お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】ボナペティマンマのマドレーヌのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

もう名前からして普通のお土産ではなさそうな雰囲気が漂ってきています。マンマのマドレーヌって破壊力ありすぎなネーミングですよね。それを購入してしまう私も私なのですが、この生地で紹介するためなので仕方ありません。

こちらのお土産はJAL国内線ファーストクラスに採用されたお土産なので、ネーミングはともかく、美味しいお土産である可能性が高いです。

ボナペティマンマのマドレーヌについて

ここでは、ボナペティマンマのマドレーヌの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 洋菓子
品名 ボナペティマンマのマドレーヌ
価格 ¥1,366 
原材料名 卵、小麦粉、マーガリン、メープルシュガー
砂糖、コンパウンドクリーム、ハチミツ、トレハロース
ベーキングパウダー、(原材料の一部に乳、大豆を含む) 
内容量 7個入 
賞味期限 約3週間(商品購入が1月15日で賞味期限が2月7日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 有限会社ペシェ・ミニョン
ペイストリースナッフルス
北海道函館市乃木町1-2
TEL:0138-59-6660 

ボナペティマンマのマドレーヌの開封と食べた感想

ここからは、ボナペティマンマのマドレーヌの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらがボナペティマンマのマドレーヌの外箱。大人っぽいデザインですが、ハートの形をしたマドレーヌの写真の影響で可愛らしさも感じられます。女の子が好んで購入しそうなお土産ですね。パッケージのデザインで男性はあまり買わなそうです。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。ボナペティマンマのマドレーヌの賞味期限は約3週間。可もなく不可もなく。特に問題のない長さですね。

側面にOPENと書かれた透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。

こちらが箱の中身。容器などはなくそのままマドレーヌが袋詰めされている感じですね。無駄なゴミがあまりでないという点では良いかもしれませんが、シンプル過ぎて物足りない。と感じる人もいそうです。

袋を1つだけ手に取ってみました。外箱の写真の通りハートの形をしたマドレーヌでした。

ということで実際に袋から出して食べてみましたよ。

メープルシュガー味のマドレーヌでホクホクとしていて美味しかったです。ボリュームがあるのでお腹が膨れた。という点でも満足度が非常に高いでした。

シュガーということで、表面には砂糖がふりかけてありジャリジャリとした食感もありますが気になるほどではありません。また、シュガーと聞くと甘すぎるんじゃないか?と心配になる方もいると思いますが、甘さは控えめで甘すぎるものが苦手な私でも問題なく食べることが出来ましたよ。

逆に極度に甘党の方だと物足りなく感じるかもしれませんね。見た目、食感、味の3つ共に言うことなしです。ただし。若干お値段が高いですね。

7個入で1,366円ですから、1個あたり200円近くします。こんなお値段のするお菓子は普段食べることないですよね…。流石JAL国内線ファーストクラスに採用されているだけあって贅沢品です。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したボナペティのマンマのマドレーヌは、販売元であるペイストリースナッフルスのオンラインショッピングサイトからお取り寄せすることが可能です。楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでは販売されていませんでした。

ちなみにですが、私が確認した時は、マンマのマドレーヌに限り少しの間休ませて頂きます。というメッセージが記載されていました。今後復活する可能性はあると思いますが、現時点ではネットからお取り寄せする手段がなさそうですね。

ペイストリースナッフルス

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(2.5)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

マンマのマドレーヌは確かにマドレーヌなのですが、普通のマドレーヌと思わない方が良いでしょう。というのも他にはあまり見かけない特徴的なメイプルの味がするからですね。メイプル味のマドレーヌとかあまり見かけないと思いますから。

変わったマドレーヌですが、新鮮味があることが影響しているのかとても美味しく食べることが出来ました。ホクホクとした食感でふっくらとした見た目通りボリューム満点で深夜のおやつとして最適でしたね。

ご飯が後30分くらいで出来るけどどうしても何か食べたい。という時にもぴったりです。美味しいことには美味しいのですが、JAL国内線のファーストクラスで採用されているのは意外です。結構庶民的な美味しさでしたので。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す