お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】なごやまんじゅうのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

なごやまんじゅうという名前を聞くと名古屋を代表する凄いおまんじゅうなんじゃないか?と錯覚してしまいますね!。

実際は違うと思いますが、美味しいおまんじゅうであることを期待しつつ紹介していきたいと思います!金ピカの外箱がなかなかカッコイイですよ!

なごやまんじゅうについて

ここでは、なごやまんじゅうの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  和菓子
品名 なごやまんじゅう 
価格 864(9個入) 
原材料名 小豆、砂糖(上白糖、黒糖(沖縄県産))、小麦粉、黒蜜、麦芽糖
トレハロース、乳化剤(乳由来)、膨張剤、カラメル色素 
内容量  9個
賞味期限 約2週間(商品到着が12月9日で賞味期限が12月22日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する 
販売者 合名会社納屋橋饅頭万末庵
名古屋市中区大須2丁目6番11号
TEL:052-201-7884㈹ 

なごやまんじゅうの開封と食べた感想

ここからは、なごやまんじゅうの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがなごやまんじゅうの外箱。表裏どちらも金色です!凄い印象的なデザインですよね。一度見たら絶対に忘れられません…。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。なごやまんじゅうの賞味期限は約2週間。短めなので早めに食べることをおすすめします。

箱の側面に丸い透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開けていきます。このシールはとても剥がしづらいのでカッターなどを使っていきましょう。

箱を開けてみました。今回購入したのは9個入りのものですね。

透明の袋に入っているので袋の上部にある切り口から開封していきます!

袋を開封しました。ここまで開けてしまったら、賞味期限がまだあったとしても極力早めに食べる必要があります。

なごやまんじゅうを1つ手に取ってみました。

外見はごく普通のおまんじゅうですね。なごやまんじゅうという名前だから表面になごやの文字を刻印して欲しかったですね。

おまんじゅうだけみたらどこのおまんじゅうなのか全く分かりませんし。

ということで実際に食べてみました。塩気は全くなく黒糖の味が強調されているおまんじゅうですね。

黒糖は沖縄のものを使っていますし、もはや名古屋のお土産でなく沖縄のお土産のような気がしてきます。黒糖や砂糖が使われているので凄い甘いのかと思いきや、食べやすいように甘さが上手いことセーブされていますね。

これなら甘すぎるものが苦手な私でも問題なく食べれます!全体的にとってもしっとりしてパサパサ感は一切ありません。

ちなみに周りの茶色の生地はザラザラではなくツルツルとしています。美味しいですけど特徴があまりないおまんじゅうだなって感じですね…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したなごやまんじゅうは、Amazonでは購入することは出来ませんが、楽天市場やYahoo!ショッピング、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークなどからお取り寄せすることが可能です!

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

なごやまんじゅうというネーミングの割には、名古屋らしさがあまり感じられないお土産でその点はとても残念でした。

外箱はとても印象的でパッと見で名古屋のお土産だと気付くことが出来ます!お土産として渡された方もこの外箱なら嬉しいでしょうね。

ただ、肝心のおまんじゅうが普通のおまんじゅうすぎますし、メインである黒糖も沖縄県産のものなので名古屋とは全く関係がないんですよね。

これで名古屋のお土産と言われても、外箱のデザインでごまかしてる感が否めないです…。

せめておまんじゅうの表面になごやの文字を刻印するとか、黒糖を使わないとか、もう少しおまんじゅうにも名古屋らしさを出して欲しかったです。

おまんじゅうは美味しいですが、全体を通してみると微妙だな。と感じてしまったお土産でした…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す