お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】まんまる林檎パイのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するまんまる林檎パイ。とても外箱が特徴的で可愛らしさと大人の雰囲気を持ち合わせているデザインになっていました。

箱の形も長方形や正方形ではなく少し歪んだような形になっており、これがまたオシャレさを際立たせていますね!

私的はこういう中身以外にも拘りを見せているお土産は結構好印象です。他のお土産とは違うんだって意気込みを感じるので。

ただ、外に気合が入っていると中が疎かになっているパターンも結構ありますので、そうでないことを祈りつつ紹介していきたいと思います!

まんまる林檎パイについて

ここでは、まんまる林檎パイの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 まんまる林檎パイ 
価格 ・¥594(4個入)
・¥1,080(7個入)
・¥1,620(11個入)
・¥2,160(14個入)
原材料名  りんごプレザーブ、小麦粉、マーガリン、卵、モルトシロップ
(大麦、とうもろこし)、食塩、みりん風調味料、トレハロース
香料、酸味料、酸化防止剤(V.C、V.E)、乳酸Ca
シナモン、乳化剤、V.C、(原材料の一部に乳、大豆を含む) 
内容量  4~14個
賞味期限 約10日(商品到着が11月28日で賞味期限が12月7日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存する 
販売者  (株)石村萬盛堂 B
福岡市博多区須崎町2-1 

まんまる林檎パイの開封と食べた感想

ここからは、まんまる林檎パイの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがまんまる林檎パイの外箱。めっちゃ可愛らしい箱ですよね!

私はこの箱のデザインとても好みです。ごちゃごちゃ感がなくサラッとオシャレに仕上げている感じが良いんですよね。

外箱には赤いヒモが括り付けてあるのでこれを解き、解いたら底面にある賞味期限や保存方法が記載されているシールを剥がして箱を開けてきます。

ヒモを解いている時とてもワクワクした気持ちになりました。

箱の中には赤色の紙が同梱されていました。

信州長野産のりんごのプレザーブを使用しているとのことです。さすがに林檎まで福岡産の物を使用したりしないですよね。

まんまる林檎パイの袋を1つ手に取ってみました。この袋も何とも可愛らしいですね。りんごのデザインが特徴的です。

袋の左端に切り口があるのでここから袋を開封していきます。

袋から取り出してみました。

上の画像では黄色のパイ生地になっていますが、実物はチーズケーキのタルトのような色合いをしています。もっと薄い色ですね。

こちらの画像は加工していないので実物にかなり近いです!!中にりんごの粒々がギッシリと入っています!

見た目はめちゃくちゃ豪華で美味しそうなスイーツに見えるんですが、実際食べて見ると思った以上にりんごの味がくどいことに気付きました。

恐らくりんごの量が多すぎるんだと思います。この半分くらいの量であればそうは感じなかったと思いますね。ちなみに私は林檎パイは嫌いではないので。周りのパイ生地はとても分厚いですし固いです。

この分厚い生地のおかげで食べ応えのある林檎パイに仕上がっていて、林檎の味が多少くどくても美味しく食べることが出来ましたよ!

決して悪くはないのですが、おっ!?と驚くようなものではなかったですね。外箱がとても可愛らしかったので過度な期待をしすぎたのかも…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したまんまる林檎パイは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入することが出来ます!この3つのサイトであれば定価越えで購入してしまう心配もありませんね。

この他にも、販売元の石村萬盛堂のオンラインショップや、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップなどからお取り寄せすることが可能です。

私は福岡のお土産が沢山欲しかったので、後者の福岡空港オンラインショップからお取り寄せしました。参考までに♬

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

見た目の美しさに自分の使命を忘れてしまうところでした。危なく美味しさで★4を付けるところでしたがこれは★3ですね。

見た目以上に特別な美味しさはありません。林檎が沢山入っているので贅沢に感じるのは確かなのですが、ここまで林檎は必要なかったですね。

途中から林檎の味に飽きてしまいます。周りのパイ生地に関しては言うことなしでした。サクサクっとした感じではなくもっとガッチリとした食感です。

一般的なシュークリームの生地と比較にならないほどの厚さです。

この生地のおかげで食べ応えが抜群になってますね!とても豪華なのは分かりますし、まずくはなくむしろとっても美味しいのですが、また自分で購入して食べたいか。と言われるとうーん…悩みどころですね。

誰かにプレゼントされれば嬉しいかなってくらいです。自分で買いたい!って思うほどではないんですよね…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す