お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】京のやき餅 丹波黒豆のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

もう完全にやってしまいました。実は今回紹介する京のやき餅は丹波黒豆以外にも、えびとあおさのりの味があるんだよね。

しかもこれがセットになっているものが販売されていてなぜそっちを購入しなかったのかと今更後悔している。今更嘆いてもしょうがないので、今回は丹波黒豆のみをお届けしようかなと思います。

京のやき餅 丹波黒豆について

ここでは、京のやき餅 丹波黒豆の消費期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値をテーブルで詳しく紹介しておく。

名称 米菓
品名 京のやき餅 丹波黒豆
価格 ¥540(京のやき餅 丹波黒豆)
原材料名 もち米、黒豆、植物油脂、食塩、昆布エキス
香辛料、調味料(アミノ酸等)
内容量 15枚(ご愛食用)
賞味期限 約2か月(10月24日に商品到着で賞味期限が12月10日)
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて常温で保存する
販売者 (株)小倉山荘 OD
〒617-0814
京都府長岡京市今里蓮ヶ糸45番地
TEL:075-951-1401
丹波黒豆
栄養成分表
一袋(8g)当たり
エネルギー 35kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 0.8g
炭水化物 6.1g
ナトリウム 16mg
食塩相当量 0.0g

お土産の開封と食べた感想

ここからは、京のやき餅 丹波黒豆の開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが京のやき餅 丹波黒豆の外袋。ご愛食用ということで非常にさっぱりした外観になっている。デザインはしっかり入っているね。

裏面には、賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っている。

小倉山荘でご愛食用のお菓子を沢山購入してきたけど、ご愛食用でしっかり箱に入っているのは今回の京のやき餅が初めて。

正直ご愛食用でここまでしっかりしていることに驚きました。

中が透ける袋が使われている。早く食べたい!という気持ちにさせてくれる。

裏面には、カロリーやたんぱく質などの数値と販売元である小倉山荘の住所や連絡先が載っている。

お菓子が入っている小袋は、普通のお菓子と同じようにギザギザの部分が空けることが出来る。

実際に食べてみて、思っていた以上にさっぱりとした味付けになっていてしょっぱさはほとんど感じられないね。

正直これに関しては自分の好みからかけ離れていました。食感に関してはおかきのザクザクとした感じもその途中で歯に当たる黒豆の感じも文句なし。

非常に心地が良かった。昔おじいちゃんの家で食べたおかきとそっくりで懐かしい気持ちにさせられた。

通販サイトで購入することが出来る

京のやき餅 丹波黒豆は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手の通販サイトであれば意外と販売されている。が、出来れば公式の小倉山荘のオンラインショップで購入した方が良いだろうね。

小倉山荘公式サイト

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
しょっぱさ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

悪くはないんだけど味が少しばかり薄すぎるかな。パンチが足りない。

もちろんそういう味のお菓子なんだろうけど、単純にそれは自分の好みとは合致していないということを言いたかった。

塩分控えめ甘さもほとんどなく、おかきの中には黒豆が入っている。健康面から見たらこれ以上のお菓子はなかなかないと思う。

塩分が強いポテトチップスなどのお菓子に慣れている人は物足りない。

と感じるかもしれないけど、そういったお菓子を普段全く食べない人はこのおかきはお口に合うと思います。

余談だけど、自分の好みじゃないと言いつつ手が伸びて際限なく食べてしまう癖をどうにかしたい。お土産の記事を書き続けるには、いかに自分をコントロール出来るかが最重要問題だね。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す