お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【広島のお土産】錦もみじ(詰め合わせ)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する錦もみじは詰め合わせということもあり、何と6種類の味を楽しむことが出来ます!紹介する方としては正直疲れるのですが、これだけの味があれば飽きるってことはまずないですよね。

逆に、同じ味を沢山食べたい!って人には不向きなのかもしれません。1つだけ自分好みの味を見つけてしまってそれを食べたい!と思っても、1番安い6個入のものでは夢叶わずで終わっちゃいますからね。

とは言え、チョコレートやチーズクリーム味のもみじ饅頭は、生涯で一度も食べたことがないので非常に楽しみなのですよ。

全て食べることは出来ないので、スタンダードなもみじ饅頭と私の趣味でチーズクリーム味の2種類だけを今回はいただこうかと思っています。

錦もみじ(詰め合わせ)について

ここでは、錦もみじ(詰め合わせ)の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。

残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。錦もみじは生菓子ということもあり、2週間前後と賞味期限がとても短いです。

届いたらすぐに食べてしまうようにしましょう!1番安い570円のものでも全種類食べれるのは嬉しいですね。

名称 生菓子 
品名 錦もみじ 
価格 ・¥570(6個入)
・¥830(9個入)
・¥1,130(12個入)
・¥1,650(18個入)
・¥2,220(24個入)
・¥2,780(30個入)
・¥3,300(36個入)
内容量 6~36個(全6種類) 
賞味期限 約2週間(11月3日に商品到着で賞味期限が11月14日)
保存方法 高温多湿を避けて常温で保存する 
販売者 株式会社にしき堂
広島県東区光町1丁目13-23
TEL:0120-979-161 
原材料名
もみじ饅頭 小豆餡(北海道小豆、砂糖、水飴)、卵、小麦粉、砂糖
植物油脂、水飴、麦芽糖、トレハロース、乳化剤、膨張剤
(原材料の一部に大豆を含む)
粒あんもみじ 小豆粒餡(砂糖、北海道小豆、水飴、米飴)、卵、小麦粉
砂糖、植物油脂、水飴、麦芽糖、トレハロース、乳化剤
膨張剤、安定剤(カラギナン)、(原材料の一部に大豆を含む)
チーズクリームモミジ チーズクリーム餡(砂糖、チーズ、卵、水飴、乳製品
乳糖、澱粉、植物性たん白)、卵、小麦粉、砂糖、植物油脂
水飴、マーガリン(乳を含む)、麦芽糖、粉飴、果糖ぶどう糖液糖
トレハロース、糊料(加工澱粉)、乳化剤、pH調整剤、グリシン
ビタミンB1、増粘剤(キサンタン)、膨張剤、ゲル化剤
(増粘多糖類)、カロチノイド色素、(原材料の一部に大豆を含む)
チョコレートモミジ チョコレートクリーム餡(砂糖、卵、水飴、チョコレート
乳等を主要原料とする食品、乳製品、澱粉、洋酒、ブドウ糖)
卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、水飴、マーガリン(乳を含む)
麦芽糖、ココアパウダー、粉飴、果糖ぶどう糖液糖、糊料(加工澱粉)
トレハロース、乳化剤、pH調整剤、グリシン、ビタミンB1、
ゲル化剤(増粘多糖類)、膨張剤、増粘剤(キサンタン)
乳酸Ca、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
お芋もみじ 芋餡(焼芋ペースト、砂糖、水飴、食塩)、卵
小麦粉、砂糖、植物油脂、水飴、麦芽糖、粉飴
果糖ぶどう糖液糖、トレハロース、増粘剤(加工澱粉)
乳化剤、膨張剤、(原材料の一部に大豆を含む)
お餅もみじ 餅餡(水飴、砂糖、いんげん豆、麦芽糖、柚子、米粉
もち粉、粉あめ、寒天)、卵、小麦粉、砂糖、植物油脂
水飴、麦芽糖、柚子、トレハロース、乳化剤、pH調整剤
グリシン、ビタミンB1、膨張剤、加工澱粉、増粘多糖類
(原材料の一部に大豆を含む)

錦もみじ(詰め合わせ)の開封と食べた感想

ここからは、錦もみじ(詰め合わせ)の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが錦もみじの外箱。包装紙で覆われている状態です。秋の紅葉が描かれていますね。非常に落ち着きのある大人っぽい印象を受けました。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っています。原材料名の数が半端ないですね!

6種類あるのもそうなのですが、チーズクリームモミジとチョコレートモミジはなぜだか他の味に比べて原材料の数が多いみたいです。

側面からベリベリと包装紙を剥がしていきます。

これが外箱本体です。包装紙のデザインとは全く違いバックの色が紫色に統一されていますよ。

箱を開けると6種類のお饅頭が入っています。今回は1番安いものを購入したので各味が1つずつですね。

同梱されていた食の安全・安心の紙です。

言ってしまえばただの紙ですがこれがあるだけで全然安心感がありますね。このおかげで食べることだけに集中することが出来そうです。

1番スタンダードなもみじ饅頭を手に取ってみました。

以前食べたやまだ屋のもみじ饅頭より少しもみじのデザインが浅い気がしますね。これが良いか悪いかは置いといて。

どこでもよく見るお馴染みのこしあんの色ですね。フワフワとしたカステラ生地にこしあんは本当によく合います。が、この手のものは結構色々なところで食べることが出来るので、美味しいながらも特別な感じはしませんでした。

こちらがクリームチーズ味です。先ほど紹介したもみじ饅頭と見た目が少し違うのが分かるでしょうか。もみじの線がとても薄くなっています。

まろやかなチーズとクリームの味が口の中で広がってとても美味しいです。

少し話がズレますが、東京のお土産でぼーのという有名なお土産があるのはご存知でしょうか?あのチーズの味によく似ていて私好みの味に仕上がっていました。

以前ぼーのを食べた時はかなり大絶賛をしたのでそれと同じくらい美味しいと思っていただければと思います。

大判焼きやたい焼きのように温めてから食べたり、逆にチーズケーキのように冷蔵庫で冷やしてから食べるのも良さそうな気がします!

残念ながら、今回の購入したものはチーズクリーム味が1つしか入っていませんでしたので、色々試すことが出来ず本当に残念です…。

今回は先に1番スタンダードなもみじ饅頭を撮影する前に食べてしまったので…それ以外の5種類を全て並べてみました!

上段が左からチーズクリーム、お芋、チョコレート、下段が左からお餅、粒餡の順です。外見からは中に何が入っているのか良く分かりませんね。

唯一分かるのが右下の粒餡くらいでしょうか。外からみても他のと比べて明らかに黒ずんでいるので粒餡だとすぐ分かってしまいます。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したにしき堂の錦もみじは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといった誰もが良く知る通販サイトでは購入することが出来ません!

ですが、広島県のお土産を専門に扱っているひろしま夢ぷらざや販売元であるにしき堂のオンラインショップからお取り寄せすることは可能なのです。

興味がある人は是非購入してみてくださいね。私は前者のひろしま夢ぷらざから購入しましたよ。

にしき堂オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

いやー、全体的に美味しかったです!

と言っても今回はチーズクリームと普通のもみじ饅頭の味しか食べていないんですが、個人的にチーズクリーム味だけをひたすら食べていたいくらい、チーズクリーム味が気に入ってしまいました。

他の4種類の味は実際にまだ食べていないので勝手に決めつけることは出来ないんですが、元々私はチーズケーキが大好きなので、チーズクリーム以上に美味しい!と感じる味はないと思いますね。

やまだ屋のもみじ饅頭といい、やはり広島はもみじ饅頭がどこも安定した美味しさがありますね。最近広島のお土産は全国的に見てもかなりレベルが高いのでは?

と思っています。少なくともブランドに頼りがちな東京や京都よりは…って感じですね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す