お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】かすがのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今日の夜ご飯はミニメンズです。どうもMayakonです。ミニメンズ改めて今日食べて思ったんですが、やっぱり味は微妙ですね。

ミニメンズの記事を書いた時にも言いましたが、バナナの味が本当に要らないのです…。量が多めなのでお腹を満たしたい時に良いんですけどね。

さて今回紹介するのは、きよめ餅総本家から販売されているかすがというお土産です。きよめ餅総本家と言えば、その名の通りきよめ餅というお土産が美味しいことで知られています。

実際に私もきよめ餅を食べたことがありますが、文句なしにとても美味しかったです。同じ販売元ということでかすがにも期待したいところです♬

かすがについて

ここでは、かすがの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名  かすが
価格 ・¥1,650(10個入)
・¥2,450(15個入)
・¥3,250(20個入)
原材料名  砂糖、卵、小麦粉、小豆、水飴、寒天
コーンスターチ、トレハロース
内容量 10~20個(1個当たり40g) 
賞味期限 約2週間(商品到着が12月9日で賞味期限が12月23日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社きよめ餅総本家 

かすがの開封と食べた感想

ここからは、かすがの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがかすがの外箱。オレンジ色の包装紙に覆われていました。きよめ餅は販売元の名前ですね。

側面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

かすがの賞味期限は約2週間。とても短いため私も滑り込みセーフと言ったところです。後3日で賞味期限切れですからね…。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。箱には白い紙が貼ってあるのでこれを剥がしてから箱を開けていきます。

箱を開けると何やら難しいことが書いてあるような紙が同梱されていました。

一見、一般庶民には読めないような文体に見えますが、よく目を凝らしてみれば問題なく全部読むことが出来るはずです。

こちらが箱の中身です。今回は1番個数の少ない10個入を購入しました。

かすがはつぶあんとこしあんの2種類の味があります。紫の袋がつぶあん。黄色がこしあんですね。

ということで実際に食べてみました。とにかくふわふわとした食感でした。

しっとりしている訳ではないですが、ボロボロと細かいものが落ちてくる訳でもなくとても食べやすかったですよ!舌触りがとても良いのです。

ちなみに、つぶあんとこしあんの味があると言いましたが、つぶあんに関してはあまり期待しないことです。

どちらも食べてみましたが何が違うのか分からないくらいでしたので…。味ではなく見た目がこしあんの方がふっくらとしている感じはありましたが、単なる個体差かもしれません…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したかすがは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトだけでなく、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークなどからもお取り寄せすることが可能です!

また、販売元であるきよめ餅総本家のオンラインショップでも購入可能ですね。これだけ販売店があれば購入に困ることはないでしょう。

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

ふわふわとした食感がたまらなく美味しいです!甘さは控えめでとても食べやすいですし、味や食感に関しては文句の付けどころがありませんね。

北海道の雪鶴によく似たお土産でした。ただ、雪鶴はパルミジャーノがめっちゃくちゃ美味しいのでそれと比べるとやはり物足りない感はありますが…。

それと、こしあんとつぶあんの味があるにも関わらず、どちらも見分けがつかないくらい同じようなものだったのは残念でした。

つぶあんと言っても、つぶが小さすぎてつぶあんを食べている気分にはなれないんですよね。どちらもこしあんを食べている感じです。

せっかく手間をかけて2種類の味にしているんですから、この辺ははっきりと分かるようにして欲しかったですよ…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す