お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【沖縄のお土産】マンゴーバウムクーヘンのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

最近知ったのですが、マンゴーは沖縄の名物的存在なのですね…。

パイナップルばかりに目がいっていて全く知りませんでした。

無知も良いところです。沖縄はマンゴーの生産量が国内でNo.1ですので、マンゴーを使ったお土産も凄く多いんです!生産量が1位だから必ず美味しいとは限りませんが、やはり期待はしてしまいますよね。

パサつきのないしっとりとした上質な食感のバウムクーヘンだったら嬉しいのですが、どうでしょうかね。

マンゴーバウムクーヘンについて

ここでは、マンゴーバウムクーヘンの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子 
品名 マンゴーバウムクーヘン 
価格 ¥1,080
原材料名 卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、コーンスターチ
マンゴーピューレ、水飴、葛粉、洋酒、食塩/
乳化剤、膨張剤、パプリカ色素、香料
(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量 1個入 
賞味期限 約2か月(商品到着が11月13日で賞味期限が翌年の1月1日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 南都物産 株式会社 DKD
沖縄県那覇市牧志1-3-24 南都ビル2F
TEL:098-860-8884 
栄養成分表示
100g当たり
エネルギー 463kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 25.0g
炭水化物 53.5g
ナトリウム 130mg

マンゴーバウムクーヘンの開封と食べた感想

ここからは、マンゴーバウムクーヘンの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがマンゴーバウムクーヘンの外箱。地位限定とか沖縄発とか色々書いてありますが、通販サイトで普通に購入出来ます。

私はおきなわ屋 ONLINEからお取り寄せしましたので間違いないです。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています!賞味期限は約2か月ですね。

上の画像では見づらいですが、沖縄発と書いてある側面に貼ってある透明のテープを剥がすと箱を開けることが出来ますよ!

開けると上品な白い紙で覆われているのが分かります。

惜しみない手間をかけたバウムクーヘンとのことです。これは決まり文句みたいなものなのであまり気にしない方が良いでしょう。

こういったものを真に受けすぎるとガッカリしてしまうので。

中に入っているマンゴーバウムクーヘンを取り出してみました!びっくりですよね。

もはやこれはバアムクーヘンと言っていいのか、それを遥かに凌駕したサイズ感ですよね。私はこういうおきて破りみたいなことは大好きです!

予想だにしないことが起きると心が躍ります。

透明の袋からマンゴーバウムクーヘンを取り出してみました!改めて感じる他のバウムクーヘンにはない威圧感を感じますよ!

透明の台座があるので、お皿などを用意しなくても手を汚さず食べることが出来ます。私も面倒なのでこのままペティナイフで切って食べましたので…。

想像以上の美味しさですね!マンゴーとバウムクーヘンの相性が悪いと思っていた訳ではありませんが、ここまで相性が良いとは…。

むしろ相性どうこうより、絶妙に調整されたマンゴーの味が素晴らしいんですよね!一口食べればこれはマンゴーのバウムクーヘンだ!とすぐに分かりますが、果物のマンゴーのような甘さは全くないんです!

甘ったるさがないので正直いつまででも食べていられます。食感に関してはしっとりとはしているんですが、パサパサ感も多少はあります。それなのにこれだけ美味しいからびっくりなんですよね。

1人ではとても食べきれないサイズに見えますが、素晴らしく食べやすいので2~3日もあれば無理なく1人でも完食出来ちゃうと思います!

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したマンゴーバウムクーヘンは、Amazonや沖縄のお土産を専門に扱っているおきなわ屋 ONLINEからお取り寄せすることが可能です!

開封後は早めに食べる必要がありますが、開封をしない限り賞味期限は約2か月あるので余裕をもって食べていくことが出来ますね!

おきなわ屋 ONLINE

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

京都では菓まる、京ばあむ、バームクーヘン・ジャポンと色々なバウムクーヘンを食べてきました。そして今回食べた沖縄のマンゴーバウムクーヘン。正直こんなに美味しいとは思いませんでした。

めちゃくちゃ美味しいです!!特別しっとり感のあるバウムクーヘンでも、マンゴーの風味が感じられるバウムクーヘンでもないのですが、とにかく美味しいです!マンゴー味なのに全然甘ったるさがないんです。

でも、マンゴーの味はしっかり感じ取れますし、一口食べただけでお口の中にぶわーっと広がっていくんですよ!

マンゴー=凄い甘いというイメージが私の中ではありましたが、マンゴーは甘いだけじゃない。ということが今回のバウムクーヘンで分かりました!

かなりボリュームのあるバウムクーヘンですが、油断してたら一人でペロリと食べれてしまいそうです。機会があればまた食べたいですね!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す