お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】名観のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、名古屋土産の名観について詳しく紹介していきたいと思います。どんなお土産なのか事前調査をしないで購入したので、今からドキドキです!

名観について

ここでは、名観の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 和菓子
品名 名観 
価格 ・¥600(8個入)
・¥1,200(15個入)
・¥2,400(30個入)
原材料名 砂糖、小豆、小麦粉、全卵、還元澱粉糖
つくね芋、浮粉、水飴、抹茶、ごま、トレハロース
内容量 8個入り
賞味期限 約3か月(商品到着が12月9日で賞味期限が翌年の3月6日) 
保存方法 直射日光を避けて常温で保存する 
販売者 合名会社納屋橋饅頭万松庵
名古屋市中区大須2丁目6番11号
TEL:052-201-7884㈹

名観の開封と食べた感想

ここからは、名観の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが名観の外箱。グラデーションのかかったデザインが大人っぽさを演出しています。少なくとも子供っぽさは全くありませんね。

裏面には原材料名や保存方法などが載っていました。名観の賞味期限は約3か月。これだけの長さがあればどんなお土産でも十分すぎるくらいでしょう。日持ちするお土産を探している方にもおすすめ出来ます。ここでは賞味期限だけのお話ですけどね。

箱を開けていきます。

こちらが箱の中身です。品質を保持するためか透明の袋の中に仕舞ってありました。

袋を開封するとこんな感じ。包み紙がある状態でも中の名観が何となく見えますよね。

名観は2種類あります。抹茶色のものと白色のものですね。どちらもごまが付いているところとサイズ感は同じです。

2種類の味があり、片方は普通のこし餡のお饅頭。もう片方はお茶の味がほのかにする同じくこし餡のお饅頭です。食べる前はお茶の香りがとても感じ取れたのですが、一口食べるとこし餡が剥き出しになってお茶の味がかき消されている感じがしました。

とてもこじんまりとしたお菓子で普段ラーメンや油物をガツガツ食べている私にはあまり縁のないお土産だなと思った次第です。

このお土産の良さが分かるには、金銭的な自由を手に入れて時間的にも余裕を手にした時でしょうね。名観の美味しさを具体的に説明出来る方がいたら是非お会いしてみたいです。それくらい難しいお菓子だなと思ったので。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した名観は、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークや、誰もが良く知っているAmazonや楽天市場からお取り寄せすることが可能です。名観と検索すると別の商品が大量に出てくることがありますので間違えないように注意です。

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.5)
甘さ
(2.5)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

これ他のお土産を紹介した時にも言ったかもしれませんが、お茶の味とこし餡やつぶ餡の味は相性がとても悪いと私は思っています。だって、せっかくのお茶の味がこし餡やつぶ餡の味でほとんどかき消されてしまいますからね。

確かにわずかにはするんですが、よくよく神経を集中させないと分からないほどには弱い味です。普段そんな食べ方をすることがほとんどない私にとってはこのお土産の良さがいまいち良く分からず、上手く良さを伝えることが出来ません。

どちらにしても、一口で食べれるくらいのとてもこじんまりとしたお菓子なので、お腹を満たす目的で食べることは出来ません。

心に余裕がある方でとてもゆっくりと味わって食べることが出来る人のためのお菓子だと思いました。現代社会にそれだけ心にゆとりを持ってお菓子を食べることが出来る方がどれだけいるかって話で、、恐らく1割もいないでしょう。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す