お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】丸ごとみかん大福のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

丸ごとみかんというネーミングのインパクトが凄すぎます!

子供の頃小学校の給食で一か月に一度くらい冷凍みかんが出てきましたが、あれはめちゃくちゃ美味しかったです!みかんを凍らせるだけであそこまで美味しくなるとか当時は衝撃的でしたね。

多分これを見ているあなたも食べたことがあるんじゃないでしょうか?冷凍みかんが美味しければ丸ごとみかん大福も美味しいだろう。という安易な期待を持って紹介していきます。

丸ごとみかん大福について

ここでは、丸ごとみかん大福の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称
品名  丸ごとみかん大福(冷凍) 
価格 ・¥1,240(4個入)
・¥2,700(9個入)
原材料名 みかん、牛皮粉、砂糖、白あん、水あめ、せとみかん
洋酒、酸化防止剤、黄色4号 
内容量 4~9個 
賞味期限 約1か月(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の1月9日) 
保存方法 -18℃以下で保存する。再冷凍は不可 
販売者 (有)和菓子処 中越 
石川県金沢市畝田東2-218
TEL:076-267-1893

丸ごとみかん大福の開封と食べた感想

ここからは、丸ごとみかん大福の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが丸ごとみかん大福の外箱。みかん色で統一しているところがとても好印象です!

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

丸ごとみかん大福の賞味期限は約1か月!意外と長いです。

が、これはどの冷凍系のお土産にも言えることですが、再冷凍は出来ないので一度解凍してしまったら、賞味期限の有無に関わらず最速で食べた方が良いです。

それにしても、またしても解凍にかかる時間や解凍方法が外箱に記載されていませんね。冷蔵庫で解凍するのか常温で解凍するのか、重要なことなのにって思ってしまいます。

箱の裏面から周りに貼ってある紙を剥がしていきます。

箱を開けると解凍時間の目安などが記載されている紙が同梱されていました。

とても重要なことなので、箱の中に紙を入れないでシールにして外箱に貼り付けておいた方が絶対に良いと思います…。

どう考えても箱を開けないで商品が到着してすぐに解凍方法が知れた方が食べる方としてはありがたいですよね。

解凍時間は季節によって異なるみたいですが、最大で約3時間かかります。冷蔵ではなく常温解凍なので注意が必要です。

これが箱の中身です。今回は9個入りのものを購入しました。

丸ごとみかん大福が入っている袋を1つ手に取ってみました。

袋から丸ごとみかん大福を取り出してみました。周りには大福らしく白い粉が付いていますが、手で持っても大して汚れることはありませんね。

ただ、全解凍した状態で食べると、どんどん形が崩れてみかんの甘い汁が溢れてきてあっという間に手がベトベトになります。

手を汚したくないのであればデザートフォークなどを使った方が良いですね!

半解凍と全解凍で食べる方法がありますが、みかん本来の甘さを楽しむのであれば全解凍が絶対おすすめです!

昔は冷凍みかんが大好きな私でしたが、半解凍では満足出来ず食べかけでしたがそこから全解凍しました。

甘いものと大福の組み合わせはうまくいくことが多い気がします。これのパイナップルバージョンが出たら速攻買います!。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した丸ごとみかん大福は、楽天市場や、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です。

同じ名前で新杵堂というところからも丸ごとみかん大福というお土産が販売されていますので、お取り寄せの際は間違えないように注意してください。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

半解凍でも美味しく食べれるみたいですが、この丸ごとみかん大福に限って言えば全解凍した方全然美味しく食べれますね!

もしかしたら、子供時代に美味しく食べれていた冷凍みかんも今ではそんなに美味しく感じなくなっているのかもしれません。

あれから10年以上経過している訳ですから味覚も変化する訳ですね。

全解凍すると、みかんの甘い果汁がジュワジュワーっと噛むたびにお口の中に広がっていくので、それがとても快感であり美味しかったです!

まるでみかんの缶詰を贅沢に1人で食べているような感覚ですね。

ただし、大福なので大福の生地である程度甘さが軽減されています。甘党の方は物足りなく感じるかも。

私は雪見だいふくが大好物なので、甘いみかんを丸ごと食べるよりは大福の生地に包まれていた方が好みですね。

これはまたリピートしちゃうかもしれません。と思ったんですけど、1個当たり300円もする高級スイーツなんですよね。

よし!今日は丸ごとみかん大福食べるか!とかそんなノリで購入出来るものではありませんね…。

子供に食べさせてあげたいけど、300円もするもの食べさせるのは勿体ないと自分で食べてしまう親が続出しそうです。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す