お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京のお土産】江戸祭人形焼のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、ショウエイが販売している江戸祭人形焼について詳しく紹介していこうと思う。東京土産のド定番と言われている。

もしかしたら、あなたも一度は食べたりどこかで目にしたことがあるかもしれないね。

江戸祭人形焼について

ここでは、江戸祭人形焼の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておく。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていなかった。

名称 菓子
商品名 江戸祭人形焼
価格 ・¥648(10個入)
・¥1,080(18個入)
原材料名 あん、鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、液糖、蜂蜜
ソルビトール、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、香料
保存料(ポリリジン)、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
内容量 10個
賞味期限 約2か月(10月30日商品到着で賞味期限が12月30日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する
製造者 株式会社ショウエイSS2
東京都足立区千住緑町1-19-20-3F

お土産の開封と食べた感想

ここからは、江戸祭人形焼の開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが江戸祭人形焼の外箱。お祭りのデザインが描かれている。

裏面には賞味期限や保存方法が載っている。

江戸祭人形焼の文字が載っている側面から包装紙を剥がしていく。

包装紙を剥がすと黄色の箱のデザインがあらわになる。これもお祭りに関する何かの絵なのかな?私は分からないので分かる人いたら教えてください。

箱を開けると江戸祭と書かれたカラーの紙と特殊包装についての詳細の紙が置いてある。

江戸祭人形焼は美味しさを保つために上の画像のように特殊包装が施されている。空気を通さない高密度のナイロン袋とのこと。

この特殊包装をから中身を取り出した場合は、美味しさが保たれにくくなるため早めに食べる必要があるよ。

ナイロン袋は上の左上にある切り口から開けることが出来る。

ナイロン袋にさらに1つ1つの江戸祭人形焼に包装が施されている。

後ろにひっくり返してビラビラの部分を引っ張ると袋から取り出すことが出来るよ。

三社祭と刻印されている江戸祭人形焼を手に取ってみた。実は江戸祭人形焼は色々な種類がある。

三社祭以外にも、神田祭、山王祭、江戸祭と刻印された江戸祭人形焼が存在している。

それぞれ微妙にサイズが違うけど、ほとんど誤差の範囲でこのデザインだけこしあんが凄く多い。とかそういったことは全くない。

裏をひっくり返してもそれぞれデザインが全く違う。この辺りも楽しみの1つだね。これだけ丁寧に1つ1つ作られていると食べるのが勿体なくなりそうだ。

江戸祭人形焼は美味しさを味わうというよりは、それぞれに描かれた絵を楽しむためのお土産な気がする。

味自体は普通のお饅頭と言ったところで特にここが美味しい!とか食感が普通の饅頭と全然違う!とかそういったことはない。

カステラ生地のほんわかとした甘さには魅力を感じました。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した江戸祭人形焼は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、JTBのWORLD SHOPPING PLAZAなどの通販サイトで購入することが出来る。また、販売元のシュウエのお土産通販サイトでも購入可能だよ。

シュウエイは基本的に送料が有料となっており、1万円以上の購入で送料が無料になる。1万円分のお土産を購入することなんてそうそうないだろうから送料無料はないと考えた方が良さそうだね。

ショウエイの
お土産通販サイト

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

文句なしに美味しいんだけど、普通のお饅頭との違いが分からないくらいごく普通のお饅頭だな。としか感じなかった。

それぞれに描かれている人形のデザインは素晴らしい技術だと思ったけどね。江戸祭人形焼は今回紹介したこしあん以外にも、カスタード、つぶあん、アソートが存在している。個人的にはカスタードが1番気になる。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す