お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】もりもとクッキーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

もりもとクッキーを注文して商品が到着すると可愛い包装紙に覆われていて中身は完全にブラックボックス状態になっていました。

とは言え、公式サイトで中のクッキーの写真が載っているので、何も問題はないんですけどね。正直クッキーはどれも見た目は似たり寄ったりなので実際に食べてみないと評価のしようがないですね!早速紹介していきます。

もりもとクッキーについて

ここでは、もりもとクッキーの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 もりもとクッキー 
価格 ・¥650(8個入)
・¥1,350(18個入)
・¥1,800(24個入)
・¥2,700(36個入)
内容量  8~36個
賞味期限 約2か月(商品到着が11月25日で賞味期限が翌年の1月30日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者  株式会社 もりもと
〒066-0051 北海道千歳市泉沢1007-84
TEL:0120-24-4181 
原材料名
バター 小麦粉、バター、砂糖、卵、食塩、香料
ハスカップ 小麦粉、バター、砂糖、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品
ハスカップ、卵、乾燥ハスカップ、水あめ、レモン果汁、着色料
(ベニコウジ、V.B2)、酸味料、香料、乳化剤、糊料
(増粘多糖類(りんご由来))
チーズ バター、小麦粉、プロセスチーズ、砂糖
卵、ナチュラルチーズ、食塩、唐辛子、乳化剤
いちご 小麦粉、バター、砂糖、いちご、乾燥いちご、脱脂粉乳、着色料
(ベニコウジ)、酸味料、ゲル化剤(ペクチン(りんご由来))
チョコ バター、小麦粉、粉糖(砂糖、オリゴ糖)、チョコレート
(カカオマス、砂糖)、アーモンドプードル(アーモンド、
コーンスターチ)、ココアパウダー、食塩、香料、乳化剤(大豆由来)
ココナッツ バター、小麦粉、ココナッツ、粉糖(砂糖、オリゴ糖)
卵、香料、漂白剤(メタ重亜硫酸Na)

もりもとクッキーの開封と食べた感想

ここからは、もりもとクッキーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがもりもとクッキーの外箱。

この状態で商品が届きます!後ろを見れば商品名が載っていますので、何のお土産が分からなくなることはありませんね。

それにしても包装紙に描かれているデザインがとっても可愛らしいです!女の子にプレゼントしたら喜びますね、コレは。

裏面には賞味期限や保存方法が載っているシールが貼ってあります。

包装紙を剥がしてみました。理由は分かりませんが、一部中の箱に貼り付いていたみたいで上の画像のように破けた後が出来てしまいました。

箱自体も真っ白ではなくしっかりとデザインが描かれているところが好印象ですね!

箱を開けると可愛い紙が入っていました。

裏面には各味の詳細が載っています。バター、チョコ、チーズ、ココナッツ、ハスカップ、イチゴの6種類ですね。

実際の味はともかくとして、これだけの種類の味が揃っているとか豪華すぎますね!

箱を開けてみました。ちゃんと仕切りが設けられており各味が取りやすいように工夫してあります。袋もオシャレですね!

今回はバター味の袋を手に取ってみました。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています。

と、今回は食べた感想を最後に載せましたのでそちらをご覧ください。結論だけ言ってしまうと一番ノーマルなバター味以外要らなかったです。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したもりもとクッキーは、販売元であるもりもとの公式オンラインショップで購入することが可能です!私が購入したのは18個入り(全ての味が入っている)ですが、最大で36個入りまであります。

一番個数が少ない8個入りは、チョコとココナッツの味が入っていませんので注意してください。私はこの2つはなくても良いと思いますけどね…。

morimoto-shinya
オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

バターはサクサクっとした食感で、雑に食べても全然お菓子の欠片が落ちてこないくらいしっかりとしたクッキーでした。

ストレスなく食べれるのはやっぱり良いですね!私的に好印象です。

1番美味しいだろうなと思っていたチーズは買いかぶりすぎたようです。チーズケーキのような甘さはないですね。

ケーキじゃないので当然なのですが、本当にチーズそのものを食べているような感覚でした。正直味は微妙です。食感はバターのクッキーより柔らかくなっていましたよ!表面は少しザラザラとしています。

チョコ味は比較的強い甘さで苦みはほぼありませんでした。

かすかにあるくらいですかね。食感はバターに近いんですが、バターよりボロボロとお菓子の欠片が落ちてきやすかったです。

ちなみに中にチョコチップのようなものがいくつか入っているのですが、このチョコチップの食感はほとんど感じ取ることが出来ませんでした。カリカリとした食感があれば面白かったのですが、この点は残念です。

いちご味は、甘酸っぱさはありませんが、しっかりとこれは苺だと感じ取ることが出来る程度にはいちごの味をしていました!個人的にクッキーといちごの組み合わせはないですね。全く合っていないように感じました。

ハスカップ味の食感はバターとほとんど同じ!チョコ味のようにボロボロとお菓子の欠片が落ちてくることはなかったです。

いちごより主張の弱い味をしていましたよ。ハスカップよりいちごの方が好きなはずなのにハスカップの方が食べやすいという…不思議な感じでした。

最後にココナッツ味。これも個人的にはないですね。

味も風味もココナッツそのものなのですが、全くクッキーと合っていない感じがしました。食感はバターより柔らかくて食べやすかったです!

全部食べてみて思ったのはやっぱりノーマルなバター味が1番美味しいということですね。他は正直どれも微妙に感じてしまいました。複数の味を組み合わせるのも良いですが、バター味だけのも出して欲しいところです。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す