お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【奈良のお土産】まんまる子鹿のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

名前に鹿という名前が付いているのでしかまろくんシリーズと思いきや、このまんまる子鹿はそれとは全く別のお菓子みたいです♬外箱には子鹿、大仏、五重塔など、奈良のシンボル的な存在が多数描かれています。カステラなのに細長い箱に入っているのは大変興味深いですね!

まんまる子鹿について

ここでは、まんまる子鹿の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  菓子
品名 まんまる子鹿 
価格 ¥540
原材料名 小麦粉調製品(小麦粉、砂糖)、鶏卵、カスタードクリーム
(植物油脂、還元水飴、練乳、その他)、砂糖調製品(砂糖)
ショートニング、水飴、製菓用油脂(植物油脂、脱脂粉乳)
牛乳、ソルビトール、増粘剤(加工デンプン、カラギーナン)
乳化剤、膨張剤、香料、着色料(クチナシ、カロチン)
(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量 8個入 
賞味期限 約2か月(商品到着が11月18日で賞味期限が翌年の1月25日) 
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて常温で保存する 
販売者 芳月堂 芳田久嗣 A
奈良県奈良市法蓮町738
TEL:0120-11-4767 

まんまる子鹿の開封と食べた感想

ここからは、まんまる子鹿の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがまんまる子鹿の外箱。

想像していたのと全然違ってめっちゃ長細い箱でびっくりしました。これは長細くしないで普通の箱にも出来たのではないでしょうか?敢えて印象付けるためにこういうことをしているなら納得です。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています。

箱の上部分にテープが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開けていきます!

中身を全て取り出してみました。8個ちゃんと入っていますね!カステラの表面に子鹿と大仏の2種類のデザインがプリントされています。

1つずつ手の上に乗せてみました。

頑張れば2つまとめて一気に食べれるくらい手ごろなサイズですね!1つであれば子供でも一口で食べることが出来ると思います。

食べてみてびっくり!カステラの中にカスタードが入っていました。私はカスタードクリームが大好きなのでこれは嬉しいサプライズです。

これとは別にカスタードクリームがないカステラだけのものも食べてみたいですけどね。

カステラの生地がとても厚くカスタードクリームはちょびっとしか入っていませんが、甘すぎるとくどくなって食べづらくなってしまうのでこのくらいで良かったと思います。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したまんまる子鹿は、奈良のお土産を専門に扱っている鹿屋からお取り寄せすることが可能です♬私も鹿屋からお取り寄せしましたので。

また、これ以外にもAmazonや楽天市場で販売されているのを見かけました!Yahoo!ショッピングでは販売されていませんでしたが、これだけ有名な通販サイトで販売されているとなると希少価値は全くないかもしれません。

鹿屋

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

これは美味しいです!

一口で食べれる手ごろなサイズ感も好感が持てますし、ただのカステラではなく中にカスタードが入っているのもちょっとした拘りを感じますね。

ただ、この生地であればシンプルなカステラでも美味しかったんじゃないかな?とは思います。

早い話が、一か月ほど前に食べた明月菓寮の鈴カステラみたいな感じですが、サイズはこちらの方が大きいですし、鈴カステラはカステラの生地の中にカスタードは入っていませんでした。その辺をどう受け止めるかですね。

カスタードは甘さがくどくなるから要らないよ!って人は鈴カステラ良いでしょうし、私は甘党だ!とにかく甘いカステラが食べたい!という人は今回紹介したまんまる子鹿がおすすめですね。

私的にはわずかに鈴カステラの方が満足度が高かったです!過去に食べたものが美化されているだけかもしれませんが。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す