく質 13.9g
脂質 50.2g
炭水化物 110.4g
ナトリウム 409.2mg
食塩相当量 不明

お土産の開封と食べた感想

ここからは、京ばあむの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが京ばあむの外箱。書道家に頼んだかのような芸術的なデザインに仕上がっている。ここを抹茶色の外箱にしない辺りが人気の秘訣なんだろうか。

裏面は真っ黒。賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っている。

外箱は赤いゴムで固定されているため、まずはこれを外していく。

赤いゴムを外したら、次は裏面の左右に貼ってあるBAUMKUCHENと書いてある黒いシールを剥がしていく。

これでようやく外箱のフタを開けることが出来る。

中を開けるとまず見えるのが赤いシート。そして京ばあむのことが書かれている白い紙にバームクーヘンを切るためのプラスチック製のナイフ。

これでさらに食べる用のフォークも付いていたら完璧だったけど、1,500円前後のお土産に多くは望まないことにする。

赤いシートを開くと京ばあむが顔を見せる。なんとバームクーヘンを焼いた人の名前まで書かれている。こんなお土産これまでに初めてだっただけに本気度の違いを感じざるを得ない。

京ばあむを食べるには、覆われているビニール袋を外していかなければならない。

左上にある切り口からビニール袋を開けることが出来る。

これが京都が誇る京ばあむ。抹茶色と白色から繰り出されるコントラストが美しい。

このままでは食べれないため付属のプラスチック製のナイフでバームクーヘンを小さく切っていくことにした。

実際に食べてみるとやはり美味しい。

周りに付いている抹茶のフォンダンは砂糖の衣ということもあり、甘すぎるんじゃないかと正直お口には合わなかった。

ただでさえ抹茶の生地の部分が甘いから、それ以上甘いところがあるのは勘弁して欲しかった。

が、それ以外は甘すぎる場所がなく非常にバランスの取れたバームクーヘンに仕上がっていると思った。

ただ、抹茶本来のほの苦さや独特な風味は感じられず、砂糖やクリームと混ざったような甘い抹茶の香りや味は何となく感じることが出来たかも。

色々な通販サイトで購入出来る

京ばあむは、京都にいかなくても都内にある大きなお土産屋さんでも目にすることが出来るし、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでも購入することが出来る。

一応、おたべという通販サイトが京ばあむの正規のオンラインショップらしいから、ネット上であればこちらで購入することをおすすめする。

そんな私もおたべのオンラインショップで購入しました。

今回紹介した京ばあむはバームクーヘンの厚みが3.5㎝だったけどさらに厚みのある5.25㎝のものも販売されている。

が、3.5㎝でもかなりのボリュームで一人では食べきれないほどだから、5.25㎝のものを購入するなら家族4人とかで食べる場合にした方が良いだろうね。

これは京ばあむだけでなくバームクーヘン全般に言えることで、バームクーヘンは冷蔵庫で冷やして食べた方が美味しいです。

なので、ネット通販を経由して購入する場合はクール便を利用することをおすすめする。何せクール便でも値段は変わらないからね。

商品到着後すぐに一番美味しい状態で食べることが出来るのは嬉しい。

おたべ オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

正直私の中では京ばあむ=抹茶の味みたいな先入観が強すぎて、抹茶の味がするんだかしないんだか良く分かんなくなってきました。

その上で言うなら抹茶の味も風味もちょっとはするかなって感じで、抹茶本来のほろ苦さみたいのは全くないと感じている。

京ばあむがなぜここまで有名になり人気になったのかは私には分からない。

個人的にはこれより美味しいお土産は京都に沢山あると思っているからね。恐らく宣伝が上手くいったんじゃないかなと。

そして、ここまで有名になって人々の記憶に根付いてしまったら、京ばあむに敵うお土産は暫く現れないかもしれませんね。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す