お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【広島のお土産】通販で購入出来る和菓子と洋菓子のおすすめランキングを紹介します。

私は広島を甘く見ていました。

こうしてお土産のブログを運営するまでは東京とか京都のお土産にしか目がいかず、有名どころのお土産が美味しいとばかり思っていました。実際に食べてもいないのにです…。

が、実際に広島のお土産を20個近く食べてきましたが、本当にレベルが高いものばかりです。しかも、もみじ饅頭だけではありません。

この記事では、私が実際に食べたものだけをランキング形式で紹介していきます。実際に食べてもいないのに紹介していたり複数人が食べたものをまとめたものではありませんので、説得力はあると思います。

ランキングは低いものから順に並んでいますのでご注意くださいね。

酒けーき

以前紹介した地酒まんじゅうよりさらにアルコール度数が高いと思われるケーキですね。

まさかここまでお酒しか感じられないケーキだとは思いませんでした。私のようにお酒に耐性がない人は素直に避けた方が良さそうです。

普段からお酒やビールを嗜んでいる人は是非食べてみてください。そして出来れば感想を教えてください。

地酒まんじゅう(廿日市のお酒を使用)

紅白の饅頭がセットで入っている地酒まんじゅう。廿日市のお酒が使用されている。お酒にめちゃくちゃ弱い人はたぶん拒絶反応が起きると思う。

お料理とかに使われるお酒は、その食材を食べてもお酒の味なんてほとんどの場合がしないけど、この地酒まんじゅうはしっかりお酒の味がしてくる。

普段からお酒を飲む人なら、お!美味しいじゃん。ってなるかもしれないけど、私は全くお酒を飲まないので一口で十分なくらいでした。

ちなみに、色違いでも味も風味も全く同じ。皮の色が違うだけ。

おのみちいちじくパイ

味が薄くどこかパッとしないパイでした。ごめんなさい。

これであれば私は不二家のホームパイを選択します。Amazonなら40枚で730円程度。対していちじくパイは20枚で1,080…。

このクオリティなら半額の540円が妥当なところではないでしょうか。お土産ということで購入されやすいとはいえ、結構強気すぎる値段設定だと思います。

1,000円広島のお土産に使うなら、例えばやまだ屋のもみじ饅頭の方が満足度が遥かに高いですよ。

牡蠣まるごとせんべい

牡蠣が苦手な私にとってこのおせんべいを食べるのにはかなり勇気が必要だった。

そんな不安もすぐに消えて実際に食べてみたら、パリパリとした食感が快感な普通の美味しいおせんべいだということが判明した。

私がバカ舌なのか分からないけど、全く牡蠣の味や風味は感じることが出来ずホッとはしたけど残念な気持ちも半分。複雑な気持ちになりました。

檸檬せんべい

レモン味のおせんべいは中々見かけないですよね。薄塩味だったり、醤油味だったり、和三盆だったりが定番だと思います。

本当にレモンの味がするのか?と疑っていましたが、さすがにレモンの生産地が日本一の瀬戸田ですね。

期待を裏切らないすっぱさのするレモンを感じ取ることが出来ました。

風味に関してはほとんどレモンを感じることは出来ませんでしたが、全く新しいおせんべいに興味がある人は是非食べてみてください!

にしき堂の生もみじ

事前に錦もみじを食べていたのでこの生もみじにもとても期待していたのですが、こしあん、つぶあん、抹茶…どの味も微妙すぎる内容で残念な結果になってしまいました。

モチモチとした食感は確かに魅力的ですが、肝心のあんがこれではもう一度食べたい。という気にはなれないですね。抹茶は味が薄く何を食べているのか分からない。

こしあんは普通のこしあんとは違う癖の強い味。つぶあんはつぶつぶがお口の中に入った時にあまり感じ取れない…こんな感じです。

広島風元祖お好み焼きせんべい

パッケージの写真通り期待を裏切らないくらいの美味しさは十分ある。けど、えび、豚肉、鶏肉…この辺りの味は全くと言って良いほど感じる取ることが出来なかった。

甘いお好み焼きソースの味がするため、甘さが際立っているお好み焼きが好きじゃない人は手を出さない方が良いかも。

スナック菓子のように一度食べだすと止まらなくなる中毒性はあると思う。実際に私も2袋4枚食べるまであっという間だったからね。

ブラどら

ブランデーが使われているどら焼きということで、甘みのあるお酒の味がしっかり感じ取れました。

それが影響してかどら焼きの食感が一般的なものと違い、フワフワではなくしゅわしゅわとした感じがしました。

食感だけで言えばとても食べやすいのですが、ボリュームが凄まじいため小食の私では1度に食べ切るのは難しかったです。もう少し気軽に食べれるサイズだったら良いなと思いました。

海軍さんのカレーおかき

普段カレーで甘口を好む人でおかきが好きな人ならめちゃくちゃ美味しく食べれると思う。

逆に中辛以上でスパイスが効いたカレーを好むのであれば以前紹介した東京カリー揚げ餅の方をおすすめするよ。

かくいう私も甘口では物足りない味覚をしているため、甘さが際立っている海軍さんのカレーおかきはあまり口には合わなかった。

広島レモンチーズケーキ

広島といえばレモンの名産地!ということで食べて欲しいのがこの広島レモンチーズケーキ。

レモンの風味やチーズの味はちょっとばかし弱いけど、実際に食べてみるとしっかりとレモンの味がするパサつきが少ない食べやすいケーキに仕上がっていた。

見た目通り美味しくて本当に良かった。

とりあえず、焼き加減といい真ん中の黄色の部分といい見た目からしてめちゃくちゃ美味しそうに見えるんだよね。食べる前に満足してしまい、食べることがメインではなくなってしまったのはここだけの内緒です。

はこにわ最中

写真からでも伝わる今にも溢れ出してきそうなあんの量!

あん自体は特別めちゃくちゃ美味しい!という訳ではありませんが、私だけ特徴があると圧倒されてしまいますね。

ちょうどこれを食べた時に空腹の限界が近いづいていたんですが、1つ食べただけで大分復活しました。仕事のお供にとして2つくらい手に届く場所に置いときたいくらいです。

非常食扱いをして申し訳ありません。

洋酒ケーキ

本当にカステラなの?

と疑いたくなるくらい従来のカステラとは全く違ったものだった。もちろん良い意味でね。蜜と洋酒の組み合わせが思いのほか合いすぎていて気付いたら2つも食べていました。

食感はパサパサでもなくしっとりでもなく、ぐじゅ!って感じかな。蜜や洋酒の水分をたっぷり含んでいるからパサパサ感は全くない。

手で掴んで食べると冗談じゃないくらいベッタベタになるから食べる時は必ずフォークを使ってね。金色一色の外箱には圧巻されること間違いなし。

レモンチーズケーキ(瀬戸の輝き)

甘酸っぱいレモンの味がしっかり感じ取れるチーズケーキでした。

と言っても、酸っぱさすぎて口の中が曲がってしまうような感覚になることはなく、程よい甘酸っぱさで私にはちょうど良かったと思います。

せっかくタルトが付いているのに、タルト独特のカリカリ感があまりなかったのが残念。柔らかくてへにゃってしてましたので。食べる際は、冷凍庫から取り出し冷蔵庫で数時間解凍する必要があるので注意してくださいね。

錦もみじ(詰め合わせ)

うっかり写真を撮る前に1種類だけ食べてしまったので上の画像では5種類ですが、錦もみじは6種類の味が詰め合わせになっていますよ。

スタンダードなもみじ饅頭とチーズクリーム味を食べましたが、どちらもとても美味しかったです。特にチーズクリーム味!まろやかなチーズとクリームの味が口の中に広がり、尚且つ甘すぎず私の好みに合致していました。

お腹の事情で他の4種類は食べることが出来ませんでしたが、この2種類と同様に期待を裏切らない味に仕上がっていると思います。

あくまで予想です。

瀬戸田レモンケーキ島ごころ

一言で言うとレモンのマドレーヌなんだけど、中にはレモンの粒々が無数に散りばめられていてこれがなかなか良い味を出している。

食感に関しては、全くといって良いほどパサパサ感がなく圧倒的にしっとりさを感じさせてくれる。

1つ250円と手が出しやすい値段とは言えないけど、レモンの果実を加工しているところから作っていると考えると、これ以上安くするのは流石に無理があるか。

このレモンケーキをきっかけに瀬戸川が観光地として盛り上がっていけば何よりなことだよね。日本一のレモンの力をこれからも見せてください。

このお土産の詳細(実際に食べました)
【広島のお土産】瀬戸田レモンケーキ島ごころを食べた感想

3位 つちの子まんじゅう

こういうちゃんとした箱に入っていないお土産の方が美味しいんだよね!とか勝手に予想してたら本当に美味しくてビビりましたよ。

栗がそこまで好きじゃない私でも美味しく食べれる栗が入っていまして、それと周りのパイ生地の組み合わせが抜群に良かったです。

このお土産あまり知っている人いないんじゃないかな。勿体なすぎる。

お世辞なしで、やまだ屋のもみじ饅頭に匹敵するくらい美味しいと思うんですが。箱のオシャレさに力入れてないと味が美味しくなる説あるのかな。

2位 やまだ屋のもみじ饅頭

外側のカステラ生地の色合いとそのボリューム。

そして中に詰まっている薄紫色のこしあんの組み合わせが最高すぎる。普通の濃い紫色のこしあんより遥かにしつこさがなくあっさりとした味を楽しむことが出来るよ。

こしあん1つでこんなにも印象が変わるのかと素直に驚いたもみじ饅頭でした。

あまりの美味しさに、今後他のもみじ饅頭が美味しく感じることが出来るのか心配になってきたのはここだけの内緒です。

1位 桐葉菓

どのお土産よりもモチモチとした生地で中にはこしあんがギッシリと詰まっている。

常温保存でもある程度美味しく食べることが出来るけど、絶対にオーブンやレンジで温めてから食べた方が良い。

それくらい常温保存とオーブンやレンジで温めてから食べるのでは雲泥の差がある。あまりの美味しさに寒い日の夜とかに好きな人と一緒に桐葉菓を食べながら、一緒に歩きたいなとか思ってしまったじゃないか。

このお土産の詳細(実際に食べました)
【広島のお土産】桐葉菓のカロリー、賞味期限と食べた感想

最後に

とりあえず、やまだ屋の桐葉菓、もみじ饅頭、つちの子まんじゅう辺りは是非是非食べてみて欲しいです。桐葉菓やもみじ饅頭はしっているけど、つちの子まんじゅうは知らない!って人が大変多いかと思います!それでは勿体ないと私は感じています。

広島のお土産は辺りが多く外れが少ないです。東京や京都に比べるとあまり注目はされないのですが、全国的にみてもかなりレベルが高いかと。

知名度が高ければ必ず美味しい!って訳ではありませんからね。私自身広島のお土産でそれを何度も学ぶことが出来ました。本当にありがとうございます!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す