お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【愛知(名古屋)のお土産】お米のたより小豆パイのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

私が購入したおみやげパークでは商品名がお米のたより小豆パイになっているのですが、外箱の後ろの品名はお米のたよりケーキになっているんですよね。

これ実はどちらも間違いではありません。外箱の表面にはお米のたより小豆パイと書かれていますからね。こういうのはどちらか一つに統一して欲しいですよね…。

前置きはこのくらいにして、早速紹介していきたいと思います。

※執筆後に確認したところ、どうやら製造過程で何らかのミスがあったらしく、上下の箱が別々のお土産で構成されていた模様です…。ということで、今回の記事ではお米のたよりケーキではなくお米のたより小豆を紹介していきます。

お米のたより小豆について

ここでは、お米のたより小豆の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼菓子
品名 お米のたよりケーキ 
価格 ¥1,080
原材料名 小麦粉、マーガリン、砂糖、小豆、米粉、名古屋コーチン卵(100%)
乳化剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチン、香料
(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
内容量 20本入
賞味期限 約3か月(商品到着が12月9日で賞味期限が翌年の3月6日) 
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社 大須ういろ OI
名古屋市中区大須3丁目15番1号
TEL:052-626-3000 

お米のたより小豆の開封と食べた感想

ここからは、お米のたより小豆の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがお米のたより小豆の外箱です。ほとんど真っ白な箱ですね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っています。

ですが、製造過程で何らかのミスがあったのか品名や原材料名などがお米のたより小豆ではなく、お米のたよりケーキになっていました。

最初全然気付かなかったのですが、途中からこれは絶対におかしい!ということが鈍い私でも分かりました。人力でしょうしミスがあるとはいえ、こういったミスはあまりしないで欲しいですね。購入した側が焦ってしまうので。

箱を開けてみました。やはりということでお米のたよりケーキではなくお米のたより小豆が入っていました。内容量も外箱に記載されていた12個ではなく20個です。

1つだけ袋を手に取ってみました。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。外箱に載っていた情報とは全く違うことが分かります。ここで間違えだな。と確信しましたね。

ということで実際に食べてみました。

決してまずいとかではないんですが、正直不満が残るお菓子になってしまいました。お米味にしてしまったせいか、食べていて湿気たお菓子を食べている気分になるんですよね。それと肝心の小豆の味も弱すぎますし、ここが良い!という部分がないんですよね。

個人的にはお米の味をなしにするか、小豆の味を強くするかのどちらかにして欲しかったです。それとパイ生地は現状結構パサパサとしているので、もっとしっかりとした食感でサクサクっとした感じだったら嬉しかったかなと。

何個も食べたくなるような魅力はなかったですね…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したお米のたより小豆は、名古屋のお土産を専門に扱っているおみやげパークからお取り寄せすることが可能です。おみやげパークでは名古屋のお土産を大量に取り扱っていますので、興味のある方は是非覗いてみてくださいね。

おみやげパーク

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(1.0)
外箱のデザイン
(2.0)
おすすめ度
(2.0)

確かにお米のたよりというだけあって、お米の味が強調されたお菓子になっていました。小豆パイとのことですが、小豆の味には期待しない方が良いです。お米の味はまだしも、小豆の味はほとんど感じ取ることが出来なかったので…。

というか今更なんですが、これ作る側が間違えて違う箱にこのお菓子を入れてしまったんじゃないか?と少し思い始めています。

だってケーキの要素は1つもなかったですし、外箱には内容量が12個と記載されているのに中を開けたら20個入っているし、色々チグハグな気がしてなりません。

それにしたってこんな大きな間違えするかな?とは思うのですが、間違いでないことを祈りたいですね。(十中八区間違えだと思いますが…。)

※後で調べたらどうやら本当に間違えだったようです…。そりゃそうですよね。原材料名にメイプルケーキとか載ってるんですもの。おかしいはずです。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す