お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】おかしの部屋のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

おかしの部屋と言われると、黒柳徹子さんの冠番組で有名な徹子の部屋がまず頭に思い浮かびます。

まだ中身は確認していませんが、箱はとても軽く振ってみるとカラカラと音がなります。このことから、とても小さくて細かいお菓子だと想像しています。早速紹介していきますね!

おかしの部屋について

ここでは、おかしの部屋の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 生菓子 
品名 おかしの部屋 
価格 ・¥540(4個入)
・¥864(6個入)
原材料名 砂糖、手亡豆、餅米、ブドウ糖、 
内容量 4~6個 
賞味期限 約3か月(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の3月7日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (株)末広堂
石川県金沢市兼六元町11-2
TEL:076-262-1212 

おかしの部屋の開封と食べた感想

ここからは、おかしの部屋の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがおかしの部屋の外箱。

裏面は真っ赤な色で賞味期限や保存方法などが載っていました。おかしの部屋の賞味期限は約3か月。これだけ長ければ問題ないでしょう。

箱を開けると注意事項が書かれた紙が2枚同梱されていました。必ず最中のフタを開けてから食べてください。とのことです。

こちらが箱の中身です。最中の表面には長楽という文字が刻印されていました。

全部のフタを開けて写真を撮ってみましたよ!それぞれ入っているものが違うのですね。全部一緒かと思いましたが、とても手が込んでます。

甘いものが中心に入っており、唯一甘くないのは右下の茶色のピーナッツ?くらいです。

後は全部が甘くて、特にピンク色のものは甘すぎるものが苦手な私にとっては厳しい甘さになっていました。

これは完全に味や食感を楽しむものではなく、メインは鑑賞ですね。

味を追い求める人にはおすすめ出来ませんが、こういう変わったお土産があっても良いかもしれませんね。私はリピートしないと思いますが。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したおかしの部屋は、楽天市場や金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です。

ちなみに、販売元の末広堂にはオンラインショップがありませんでした。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

これは味や食感を追い求めるものではないですね。見てその雰囲気を楽しむものです!言うならば綺麗な宝石を眺めるような感覚です。

とても綺麗だなとぼんやり見つめている分には良かったのですが、正直なところ、これは美味しい!というお菓子は1つもありませんでした。

これはしょうがないことだと思います。

作っている側としても、美味しさは全く追い求めていなくて、いかに綺麗に魅せるかということに重点を置いているでしょうからね。

綺麗に並べて少し飾って写真を撮る。ついでに食べる。このお土産はそんな感じで良いと思いますよ!

一度買ってしまえば満足してしまうお土産なので、リピートする人はほとんどいないんじゃないかなとも思いました。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す